« ぶんちゃんラーメンのネギラーメン | トップページ | 和白干潟と海の中道海浜公園で鳥見 »

2016/12/16

九州道の事故渋滞で帰れなくなった

十分余裕を持って出水を出発。

国道8号号線から南九州道から九州道までは順調だった。ところが、4月の熊本大地震の震源地付近で工事で車線規制があるのを知らなかったので、渋滞に巻き込まれて予定よりも遅れがでた。

それでも余裕があったのだけれど、午後4時久留米を過ぎたあたりで渋滞に巻き込まれた。時速3キロ位でしか動けず、どんどん時間が過ぎていく。

通常ならば、5時過ぎにはレンタカーを返して、福岡空港に着いている頃になっているのに、鳥栖ジャンクションあたりでノロノロ運転。

事故のあった基山PAを過ぎたあたりで、飛行機に間に合わないことが確定した。事故地点をすぎるとウソのように流れていた。

諦めて、ここで無理をして事故でも起こしたら元も子もないので、注意して走り、ガソリンスタンドによってレンターカーを返しにいった。他にも返却が大幅に遅れたひとがいたらしい。

空港に送ってもらい、航空会社のカウンターで明日の飛行機の予約をし直し。スカイマークは前日からシニアー割引が予約できるので14,400円になった。シニアメート1は全線10,600円から値上げになったようだ。

飛行機を予約してから宿探し。金曜日夜ということで、安いビジネスホテルはほぼ満室で、1室はあるけれど、3人となると見つからない。

高いホテルはもちろん空室があるけれど、1泊2万円などは無理なので、探した結果海の中道駅側のリゾートホテルに3人部屋で25,440円をみつけることができた。一人8,480円なら我慢できる。

現地について分かったのだけれど、バードウォッチングポイントに近く、結果として非常にいい場所を選んだことになる。

博多駅前から送迎バスがあるらしいけれど、待ち時間があったので、コンビニで翌朝の朝食を仕入れてJRで行くことにした。駅を降りて人通りのない道をホテルに到着。

なかなか立派なホテルで、汚い格好の老人には場違いな感じだった。チェックインを終え、部屋まで荷物を運んでもらった。3ベットの部屋で、窓から博多湾が一望できた。

シャワーを浴びて、明日の行動予定を考えた。周辺は国設海の中道海浜公園で玄界灘と博多湾の両方が見える好立地だった。

潮汐を調べて、午前中JRで3駅目の和白干潟で満潮まで鳥を見てから、ホテルに戻りチェックアウトして荷物を預け、海の中道海浜公園で鳥見をすることにして就寝した。

それにしてもこれまで出張や探鳥旅行を何度もしているけれど、飛行機や船が欠航して乗れなかったことはあるけれど、飛行機に乗り遅れたのは初めてだったのでショックだった。

スマホを持っていて助かった。

|

« ぶんちゃんラーメンのネギラーメン | トップページ | 和白干潟と海の中道海浜公園で鳥見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64649455

この記事へのトラックバック一覧です: 九州道の事故渋滞で帰れなくなった:

« ぶんちゃんラーメンのネギラーメン | トップページ | 和白干潟と海の中道海浜公園で鳥見 »