« トカラ列島平島ツアー1日目 | トップページ | トカラ列島平島ツアー3日目 »

2018/04/28

トカラ列島平島ツアー2日目

20180428_1

今日は「サンフランシスコ平和条約発効記念日」、「身体障害者福祉法施行記念日」、「缶ジュース発売記念日」。

トカラ列島の口之島を過ぎて5時40分頃から甲板にでて海鳥を探した。オオミズナギドリの群れに何度も遭遇した。

カツオドリが船に近づいてきた。フェリーの近くからトビウオが飛ぶので寄ってくるのだろう。

火山島の諏訪之瀬島に7時半過ぎに入港。硫黄の臭いがして、火山灰が舞っていてい目がイガイガした。

20180428_2

港の入口にウミガメが数頭海面から顔を出していた。

20180428_3

進行方向に目的地の平島が見えてきた。

平島の港で帰りのグループに会って情報を聞いたけれど、昨夜に少し入ってきたらしく、それまではあまり芳しくないということだった。

民宿「大嶺荘」で荷物を下ろし、島内を巡ることにした。初めての場所なので、ポイントを確認しながら回った。

島全体がリュウキュウチクに覆われていて、竹の子は大名筍として名物になっているようだ。
鳥は見つけても密生した竹の中に入り込むと全くわからなくなった。

それでもサンショウクイの群れやシロハラホオジロなど40種近い鳥を確認できた。

20180428_4

センダイムシクイが顔を出してくれた。

20180428_5

ズアカアオバトは声はしていてもなかなか外にでてくれなかったけれど、開けたところにでてくれた。

20180428_6

平島のいたるところで鳴いているアカヒゲをみることができた。足輪が付いた個体で、人気者らしい。沖縄のアカヒゲと明らかに違っている。スプリットする可能性があるような気がする。

20180428_7

ボサボサのキビタキが虫を捕まえていた。

珍しい鳥は出そうもないし、相変わらず左足の調子が悪いので早目に民宿に戻って、「あかひげ温泉」に入ってきた。

あかひげ温泉は、天然温泉で火木土の週三回、200円で入浴できる。お湯は単純泉で、赤みを帯びた黄土色で、一番風呂だったので非常に熱かった。あとから入ってきた人が、唸っていた。

【観察した野鳥】
カラスバト、ズアカアオバト、オオミズナギドリ、カツオドリ、カワウ、チュウサギ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、クサシギ、キアシシギ、イソシギ、ミサゴ、(トビ)、(アカハラダカ)、ツミ、サンショウクイ、ハシブトガラス、ツバメ、(コシアカツバメ)、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、キマユムシクイ、センダイムシクイ、イイジマムシクイ、メジロ、ムクドリ、アカヒゲ、ノゴマ、(イソヒヨドリ)、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、(キセキレイ)、ビンズイ、シロハラホオジロ、(コホオアカ)、ノジコ、アオジ 39(7)種 ()はきたきつねが未確認

|

« トカラ列島平島ツアー1日目 | トップページ | トカラ列島平島ツアー3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66694397

この記事へのトラックバック一覧です: トカラ列島平島ツアー2日目:

« トカラ列島平島ツアー1日目 | トップページ | トカラ列島平島ツアー3日目 »