« ペースダウンしよう | トップページ | 今日の飛びもの 朝日新聞のAgusta A109SP(JA03AP) »

2017/07/08

猛暑の中を里山散歩

170708_2

真夏日に汗を大量にかいて恒例の里山散歩。

谷津の入り口の古い民家の取り壊しが始まっていた。長屋門のある大きなお屋敷だったけれど、代替わりで建て替えるのだろう。

銅瓦屋根の下から茅葺きの屋根が出てきていた。解体・破砕機やバックホーで解体していたので、木材の再利用はないようだ。

里山にはトンボやチョウなど生き物が溢れてきている。

170708_3

170708_4

今シーズンは例年になくオオシオカラトンボが目立っている。

170708_5

アマサギが水田でバッタやカエルを食べていた。

170708_8

大きな角のあるアカボシゴマダラの幼虫がいた。

170708_9

池の水辺でオオタカが佇んでいた。脚を水につけて暑さを避けていたのだろうか。

池の水面をチョウトンボが飛んでいた。昨シーズン、チョウトンボはごく少数しかいなかったけれど、数が多くなっているようだ。

170708_11

ウワミズザクラの実が色づき始めたいた。

170708_12

翅の形が不思議なウコンエダシャクがいた。

170708_13

イチモンジチョウは今シーズン初認。

170708_14

五斗蒔谷津にハンゲショウの群落ができていた。

【観察した野鳥】
キジバト、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ホトトギス、オオタカ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ 19種+コジュケイ

|

« ペースダウンしよう | トップページ | 今日の飛びもの 朝日新聞のAgusta A109SP(JA03AP) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/65509938

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の中を里山散歩:

« ペースダウンしよう | トップページ | 今日の飛びもの 朝日新聞のAgusta A109SP(JA03AP) »