« 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第二日目 | トップページ | 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第四日目 »

2018/07/06

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第三日目

20180706_1

今日は「記念日の日」、「ピアノの日」、「サラダ記念日」。

5時過ぎから甲板にでて観察開始。6時過ぎに南硫黄島に接近して左回りに2周。

南硫黄島は無人島で、過去にも人は住んだことはなく、南硫黄島全体が南硫黄島原生自然環境保全地域になっている。

頂上はいつも雲がかかっている印象がある。

南硫黄島ではアカアシカツオドリのコロニーがあって、緑の木の上に白い点がアカアシカツオドリになる。

20180706_3

20180706_2

シロアジサシの繁殖地で、いくつも小さな群れが飛び交っていた。前回来た時には見ることができなかったので、非常に嬉しかった。

20180706_4

20180706_6

アカオネッタイチョウが島の周りに沢山飛び交っていて、時折船に近づいてきてくれた。

20180706_5

シロハラミズナギドリが船の近くを飛んでくれたので、はっきり分かる写真が撮れた。

20180706_7

セグロミズナギドリも比較的近くで見ることができた。

20180706_8

20180706_9

クロアジサシの群れも飛んでいた。

20180706_10

20180706_14

オガサワラヒメミズナギドリらしい個体を観察した。

20180706_12

20180706_13

硫黄島は右回りに1周。

20180706_15

ヒメクロアジサシらしい個体を見ることができた。非常に数が少ないようだ。

20180706_16

硫黄島では、戦没者慰霊のために献花して黙祷をしてきた。

20180706_17

北硫黄島では左回りに2周。2周目は前回よりも600メートルと非常に近い位置を回った。

20180706_18

ここでもアカオネッタイチョウが船に近づいてきた。

20180706_19

船の横にミナミハンドウイルカが出現。

20180706_20

前回よりも島に近かったので、シラオネッタイチョウがはっきりと確認できた。写真はカメラの限界。

20180706_21

トビウオをようやく撮影できた。トビウオは3種類くらいいるようだった。

20180706_22

北硫黄島から父島に向かう途中、今回3度目のオオシロハラミズナギドリと遭遇した。

20180706_23

午後7時に父島に到着。

【観察した野鳥】
アカオネッタイチョウ、シラオネッタイチョウ、オオシロハラミズナギドリ、シロハラミズナギドリ、オナガミズナギドリ、セグロミズナギドリ、(オガサワラヒメミズナギドリ)、アナドリ、カツオドリ、アカアシカツオドリ、ダイサギ、クロアジサシ、シロアジサシ、セグロアジサシ 14種

|

« 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第二日目 | トップページ | 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第四日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/66927017

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第三日目:

« 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第二日目 | トップページ | 小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第四日目 »