« 一日謹慎 | トップページ | 近場の水たまりを見に »

2016/09/05

銀座カンカン娘

160905_1

今日は「国民栄誉賞の日」、「石炭の日」。昼前に雷雨が通り過ぎていった。

稲刈りのために先週の金曜日に宮崎県から休暇を取って帰ってきた友人が新米を届けてくれた。仲間のために毎年コメを作ってくれている。

昨日、BS日テレで放送された高峰秀子、笠置シヅ子、灰田勝彦共演の「銀座カンカン娘」の録画を見た。きたきつねの生まれた昭和24年8月放映だ。

戦後直ぐなので、こんな雑な映画でもみんな喜んで見ていたんだという印象だ。それにしても街や郊外の雰囲気が子供の頃の記憶と変わらなし、主題歌の銀座カンカン娘は歌えるし、非常に懐かしい感じがした。

同時代に見ることができていないのに不思議だ。子供の頃、三番館で見たことがあるかもしれない。

古今亭志ん生師匠、浦辺粂子さんが若い!

|

« 一日謹慎 | トップページ | 近場の水たまりを見に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64162046

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座カンカン娘:

« 一日謹慎 | トップページ | 近場の水たまりを見に »