« 少し散歩 | トップページ | 今日の飛びもの アイベックスエアラインズのBombardier CRJ-700ER(JA05RJ) »

2018/04/14

ウグイスの声と一緒に里山に散歩

20180414_1

今日は「ポスト愛護週間」、「熊本地震2年」。

木々の若葉が色を濃くなってきた里山に散歩に行ってきた。谷津田ではシュレーゲルアオガエルのコロコロという声、雑木林ではホーホケキョというウグイスの声を聞きながら歩くのはとても気分がいい。

昆虫が増えて見つかるようになってきた。気温が上がってきてチョウも飛び出した。

草木の花を沢山見ることができた。

里山にキビタキが到着した。池のカモとはもうすぐお別れのようだ。

20180414_2

フタモンアシナガバチ女王蜂が巣作りをしていた。

20180414_3

ケヤキの木にアカボシゴマダラの幼虫がいた。先週見た時には小さかったのにずいぶん大きくなっていた。

20180414_4

黒い虫がギシギシの葉を穴だらけにしていたけれど、コガタルリハムシの幼虫らしい。

20180414_5

いろいろな場所にクモがいた。葉の上でワカバグモを見つけた。

20180414_6

ツマキチョウがいて、なんとか雌の写真が撮れた。

20180414_7

ナナフシの幼虫がいた。

20180414_8

恋の季節に入ったコジュケイの声がいろいろな場所で聞こえていた。同行の小学生がコジュケイを見つけてくれた。

20180414_9

クサノオウの黄色い花が咲いていた。クサノオウは「瘡王」で、皮膚にできるできもの・はれものなどの治療に使われる生薬として使われるようだ。非常に毒性が強いらしい。

20180414_10

クヌギの花

20180414_11

コナラの花

20180414_12

ウワミズザクラの白い花が咲いていた。イヌザクラは来週あたりに咲くだろう。

20180414_13

今年もヒメスミレがいつもの場所に咲いていた。小さいので探すのが大変だった。

20180414_14

ヤマツツジは来週あたり満開ではないだろうか。

20180414_15

サンショの花が咲いていた。

20180414_16

フジの花も咲いていた。

20180414_17

アケビの花はミツバアケビと随分違う。

【観察した野鳥】
キジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、ノスリ、コゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ツグミ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、シメ、ホオジロ、アオジ 33種+コジュケイ

|

« 少し散歩 | トップページ | 今日の飛びもの アイベックスエアラインズのBombardier CRJ-700ER(JA05RJ) »

コメント

アオバグモ なかなかいいネーミングだと思いますが、一応、標準和名はワカバグモ。ちなみに♂です。

投稿: yamasanae | 2018/04/15 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66611143

この記事へのトラックバック一覧です: ウグイスの声と一緒に里山に散歩:

« 少し散歩 | トップページ | 今日の飛びもの アイベックスエアラインズのBombardier CRJ-700ER(JA05RJ) »