« とちぎの探鳥地ガイド | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P Skyhawk II(JA4139) »

2017/06/17

二週間ぶりに里山散歩

170617_1

今日は「沖縄返還協定調印の日」、「砂漠化および干ばつと闘う世界デー」、「おまわりさんの日」。

五月晴れの下、二週間ぶりに里山散歩。

梅雨前線が南に停滞していて雨が降らないので、水田用水に池の水を放水しているので、水位が1メーターほど下がってしまっていた。

ここの谷津田は、田植えが遅いのでまだイネは小さい。

野鳥は子育て真っ盛りで、エサを運ぶ鳥だけでなく、巣立ちびなを連れた家族も多くなっている。

170617_2

キボシアシナガバチの女王蜂が巣作りをしていた。既にが蛹育っていた。

170617_3

栗の枝にクリアナアキゾウムシがいた。

170617_4

池の中の杭にウチワトンボの雄が休んでいた。コシアキトンボも飛び回っていた。

170617_5

ヒメジョウオンにカマキリのチビが乗っていた。

170617_7

池にはマガモが居残っていた。カワセミの巣立ちびなが親からエサを貰っているところも見ることができた。

170617_6

ツバメの巣立ちびなも親がエサを持ってくるのを待っていた。

【観察した野鳥】
マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、チュウサギ、ホトトギス、ツミ、サシバ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ 26種+コジュケイ

|

« とちぎの探鳥地ガイド | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P Skyhawk II(JA4139) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65423898

この記事へのトラックバック一覧です: 二週間ぶりに里山散歩:

« とちぎの探鳥地ガイド | トップページ | 今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P Skyhawk II(JA4139) »