« 2017年12月 | トップページ

2018/01/16

今日の飛びもの Vola-Dnepr AirlinesのIlyushin II-76TD-90VD(RA-76511)

20180116_11

稲敷市阿波崎上空をプノンペン空港から成田に向かうVola-Dnepr AirlinesのVI8394便、Ilyushin II-76TD-90VD(RA-76511)が通過した。

Vola-Dnepr Airlinesはロシアの貨物のLCCのようだ。アントノフやイリューシンといった機材を使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飛びもの 日本航空のBoeing 777-346/ER(JA733J)「JET-KEI」

20180116_10

稲敷市阿波崎上空をJ.F.ケネディー空港から成田空港に向かう日本航空のJL3便、Boeing 777-346/ER(JA733J)が通過した。

JA733Jは、錦織圭選手をデザインした特別塗装機「JET-KEI」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年4回目の鳥見

20180116_1

今日は「籔入り」、「念仏の口開け」、「初閻魔」。

夕方、綺麗な彩雲がでていた。

まごぎつねの世話も落ち着いてきてちょっと余裕がでてきたし、明日から天気が崩れそうということなので、今年4回目の鳥見にでかけた。

どこにしようか迷った結果、年末に行けなかった稲敷市周辺と銚子・波崎の漁港を駆け足で回ってきた。

スタートは稲波干拓のオオヒシクイ。今シーズンは124羽越冬しているようだ。水田の耕起作業が始まっていた。

続きを読む "今年4回目の鳥見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

鳥見に出遅れてしまった

20180115_1

今日は七十二候の「雉始めて鳴く」、「小正月」、「アダルトの日」、「警視庁創設記念日」。

ようやく余裕が出てきたので天気も良いし鳥を見にゆこうと思ったけれど、出遅れてしまったので、先週の文房具の見本市のデータ整理をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/14

自治会の新年会

20180114_1

今日は「十四日年越し」、「タロとジロの日」。

近所の雑木林にあるセンダンの白い実。苦味があってあまり旨い実ではないようで、他の木の実が無くなってからヒヨドリがよく食べている。

昼は自治会の新年会にでてきた。ここ数年、予定していても用事が入って行けていなかった。

近所に住んでいても、なかなか顔を合わせる機会がないので、いろいろな情報を聞くことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/13

今日の飛びもの セスナ2機

20180113_6

乙戸沼公園上空をセスナが横切ったので慌てて撮影したところ、2枚しか撮れなかった。

写っていた写真をみたところ、全く別のセスナだった。

一機は朝日航空のCessna 172P Skyhawk(JA4115)。もう一機は新中央航空のCessna 172P Skyhawk II(JA3962)だった。

続きを読む "今日の飛びもの セスナ2機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全面結氷の乙戸沼

20180113_2

今日は「咸臨丸出航記念日」、「たばこの日」。

早朝氷点下5度以下まで下がったので乙戸沼はほぼ全面結氷していた。カモたちはわずかな開水面にあつまっていた。

氷の上ではユリカモメやハクセキレイが遊んでいた。

1日に21羽だったコハクチョウは25羽まで増えていた。カンムリカイツブリとカワウは結氷していたので、別の場所に移動したようだ。

続きを読む "全面結氷の乙戸沼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

今日は病院の日

20180112_1

今日は「スキー記念日」、「桜島の日」、「パンの日」。

ハシブトガラスはきれいな鳥なのだけれど、色が黒いのが嫌われる原因なのだろう。

新生児のまごぎつねが風邪をひいたようで小児科の病院に連れて行った。骨折したまごぎつねは、骨折部分は順調に治っているけれど、前歯の内側に歯が出ているというので、午前中に口腔外科で手術。グランマは眼科の定期検診と今日は病院の日。

色々と忙しくて、鳥を見にでかけたいのだけれどなかなか時間が取れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

上野で美術館と博物館巡り

20180111_1

今日は「鏡開き」、「蔵開き」、「塩の日」。

午前中文房具の見本市を見に東京にでたついでに、国立西洋美術館と国立科学博物館に寄って帰ってきた。

西洋美術館では「北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃」を見てきた。年末に行こうと思っていたけれど、他の展覧会で疲れてしまって、宿題にしていた。

19世紀後半に日本文化からヒントを得て西洋の美術、建築などの新しい創作活動のジャポニスムに葛飾北斎の与えた影響を、具体的に見せるという企画の展覧会だ。

具体的に北斎の浮世絵や版本と絵画や工芸作品と対比した展示を見ると、模写や構図の応用など北斎の影響の強さが具体的に分かった。

続きを読む "上野で美術館と博物館巡り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/10

今日の飛びもの 全日空のBoeing 787-9 Dreamliner(JA875A)

20180110_2

阿見町本郷上空2,300mをミュンヘン空港から羽田空港に向かうNH218便、Boeing 787-9 Dreamliner(JA875A)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換に散歩

20180110_1

今日は七十二候の「泉水温をふくむ」、「110番の日」。

無呼吸症候群の定期検診。CPAPの利用率100%、血圧も全く問題なし。

まごぎつねに嫌われたようであまりにも泣かれるので、気分転換に散歩にでかけた。

お風呂に入れる時には泣かないのだけれど、抱っこしていると駄目なのは抱き方が悪いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/09

農家の庭先の金柑

20180109_1

今日は「風邪の日」、「とんちの日」。

農家の庭先に金柑がたわわに実っていた。最近は放置されていることが多い。

午前中は恒例のNPOの会報の発送作業。家を出る直前にまごぎつねが大泣きしたのであやしていて遅れてしまった。

先月は人が足りなかったので大変だったけれど、今日はいつもの人数が集まって、予定の時間で終了できた。

続きを読む "農家の庭先の金柑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

里山の新年会

20180108_1

今日は「成人の日」、「平成スタートの日」、「左義長」、「正月事納め」。

昼にいつも散歩に行っている里山で新年会。一応焼肉だったけれど、常陸牛は高すぎて少しで、野菜と鳥の手羽先中心だった。

猪鍋もあったけれど、焼き網の世話をしていたら底に残った欠片しかなかった。

まあ会費が安いのでしかたがない。

続きを読む "里山の新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

七草粥はなし

20180107_1

今日は「七草の節句」、「千円札の日」。

今年は七草粥はなし。まごぎつねが生後1ヶ月になって、表情が出てきた。

去年の野鳥のデータの整理がようやく終わった。イヤーリストは288種だった。昨年のように九州と沖縄に行っていればもう少し多かったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

今年初めての里山散歩

20180106_1

今日は「六日年越し」、「消防出初」、「色の日」。

快晴の空の下で、今年初めての里山散歩。

水田は凍結していたので、タシギは群れで畦の上に集まって寒さをしのいでいた。毎年10羽以上が越冬している。

今朝は氷点下4度以下まで下がったので、池は広い範囲凍結していて、カモたちは狭い開水面に集まっていた。

気温が上がってくるに従って鳥の動きが活発になってきた。

続きを読む "今年初めての里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

恒例の新春探鳥会

20180105_1

今日は二十四節気の「小寒」、七十二候の「芹栄う」、「魚河岸初競り」、「囲碁の日」。

今年も新年恒例にしている新春探鳥会で日頃行くことが少ない茨城県の県央部を回ってきた。今回は常連メンバーが年末にギックリ腰で行けなくなり二人。

コースは、古徳沼、平野の溜、静の溜、一関の溜、東海村の谷津、阿字ヶ浦海岸、磯崎、平磯、那珂川河口、大洗海岸、大洗漁港、涸沼で日没と毎年ほぼ同じ。

天気は予報通り曇りだったけれど、風がなかったのでそれほど寒さを感じなかった。ドアツードアで約200kmの行程になった。トータル観察種は71種だった。いつも駆け足で回るので山野の鳥が少ないのがつらいところだ。

続きを読む "恒例の新春探鳥会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/04

一気に静かになった

20180104_1

今日は「官公庁御用始め」、「取引所大発会」、「金の鯱鉾の日」。

こぎつね達が帰ってしまい一気に静かになってしまった。この次の全員集合はゴールデンウイークになるのだろう。

久しぶりに骨折したまごぎつねを預かって、トランプと回り将棋、人生ゲームで遊んだ。一人遊びをしてくれると良いのだけど、疲れた。

新生児のまごぎつねも生後一ヶ月近くになってずいぶん大きくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

今年の年賀状に隠れたマイクロ文字

20180103_4

今日は「戊辰戦争開戦の日」、「ジョン万次郎帰国の日」。

珍しく、毎日、テレビを見て、おせちを食べてゴロゴロの三賀日になった。

暇だったので、今年の年賀状にマイクロ文字が隠れているというので探してみた。

二種類の年賀状にマイクロ文字が見つかった。ひとつは犬の絵馬のはがきの紐の部分に「NENGA」というローマ字が印刷されていた。よほど目が良くなければわからないだろう。

続きを読む "今年の年賀状に隠れたマイクロ文字"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

今年のスーパームーン

20180102_1

今日は旧暦11月16日で「満月」、「初夢の日」、「書き初め」、「農初め」。

今日の満月は、今年初で最大の大きさの満月(スーパームーン)。正確には今日の12時位が最大になっているのだけれど、実際には見ることができないので、少し小さめになる。

元旦は忙しかったので、墓参りにいってきた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

鳥見初め

20180101_3

初詣の帰り道、毎年恒例にしている乙戸沼一周の鳥見初め。グランマの車椅子を押したりしながらだったので、細かく見ることはできなかった。

北風が強かったので、池のカモたちは北の岸際に集まっていた。

今年もコハクチョウが年末に入ったようで21羽確認した。ヒドリガモとユリカモメが多くなって、オナガガモが減少している。

ヨシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモは越冬しなくなったようだ。

続きを読む "鳥見初め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷点下の新年を迎えた

20180101_1

今日は七十二候の「雪下りて麦のびる」、「元日」、「太陽暦施行の日」、「鉄腕アトムの日」。

明けましておめでとうございます。氷点下の新年を迎えました。

数え年でいうと古希になりました。といっても、古来稀な年齢になったのではなく、古来からみて稀なくらい沢山人口がいる年になったということになります。

今年も今までと変わらずに、未知の老いの世界を進んでいくことになるだろう。

土浦市の乙戸沼に近い集落の鹿島神社に今年も初詣にいってきました。鳥居の上の藁の蛇も新調されていました。

続きを読む "氷点下の新年を迎えた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ