« 小鳥 飛翔の科学 | トップページ | 福島探鳥旅行二日目 »

2017/05/10

福島探鳥旅行に出発

170510_0

今日は七十二候の「みみず出ずる」、「愛鳥の日」、「バードウィーク」、「日本気象協会創立記念日」。

友人が福島の別荘に泊まって鳥見をしないかと誘ってくれたので、「行く、行く」と無呼吸症候群の健診終了後ピックアップしてもらい現地に昼過ぎに到着。

まだヤマザクラが満開で、スミレも咲いていて季節は一月遅れのようだ。標高が1000メートル位なので風が吹くと肌寒い。

羽鳥湖のサイクリングコースと別荘の周囲を探鳥。足の調子が悪いので杖を持っていって大正解。杖の威力で、3キロほど歩いても非常に楽だった。

ハイライトはマミジロで、何度も見ているけれど、今回ほど近い距離でゆっくり見ることができたのは初めてだった。

170510_1

曇りで少し暗かったけれど愛想が良いマミジロがでてきた。

170510_2

営巣中なのかエサを咥えたエナガが現れた。

170510_3

キビタキは目立っていた。

山の中なのに、良い魚を置いている魚屋があって、色々な魚の刺し身をごちそうになった。夜は少しお酒を飲んで、早めに就寝。

【観察した野鳥】
カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ツツドリ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、コガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、マミジロ、クロツグミ、アカハラ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ハクセキレイ、イカル、アオジ 30種+ドバト

|

« 小鳥 飛翔の科学 | トップページ | 福島探鳥旅行二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65267010

この記事へのトラックバック一覧です: 福島探鳥旅行に出発:

« 小鳥 飛翔の科学 | トップページ | 福島探鳥旅行二日目 »