« ツバメの巣 | トップページ | 双子の卵とトマト »

2018/06/05

サギのコロニーを見てきた

20180605_1

今日は「世界環境デー」、「環境の日」、「熱気球記念日」。

午前中はNPOの会報の発送作業。人数が少なめでスタートが遅くなったので、いつもよりも遅くなってしまった。

帰りに近くのサギのコロニーを見てきた。ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギの5種が営巣している。

以前はアオサギも繁殖していたけれど、最近は別の場所に移ったようだ。

巣材を運んでいるペアから巣立ってしまったものまで色々なステージの状態が観察できた。

20180605_2

数年前から1羽だけ混じっているアカガシラサギがいた。すぐに竹藪に潜り込んでしまうので、なかなか簡単には見ることができないようだ。

20180605_3

生まれたばかりなのだろう親鳥が日陰を作っていた。

20180605_4

大分大きくなったチュウサギの雛。

20180605_5

コサギの雛

20180605_6

一番早くから営巣を始めたゴイサギはほとんどが巣立っていた。

20180605_7

親がエサを運んでくるのだけれど、若鳥がくちばしで突いてくるので親鳥も命がけのようだ。

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、アカガシラサギ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ホトトギス、ハシボソガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ

|

« ツバメの巣 | トップページ | 双子の卵とトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66798699

この記事へのトラックバック一覧です: サギのコロニーを見てきた:

« ツバメの巣 | トップページ | 双子の卵とトマト »