« 飛島一日目 | トップページ | 飛島遠征を終えて無事帰宅 »

2017/05/05

飛島二日目

170505_1

今日は二十四節気の「立夏」、七十二候の「蛙始めて鳴く」、「こどもの日」、「端午の節供」、「児童憲章制定記念日」。

4時に起床して準備してヘリポートに向けて上の道を進んだ。まだ薄暗い中、道の上にクロツグミがいた。

ヘリポート横でシマゴマを探してから、戻る途中の上のグランドでキマユホオジロとコホオアカを見つけた。なんとか飛島らしい鳥が出た。昨年はホオジロ類が全滅だったのでいい感じ。

種類は多いけれど、個体数は少ない印象で、バードウォッチャーが少ないのか、なかなか出会わないので情報も少なく、独自に探すしか無かった。

170505_2

170505_3

170505_4

朝食後は、荒崎から四谷ダム、八幡崎、源氏盛・平家盛、ヘリポート、学校のグランドを観て、海岸通を通って帰ってきた。

170505_5

四谷ダムにマガモの親子がいた。

170505_6

四谷ダムの回りの木にムシクイ類が入っていて、フライイングキャッチを繰り返していた。

170505_7

170505_8

学校のグランドは昨日と同じ顔ぶれの他、色々な鳥が顔を出してくれた。

近年、自転車で回っているバードウォッチャーが多いけれど、情報があってピンポイントで観るだけならいいけれど、探すのは無理で見落としが多くなるのだろう。

脇道も歩いたので約24,600歩、17km歩いて足の裏が腫れた感じだけれど、豆はできなかった。股関節は痛いけれど、鳥が出ると我慢できるのが怖い。

【観察した野鳥】
マガモ、カルガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ジュウイチ、ツツドリ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、イソシギ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、コノハズク、アオバズク、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ムジセッカ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コムクドリ、マミジロ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、オガワコマドリ、ノゴマ、シマゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、コホオアカ、キマユホオジロ、ノジコ、アオジ、クロジ 70種(71種)

|

« 飛島一日目 | トップページ | 飛島遠征を終えて無事帰宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65249792

この記事へのトラックバック一覧です: 飛島二日目:

« 飛島一日目 | トップページ | 飛島遠征を終えて無事帰宅 »