« ちょっと変わった雲 | トップページ | 葛西臨海公園 »

2017/02/02

国立歴史民俗博物館:「見世物大博覧会」

170202_2

今日は「交番設置記念日」、「頭痛の日」、「国際航空業務再開の日」。

午前中は強風が吹き荒れて、乾燥した畑の土が舞い上がって前が見えないほどだった。

北海道に行くかみさんを成田空港に送っていった帰りにさくらの山で飛行機を見ようと思っていたけれど、強風に負けてしまった。

プランBで佐倉の国立歴史民俗博物館に寄って第3展示室特集展示「見世物大博覧会」を見てきた。

大博覧会というので少し期待していたけれど、人魚の見世物以外は平常展示に毛が生えた程度だった。人魚はシーボルト展で見たので新鮮味はなかった。

大阪軽業の錦絵の場面を立体模型にしたものも展示されていた。

170202_1

浅草の花やしきは、現在とは違って見世物のワンダーランドだったようだ。動物園、博物館、アミューズメントが揃った総合レジャーランドだったのは知らなかった。当時はUSJやディズニーランドだったようだ。

170202_3

江戸時代にもバードカフェがあったというのには驚いた。舶来の鳥を見せる「鳥茶屋」というから、まさにバードカフェ!

170202_4

きたきつねは子供の頃見世物が好きだったので、祖父に連れて行ってもらって見世物小屋で、蛇女や剣を飲んだり、火を吐くのをは見たことがある。

展示の殆どが紙の資料だったのが残念なところだ。生人形の本物でもあれば面白かったのに。

第2展示室に、洛中洛外図の歴博甲本のレプリカがあった。米沢市上杉博物館の上杉本に比べる相当見劣りがする。

170202_5

洛中洛外図の場面を立体的に再現した復元模型の方が興味深かった。、

170202_6

|

« ちょっと変わった雲 | トップページ | 葛西臨海公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/64843051

この記事へのトラックバック一覧です: 国立歴史民俗博物館:「見世物大博覧会」:

« ちょっと変わった雲 | トップページ | 葛西臨海公園 »