« 晴耕雨読 | トップページ | 我孫子鳥の博物館:企画展「鳥の子育て」 »

2017/02/24

三番瀬と谷津

170224_1

今日は「鉄道ストの日」、「月光仮面登場の日」、「大喪の礼」。

潮目が良いので予定通り三番瀬に行ってみた。予想以上に風が強くて、油断していて風でスコープが倒れてしまった。幸い砂地だったので、被害はなかった。

寒風に吹かれながら鳥を探したけれど、見たいと思っていたミヤコドリは不在だった。鵜が全く居ないのも不死街な感じがした。風が強いので葛西臨海公園にでも出張しているのだろうか。

スズガモの中にホオジロガモのペアがいた。ビロードキンクロは見つけられなかった。

170224_2

ハマシギの越冬個体数は昔に比べるとずいぶん少なくなってしまった。

170224_3

フラグ付きのダイゼン。千葉県の小櫃川でバンディングされた個体らしい。

170224_4

シロチドリは数羽。

170224_5

ミユビシギの趾が分かる写真が撮れた。

170224_8

消化不良だったので谷津干潟に寄ってみたけれどオナガガモばかり。

170224_6

アシ原の中でオオジュリンがカイガラムシを食べていた。

170224_7

谷津干潟もラムサール登録地になるころからシギ・チは少なくなってしまっているので、寂しい限りだ。

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、コガモ、スズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、アオサギ、ダイサギ、ダイゼン、シロチドリ、コチドリ、ミユビシギ、ハマシギ、トウネン、セイタカシギ、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アオジ、オオジュリン 38種+ドバト

|

« 晴耕雨読 | トップページ | 我孫子鳥の博物館:企画展「鳥の子育て」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64935295

この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬と谷津:

« 晴耕雨読 | トップページ | 我孫子鳥の博物館:企画展「鳥の子育て」 »