« 往路:金華山沖から津軽海峡 | トップページ | 復路:下北半島沖から茨城沖 »

2017/03/19

船を撮って遊んでみた

170319_10

今日は「カメラ発明記念日」、「ミュージックの日」。

日の出前から甲板で鳥を見始めたけれど不発状態なので、船を撮って遊んでいた。

午前6時過ぎに仙台から苫小牧に向かう栗林商船のRO-RO式貨物船「神明丸」とすれ違った。この他、小型のタンカー、セメント運搬船など内航船とも多数すれ違った。

午前7時ころ大洗港から苫小牧に向かう夕方便の三井商船フェリーのサンフラワー「ふらの」とすれ違った。

この船は東日本海フェリーの「へすていあ」として大洗・室蘭航路に就航していたが航路休止で、2007年からサンフラワー「ふらの」として大洗・苫小牧航路に投入されていた。

運行開始から24年目になる今年の5月13日に新造船に交代することになっている。

170319_11

10時過ぎ海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海洋調査船「新青丸」とすれ違った。「新青丸」は東日本大震災の後に建造され東北海洋生態系調査を続けているということだ。

見るからに特殊な船という感じがする。

170319_12

10時20分頃釜石市沖を通過。通称釜石大観音の「魚藍観音像」が見えていた。

170319_13

三陸海岸には東日本大震災の大津波の被害から、次々と巨大な防潮堤が建設されていて、異様な感じがする。

170319_14

12時40分過ぎに東京電力女川原子力発電所前を通過。

170319_15

12時50分過ぎに海上保安庁の中型測量船「天洋(HL-04)」とすれ違った。

170319_16

13時過ぎに金華山沖を通過。

170319_17

14時20分頃に韓国のDAEHO海運のケミカルタンカー「DAEHO SUNRISE」とすれ違った。1996年福岡造船福岡工場で建造されたらしい。

170319_18

15時40分過ぎに昨年完成した「福島浮体式洋上ウィンドファーム」の横を通過した。一番大きな7MW風力発電設備。

170319_19

大洗港には何時もより15分早く到着。大洗春まつり「海楽フェスタ」の花火大会に合わせた措置らしい。下船開始直前に花火が始まった。

170319_20

帰り花火見物の交通整理はあったけれど、スムースに街中を通過して高速道路で帰ってきた。

|

« 往路:金華山沖から津軽海峡 | トップページ | 復路:下北半島沖から茨城沖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65046663

この記事へのトラックバック一覧です: 船を撮って遊んでみた:

« 往路:金華山沖から津軽海峡 | トップページ | 復路:下北半島沖から茨城沖 »