« 肌寒い一日 | トップページ | 東京国立博物館「つながる日本美術 名作誕生」 »

2018/05/09

雨の中シギ・チドリを探しに

20180509_1

今日は「アイスクリームの日」、「黒板の日」。

午前中は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。

昼頃に雨がほぼ上がったようなので、稲敷にシギ・チを探しに行ってきた。

現地につく頃に風と雨が強くなってしまった。さらに、前日からの雨で蓮田の水位が高くなっていた。

それでも蓮田で黒くなったツルシギを1羽見つけた。

20180509_2

チュウヒが地面に降りていたので、見ていたら飛んでしまった。

20180509_3

水田を巡ってようやくチュウシャクシギの12羽の群れを見つけた。

20180509_4

カルガモのペアが水田でエサを摂っていた。まだ抱卵に入っていないようだ。

20180509_5

水田の畦にアオアシシギがいた。

20180509_7

ようやくコチドリを見つけた。

なんとなくシギ・チが増えてきているようだ。天気が良くなってからまた回ってみよう。

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、オオバン、コチドリ、チュウシャクシギ、ツルシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、トビ、チュウヒ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、ムクドリ、ハクセキレイ、カワラヒワ、コジュリン 26種+ドバト

|

« 肌寒い一日 | トップページ | 東京国立博物館「つながる日本美術 名作誕生」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66702278

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中シギ・チドリを探しに:

« 肌寒い一日 | トップページ | 東京国立博物館「つながる日本美術 名作誕生」 »