« ツアー5日目 天売島よさらば | トップページ | 旅の後片付け »

2017/06/27

ツアー6日目 一路大洗に向かいラストスパート

170627_1

今日は「女性雑誌の日」、「演説の日」、「日照権の日」。

ハグロシロハラミズナギドリが往路の下北半島沖ででたので、渡島半島の恵山沖を通過する午前4時半から甲板で鳥見を開始した。

クロアシアホウドリ、コアホウドリが次々とでてきた。オオミズナギドリは三陸海岸から増え始めた。

往路よりもイルカが多く、遠くの潮目に一列に並んで数十頭が見える場所もあった。

網を引く漁船の後ろには数百羽のウミネコやオオミズナギドリが付いていた。

170627_2

潮目で海に飛び込んだり、イルカが小魚を追い上げた場所に飛び込んだりするオオミズナギドリも見えた。

170627_3

170627_4

復路はクロアシアホウドリが多かった。

170627_5

コアホウドリは往路の数分の一だった。

170627_6

フルマカモメ

170627_7

オオトウゾクカモメ

170627_8

ハイイロミズナギドリ

170627_9

カマイルカ

フェリーは定刻で大洗港に到着。足掛け1週間の長い鳥見の旅が事故もなく終了した。非常に面白かった。ライファーも6種類、特に2種は見られないと諦めていた種なので非常に嬉しかった。

【観察した野鳥】
キジバト、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、オオトウゾクカモメ、ウミズズメ 13種

|

« ツアー5日目 天売島よさらば | トップページ | 旅の後片付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65473617

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー6日目 一路大洗に向かいラストスパート:

« ツアー5日目 天売島よさらば | トップページ | 旅の後片付け »