« 東京国立博物館:特別展「茶の湯」 | トップページ | サトザクラの品種 »

2017/04/21

三番瀬と谷津でシギチ

170421_1

今日は「民放の日」。

小潮で潮干狩りの人出がないはずなので三番瀬に行ってきた。途中渋滞していて予定よりも一時間以上遅くなってしまった。

鳥を見終わって戻ってきた人がいたので状況を聞くと、シギ・チは数が少なく、飛んでしまっていないということだった。

仕方がないので、ミヤコドリを見に突堤にいって、スズガモの群れをみて、戻ってくる途中網の上を見ると沢山シギ・チが戻ってきていた。

オオソリハシシギ、ハマシギ、ダイゼン、オバシギ、ムナグロがいた。

170421_2

さらに西側にはチュウシャクシギの群れが戻っていた。足の調子が悪くて歩きたくないのでスコープとスマホで撮ってみた。

170421_3

潮が満ちてきたので、谷津干潟に移動してスコープでスキャンしてみるとオオソリハシシギの群れがいた。

170421_4

ハマシギの大きな群れがいくつか入っていて、中にメダイチドリとキョウジョシギがいた。トウネンとキアシシギが居たらしいけれど、遠かったので見つけられなかった。

自転車で近くまで行けばよかった。

170421_5

センターに行くと4日に入ったシマアジがまだいるというので、探してみたらアシの中に隠れていて僅かに頭と胸の一部が見えていた。

少し待っていたら動き出してアシの間から出たり入ったりしながらエサを食べていて落ち着かない様子だった。

それにしても18日も滞在しているというのは珍しい。

【観察した野鳥】
ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、シマアジ、ホシハジロ、スズガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサイギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ムナグロ、ダイゼン、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、ミヤコドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、オバシギ、ハマシギ、ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ、コアジサシ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 49種+コジュケイ、コブハクチョウ、ドバト

|

« 東京国立博物館:特別展「茶の湯」 | トップページ | サトザクラの品種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65179957

この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬と谷津でシギチ:

« 東京国立博物館:特別展「茶の湯」 | トップページ | サトザクラの品種 »