« すれ違う船を見ていた | トップページ | 船を撮って遊んでみた »

2017/03/18

往路:金華山沖から津軽海峡

170318_9

早朝から探鳥を開始した。

金華山の手前でウトウの群れに遭遇したので幸先が良いと期待がふくらんだが。フェリーが北に進むにつれて鳥の出ない時間帯が増えてきて、最終的には消化不良のまま日没前に探すのを終了した。

アホウドリ類が全くでないというのも珍しいし、全体に鳥の数の種類も少なかった。週前半の低気圧による大荒れの影響なのか、海流の変化なのか、自然は思い通りにいかないのでしかたがない。

ウトウとハシブトウミガラスは比較的多く見ることができたのでよしとするしか無い。

170318_10

遠くの漁船にカモメが集まっていたので、アホウドリ類がまじっていないかと期待したけれど、影も形もなかった。

170318_11

ハシブトウミガラスは比較的多いようで、何度も観察することができた。

170318_12

ウミスズメはいるのだけれど、エトロフウミスズメが影も形もなく最後まで見ることができなかった。コウミスズメは同行の一人だけしか見られなかった。

170318_13

ウトウは夏羽が多く、目の上下の白い羽、嘴の突起がでていた。

170318_14

カモも北上しているようで、シノリガモのペアが飛んでいた。遠かったけれどなんとかシノリガモと分かる写真が撮れた。

170318_15

カモメはウミネコとカモメが非常に多い。なんとかミツユビカモメの小さな群れを見ることができた。

170318_16

帰りの航路に期待することにする。

【観察した野鳥】
シノリガモ、ウミアイサ、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ウミウ、ミツユビカモメ、ウミネコ、カモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ハシブトウミガラス、ウミズズメ、ウトウ 14種 この他コウミスズメ、カンムリウミスズメが見られたらしい。

|

« すれ違う船を見ていた | トップページ | 船を撮って遊んでみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65047321

この記事へのトラックバック一覧です: 往路:金華山沖から津軽海峡:

« すれ違う船を見ていた | トップページ | 船を撮って遊んでみた »