« 墓参り | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼から南三陸町へ »

2017/01/03

伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見に

170103_1

今日は「戊辰戦争開戦の日」、「ジョン万次郎帰国の日」。

若い友人に誘ってもらって、早起きして宮城の伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見にでかけた。

常磐道を北へ進んだけれど、浪江から富岡の間は福島第一原発事故の影響で相変わらず空中放射線量は高くなっていた。

汚染物質を入れたフレコンが大量に積み上がっている風景はいつ見ても気持ちのいいものではない。

現地に8時半過ぎに到着して早速、観察を初めた。マガンの群れは渡ってきた初期の頃と違い広い範囲に分散していて、群れの大きさも小さくなっているようだ。数羽の小さな群れも見られた。

170103_2

マガンの群れの中に混じったカリガネ(Lesser White-fronted Goose)を探し回って、ようやくカリガネの小さな群れを見つけたけれど、飛んでしまった。飛んで行った方向を探していて、偶然比較的道路の近くにいるカリガネを見ることができた。

170103_3

ホンドタヌキと正面から遭遇した。

170103_4

蕪栗沼でヘラサギを見ることができた。

170103_5

非常に遠くの木にオジロワシが止まっていた。スコープの映像をデジカメで撮影してみた。なんとかオジロワシと判る程度の画像が撮れた。

170103_6

蕪栗沼で遠くに降りたマガンの群れを見ていたら、シジュウカラガンが混じっていた。

170103_7

蕪栗沼に塒入りするシジュウカラガンを見ることもできた。蕪栗沼には数百羽のシジュウカラガンが塒をとっているようだ。

170103_8

いろいろな方向から、塒入りするガンが戻ってきた。雨が時折降って、雲が厚いので夕焼けの中を飛ぶ姿を見ることができなかったのは残念だった。

170103_9

170103_10

170103_11

【観察した野鳥】
ヒシクイ、マガン、カリガネ、シジュウカラガン、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヘラサギ、オオバン、ユリカモメ、カモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ノスリ、コチョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、カケス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 48種

|

« 墓参り | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼から南三陸町へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64721438

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見に:

« 墓参り | トップページ | 伊豆沼・蕪栗沼から南三陸町へ »