« 国立歴史民俗博物館:見世物大博覧会 現代編 | トップページ | 福島探鳥旅行に出発 »

2017/05/09

小鳥 飛翔の科学

書店の自然科学の書棚を見ていたら野上 宏著「小鳥 飛翔の科学」を見つけた。

小鳥の飛翔は、小さくて観察しても良くわからないので面白そうなので買ってきた。

著者は、バードウォッチャーで飛行機マニアの整形外科医として、多様な写真を使って小鳥の飛翔を分析し、航空機との比較で解説している。

航空工学の用語と概念がちょっと難しいけれど、小鳥が非常に微妙な動きで、失速しないように飛翔をコントロールをしていることが分かった。

興味深かったのは、飛翔に風切羽だけでなく、小翼羽、雨覆羽を巧妙に使っているということだ。これは全く考えてなかった。

バードウォッチングも漫然と鳥を見ているだけでなく、鳥の生態や体の機能を知ることでより楽しみが増えるだろう。

|

« 国立歴史民俗博物館:見世物大博覧会 現代編 | トップページ | 福島探鳥旅行に出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65259189

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥 飛翔の科学:

« 国立歴史民俗博物館:見世物大博覧会 現代編 | トップページ | 福島探鳥旅行に出発 »