« 一般人を巻き込んだ大量殺戮の日 | トップページ | 暖かな日差しに誘われて乙戸沼公園 »

2017/03/11

3.11は一生忘れないだろう

170311_1

今日は「東日本大震災発災の日」、「いのちの日」。コブシの花が咲き始めました。

3.11は一生忘れないだろう。

もう6年にもなるのに復旧も復興もできていないのが悲しくなる。特に原発事故に関しては全く先が見えない状況で、これから何十年かかるか分からないのがひどすぎる。

それなのに、福島県内の避難指示が帰還困難区域を除いて解除されるようだけれど、年間被曝量が20mmSv以下という異様さは狂気の沙汰だろう。

3月11日はアルバイトしていた職場にいて、激しい揺れに、机の上のPCを倒れないように押さえていた。自席の後ろの天井まであるスチール棚がちょっと前に固定作業されていたのが幸いだった。

スチール棚が落ちてきていたら生きていなかったかもしれない。地震が収まって片付けてから自宅に帰ったけれど、本棚が崩れていたくらいで、ほとんど被害がなかったし、停電も短時間、断水も三日ほどだったので、水分助かりました。

震源に近い地域の被災地の惨状に比べると、全く苦労知らずでいられたということだった。

|

« 一般人を巻き込んだ大量殺戮の日 | トップページ | 暖かな日差しに誘われて乙戸沼公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65002566

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11は一生忘れないだろう:

« 一般人を巻き込んだ大量殺戮の日 | トップページ | 暖かな日差しに誘われて乙戸沼公園 »