« 筑波山地の朝日峠の展望台でタカの渡り | トップページ | 再び大磯に寄り道 »

2016/09/10

クラブのOB会で修善寺に

160910_5

今日は「二百二十日」、「下水道の日」、「知的障害者愛護デー」。

修善寺で学生時代のクラブのOB会があるので出かけた。集合時間が遅いので、途中下車して大磯で照ヶ崎海岸でアオバトを見ることにした。

四十年以上前、平塚に三年暮らしていたのだけれど、その頃は鳥を見ていなかったので照ヶ崎海岸のアオバトのことは知らなかった。

駅から海の方に進んで海岸堤防から見ると、海岸に既にカメラマンが四、五人三脚を立てていた。堤防を越えて海岸でアオバトが来るのを待っていると20羽ほどの群れが何度かやってきて岩礁に降りて海水を飲んでいた。

160910_2

160910_1

160910_3

今日は「下水道の日」なので大磯町の下水道のマンホールの蓋をコレクションしてきた。マンホールの蓋にはアオバトではなく、カモメが飛んでいた。

160910_4

再び東海道線の各駅に乗り、熱海で島田行きに乗り換えて三島駅で下車。伊豆箱根鉄道で修善寺に向かった。

160910_6

伊豆箱根鉄道は単線なので、途中で列車の行き違いが何度もあった。最初は踊り子号。

160910_7

続いて普通列車をすれ違った。

160910_8

修善寺から送迎バスでホテルに着いた。仲間たちとは2年ぶりの再会で、今回は2名欠席だった。この2年の間に全員前期高齢者になり、仕事を辞めたり、大手術をしたりと色々あったようだけれど、それなりに元気だった。遅くまで旧交を温めた。

次回の同期会は三年後の2019年に札幌で開催することになった。その前に予行演習ということで来年スパリゾートハワイアンズでの開催も決まった。

幸いきたきつねの学年はだれも亡くなっていないけれど、下の学年で3人も亡くなっていて、何時会えなくなるかもしれないと毎年同期会をしているらしい。

宴会まで時間があったので、広島カープのリーグ優勝をテレビで見ることができた。

|

« 筑波山地の朝日峠の展望台でタカの渡り | トップページ | 再び大磯に寄り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64191243

この記事へのトラックバック一覧です: クラブのOB会で修善寺に:

« 筑波山地の朝日峠の展望台でタカの渡り | トップページ | 再び大磯に寄り道 »