« 国立科学博物館:世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~ | トップページ | 今日の飛びもの 秋葉原でヘリコプター2種 »

2017/01/18

東京国立博物館:特別展「春日大社 千年の至宝」とバードウォッチング

170118_13

科博をでて東博で昨日から始まった特別展「春日大社 千年の至宝」に向かった。

”平安の正倉院”と言われる世界遺産の奈良・春日大社の200点を超える宝物、工芸、刀剣、絵画、彫刻などが展示されていた。

国宝、重要文化財も沢山あって眼福だった。

酉年にちなんで本館特別1室と2室で「博物館で初もうで 新春を寿ぐ鳥たち」ということで鳥をテーマにした展示があったので、バードウォッチングしてきた。

コチドリ、オナガ、マガモ、キジバト、オオアカゲラ、チュウシャクシギ、インドクジャク、オオタカ、スズメ、タンチョウ、鳳凰、金鶏などを見ることができた。 重要文化財の舞楽面の崑崙八仙は、ガルーダか烏天狗?

170118_14

海北友雪の花鳥図屏風の中にオオアカゲラを見つけた。

170118_16

マガモの羽觴(うしょう)は曲水の宴で使われたようだ。

170118_17

庭では、スズメ、キジバト、アトリ、シロハラ、ヒヨドリ、ハシブトガラスを見ることができた。

170118_18

東博の中に車で飲食物の販売が来るようになっていて、いつもは横目で見て通り過ぎるだけだったけれど、今日は小腹がすいていたので、カスタードクリームのたい焼きを買ってみた。

クリームたっぷりの太ったたい焼きだった。たい焼きを食べているとスズメが寄ってきたので、ちょっとだけおすそ分け。

170118_20

170118_19

|

« 国立科学博物館:世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~ | トップページ | 今日の飛びもの 秋葉原でヘリコプター2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64780236

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館:特別展「春日大社 千年の至宝」とバードウォッチング:

« 国立科学博物館:世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~ | トップページ | 今日の飛びもの 秋葉原でヘリコプター2種 »