« 苫小牧行きの深夜便に乗船 | トップページ | 下北半島沖から金華山沖までの太平洋で鳥見 »

2016/10/29

金華山沖から下北半島沖の太平洋で鳥見

161029_1

今日は「ニュースパニックデー」、「香りの記念日」。

日の出が遅いので6時半から金華山沖の手前から戦闘開始。

スタート時は風が強かったけれど、波は比較的穏やかで、ミズナギドリの群れが出現して、時折クロアシアホウドリとコアホウドリを見ることができた。

ウミネコに混じってミツユビカモメが飛び始めた。

161029_2

トウゾクカモメもよく見ることができた。

161029_3

フルマカモメも増えてきた。

161029_4

洋上を渡っているオオハクチョウやカモ類や小鳥も見ることができた。

161029_5

三陸海岸辺りから風が強く、波が高くなってきて、波しぶきがひどくなってきた。波しぶきを浴びながら、海水でベチャベチャのメガネ、双眼鏡を拭き、拭きミナミオナガミズナギドリを探すけれど見つからない。

途中からこの時期にいは珍しいハジロミズナギドリが出始めた。近くを飛んでくれるのだけれど、波しぶきでカメラは無理だった。

下北半島の辺りで少し波が低くなってきた頃にハイイロウミツバメの群れに遭遇した。

161029_6

日没直前に、アホウドリの成鳥が突然現れてびっくりした。一緒に見ていたベルギーから来たバーダーは、アホウドリ3種とハジロミズナギドリを見られたと狂喜していた。

特に、この時期にアホウドリを見ることができる確率は非常に低いので嬉しかったらしい。

161029_7

途中出会った、夕方便のさんふらわあ「さっぽろ」。

161029_7_2

球形のタンクが特徴のLNGタンカー。

161029_8

苫小牧フェリーターミナルに着いて、タクシーで近くの回転寿司の「海天丸」で寿司を食べてきたた。フェーリーの乗船券の半券を持っていると割引になるのを知らずに失敗した。

161029_9

フェリーターミナルに戻ってデザートに白い恋人オリジナルのソフトクリームを食べた。黒い恋人もでたらしい。

161029_10

22時半に乗船してベットに潜り込んで就寝。

【観察した野鳥】
オオハクチョウ、マガモ、オナガガモ、クロガモ、スズガモ、キジバト、アホウドリ、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ハジロミズナギドリ、ハイイロヒレアシシギ、ミツユビカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、ウミズズメ、シロハラ、アカハラ、アトリ、カワラヒワ 26種

|

« 苫小牧行きの深夜便に乗船 | トップページ | 下北半島沖から金華山沖までの太平洋で鳥見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64426202

この記事へのトラックバック一覧です: 金華山沖から下北半島沖の太平洋で鳥見:

« 苫小牧行きの深夜便に乗船 | トップページ | 下北半島沖から金華山沖までの太平洋で鳥見 »