« 今日の飛びもの 東邦航空のEurocopter AS365N2 Dauphin 2(JA02EX) | トップページ | 霞ヶ浦中岸と稲敷市パトロール »

2018/05/12

命あふれる里山散歩

20180512_1

今日は「ナイチンゲール・デー」、「海上保安の日」、「民生委員・児童委員の日」。

天気が良く、気温も快適だったの恒例の里山散歩にでかけた。

コースの途中にあるゴルフ練習場の支柱にハシボソガラスが巣を掛けていたが、ヒナが2羽育っていた。

時々、親鳥がエサを運んできていた。

雑木林のなかでエナガの親子の群れに遭遇した。エナガ団子を期待したけれど、活発に動いていて、林の奥に移動していってしまった。

20180512_2

耕起前の谷津田にチュウサギがエサを探していた。

20180512_3

去年から居残りのマガモが今年も越夏するようだ。

20180512_4

エゴの花が満開。

20180512_5

ガマズミの花も満開。

20180512_6

ナルコユリも咲き始めていた。

20180512_7

オオナルコユリも咲いていた。

20180512_8

ウグイスカグラの赤い実が熟していたので、つまんでみたが今年の実は水っぽく甘みがほとんどなかった。

20180512_9

ハルジオンの花には、コアオハナムグリが目立っていた。

20180512_10

クロハナムグリも。

20180512_11

ヤツボシハナカマキリが交尾していた。

20180512_12

ジョウカイボンがエサを探していた。

20180512_13

オオイシアブがホソサビキコリ(?)を捕食していた。

20180512_14

ウバタマコメツキふが隠れていた。

20180512_15

トゲヒゲトラカミキリ(?)

20180512_16

コナラの枝にクリオオアブラムシが着いていて、アリが集まっていた。

20180512_17

ヒダリマキマイマイ

20180512_18

サトキマダラヒカゲは今年初認。

20180512_19

池の周りの道にアカガエルのチビが沢山いた。

【観察した野鳥】
キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、オオバン、オオタカ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、キビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 30種+コジュケイ

|

« 今日の飛びもの 東邦航空のEurocopter AS365N2 Dauphin 2(JA02EX) | トップページ | 霞ヶ浦中岸と稲敷市パトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66712511

この記事へのトラックバック一覧です: 命あふれる里山散歩:

« 今日の飛びもの 東邦航空のEurocopter AS365N2 Dauphin 2(JA02EX) | トップページ | 霞ヶ浦中岸と稲敷市パトロール »