« 伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見に | トップページ | 恒例の新春探鳥会に行ってきた »

2017/01/04

伊豆沼・蕪栗沼から南三陸町へ

170104_1

今日は「官公庁御用始め」、「金の鯱鉾の日」、「取引所大発会」。

日の出が6時53分なので早めに伊豆沼の堤防の上で朝食を食べながらマガンの飛び立ちを待つことにした。

曇りで気温が低いので沼全体に靄がかかっていて、朝焼けの中をマガンの大群が飛ぶ風景は見ることができないのが残念だった。

少し明るくなって、次々とマガンの群れが飛び上がって、餌場に向かって飛んでいった。

170104_2

170104_3

170104_4

マガンの飛び立を見て移動する頃には霙が降り始め、雪に変わってしまった。

昨日見ることができなかったハクガンを探して水田を巡って、中々見つけることができずに諦めかけた時に比較的道路に近い水田にハクガンを見つけることができた。

170104_5

雪の中のマガン群れの記念写真。

170104_6

シジュウカラガンも近くで見てみたいということで、友人が昨年見たポイントに移動することにして、移動中に見つけることができた。

170104_7

南三陸町の海岸でコクガンの群れを探すことにして蕪栗沼を後にした。大崎市から南三陸町までは一般道で1時間強と意外と近かった。やはり知らない場所では、地理の位置関係が判らないので苦労することになる。

最初に訪れた河口部で70+のコクガンの群れを見つけた。場所によっては、100羽以上の群れも見ることができるようだ。

170104_8

コクガンは、アオサを食べた後に真水を飲むようで、定期的に水を飲みに来ていた。関東でコクガンは1、2羽で見ることが多いので、やはり越冬地で見るのが一番のようだ。

170104_9

【観察した野鳥】
マガン、ハクガン、シジュウカラガン、コクガン、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ノスリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、スズメ 44種

|

« 伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見に | トップページ | 恒例の新春探鳥会に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64721452

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆沼・蕪栗沼から南三陸町へ:

« 伊豆沼・蕪栗沼にガン類を見に | トップページ | 恒例の新春探鳥会に行ってきた »