« 強い風と雨 | トップページ | ツアー2日目 北大演習林から白金温泉 »

2017/06/22

ツアー1日目:金華山から苫小牧

170622_4

今日は「ボウリングの日」、「日韓条約調印の日」。

午前6時半過ぎから甲板にでて鳥見を開始。強い北西風が吹いていて左舷に出るのは無理だったので、逆光だけれど右舷側で観察することにした。

波はそれほどでもなかったけれど、大きなうねりがあって船首で起きた波しぶきが風で巻き込まれて甲板に飛んできた。

細かな波しぶきがメガネや双眼鏡に着くので、濡れティッシュで拭きながらの鳥見は辛かった。

今回のハイライトは、マダラウミスズメとハグロシロハラミズナギドリだろう。マダラウミスズメは船尾方向から飛んできて着水したのを見ることができた。

遠くにシロハラミズナギドリ類特有の飛び方のミズナギドリが見えたけれど、シロハラミズナギドリは北の海域では可能性が低いので、見間違いかなと思っていた。

その後、比較的近くに少し小さなミズナギドリがでてきた。よく見ると見たことのないシロハラミズナギドリ類で、船尾方にも2羽?同じ鳥が見えた。

きたきつねのカメラでは追えなかったけれど、同行のカメラに写っていた。ハグロシロハラミズナギドリ、ハワイシロハラミズナギドリ、ミナミシロハラミズナギドリ、ヒメハジロミズナギドリの可能性を検討した結果、暫定でハグロシロハラミズナギドリとなった。(その後、検討の結果ヒメハジロミズナギドリとなった。)

いずれの鳥もレア度は高いから非常に嬉しかった。

170622_1

オオミズナギドリの群れには、ハシボソミズナギドリだけでなく、コアホウドリ、クロアシアホウドリが多数まじっていた。

170622_2

今回はコアホウオドリが非常に多く、フェリーが陸地に近くなった時以外は途切れることなく、津軽海峡を越えて北海道に近づいても見ることができた。

カウントしていなかったけれど、70〜80羽はいたのではないだろうか。

170622_3

クロアシアホウドリ

170622_5

クロアシアホウドリも多く30羽以上いたのではないだろうか。

170622_6

時々オオミズナギドリの大きな群れがでてきた。イルカもいるので潮目との関係だろう。

170622_9

相変わらず波と大きなうねりがあって、波しぶきがひどかった。

170622_7

若いアホウドリがいた。

170622_8

比較的近くをフルマカモメが飛んでくれた。

170622_10

定刻で苫小牧に到着。ホテルに向かい、夕食後、入浴して就寝

【航路で観察した野鳥】
コアホウドリ、クロアシアホウドリ、アホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ヒメシロハラミズナギドリ、ウミネコ、オオセグロカモメ、オオトウゾクカモメ、トウゾクカモメ、ウミズズメ、カンムリウミスズメ、マダラウミスズメ 16種

|

« 強い風と雨 | トップページ | ツアー2日目 北大演習林から白金温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65471308

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー1日目:金華山から苫小牧:

« 強い風と雨 | トップページ | ツアー2日目 北大演習林から白金温泉 »