« 2018年6月 | トップページ

2018/07/17

今日の飛びもの 個人所有のPiper PA-28R-201 Arrow(JA55YM)

20180717_3

つくばみらい市足高上空を個人所有のPiper PA-28R-201 Arrow(JA55YM)が通過した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水田地帯を巡回してきた

20180717_1

今日は「東京の日」、「漫画の日」。

三日連続の猛暑日になった。

午前中、睡眠時無呼吸症候群の定期検診。小笠原クルーズの船の上でも真面目にCPAPを使っているので、特に問題なし。

病院の後、毎年オオジシギが立ち寄る水田地帯を巡回してきた。

ヒクイナを見ることができたけれど、オオジシギは見つけられなかった。

ダイサギが何かを咥えていたのでよく見るとハサミが取れたザリガニだった。

アシ原では、オオヨシキリの雛の声が聞こえていて、メスの成鳥が一生懸命エサを運んでいた。

続きを読む "水田地帯を巡回してきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/16

夜の昆虫観察会

20180716_2

夕方からNPOの夜の昆虫観察会にまごぎつねと参加してきた。

夜の昆虫観察会は毎年この時期に開催されていて、目玉はニイニイゼミの羽化とツチボタルの幼虫の発光になる。

林の中を木の幹を探していると、沢山のニイニイゼミの抜け殻に混じって、木を登っている幼虫や羽化を始めた幼虫、羽化を終わったばかりの成虫を見つけて大盛り上がり。

まごぎつねは小さい時に見ただけだったので、今回ははっきりと記憶に残ることだろう。

続きを読む "夜の昆虫観察会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手の試合を見てきた

20180716_1

今日は「海の日」、「外国人力士の日」、「駅弁記念日」。
午前中、茨城県南空手道選手権にまごぎつねが小学一年の形に出場するので応援に行ってきた。
去年から始めたのだけれど、左腕の骨折で3ヶ月以上休んでいたので一回戦勝った時には、ちょっとウルッときた。
三回戦になると練習量の差は歴然で、残念ながら負けてしまってベスト8だった。
空手の試合を見るのは初めてだったので、見ていて非常に新鮮だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

天気の箍が外れてしまった

20180715_1

今日は「ファミコンの日」、「大阪港開港記念日」。

最高気温が36度と今年初の猛暑日。連日の真夏日と熱帯夜が続いてなんだか天気の箍が外れてしまったのではないだろうか。

こぎつねが帰ってきたので、焼餃子パーティー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/14

汗をかきかき里山散歩

20180714_1

今日は「ペリー上陸記念日」、「廃藩置県の日」、「検疫記念日」。

猛暑の予報だったけれど、最高気温は昨日より1度低い34度だった。

二週間ぶりに里山散歩。暑くなるというのでコースを1/3にショートカットして回った。

日陰に入ると少し涼しいけれど、日向を歩いていると汗が吹き出してきて、500mlの経口補水液が途中でなくなってしまった。

出発直後に子育てと換羽のために羽がボロボロのサシバが出てきた。雄のようだ。

続きを読む "汗をかきかき里山散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/13

1/32 スーパーカブコレクション

20180713_1

今日は旧暦6月1日、「優生保護法の日」、「オカルト記念日」。

近所のスーパーのガチャにアオシマ文化教材の「1/32 スーパーカブコレクション」があったので、一回だけ回した結果、狙っていた「岡持ちバージョン」がでてきた。ラッキー!

小笠原から帰ってきてから鳥見はお休みで、暑いし、足の調子も悪いのでおとなしくしていた。

明日から通常の生活に戻ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

昨夜強い雷雲が北から南に抜けた

20180712_1

今日は七十二候の「蓮始めて開く」、「日本標準時制定記念日」、「人間ドックの日」、「ローリング・ストーンズ記念日」。

昨夜10時過ぎに雷鳴と共に激しい雨が振り始めた。稲妻が見え、比較的近くに落雷があった。停電を心配したけれど、大丈夫だった。

東京電力の雨量・雷観測情報を見ると自宅の真上を強い雷雲が北から南に抜けたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船上での海鳥観察の便利な道具

20180710_1

アホウドリやミズナギドリなど海鳥を見るためには、フェリーや定期船などに乗船して海上に出る必要がある。

観察道具は、双眼鏡、望遠鏡、カメラ、図鑑など陸上と変わらない。その代り海上での観察にあると便利な道具がある。

船の甲板にでて次々と海上に出現する鳥をみることになるのだけれど、忘れ物を取りに船室に戻ったり食事などで船内に入っている時に珍しい鳥がでると悲しいので、必要な小物類や食料などをディパックや袋に甲板に持っていくことになる。

甲板は波をかぶったりして濡れているので、ディパックや袋を甲板に直接置くと濡れてしまう。

そのような時に便利なのがS字の金具だ。S字金具で壁の手すりに荷物を吊り下げておくと濡れにくくなる。

続きを読む "船上での海鳥観察の便利な道具"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/11

東京に行ってきた

20180711_1

今日は「YS-11記念日」、「世界人口デー」、「真珠記念日」。
この暑さはどうにかならないだろうか。
文房具の見本市で東京浅草橋にでかけた。
左の股関節と膝の痛みは、座った状態から歩きはじめてしばらくは酷いけれど、歩き続けていると良くなるのが不思議だ。
といっても無理をすると後が辛いので、用事だけ済ませて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/10

サマージャンボ宝くじを買ってきた

20180710_3

今日は「四万六千日」、「国土建設記念日」、「ウルトラマンの日」。

食生活が不規則だったので体重が2キロも増えてしまった。

旅の後片付け。塩をかぶった、衣類、双眼鏡などの塩抜き。カメラは防水ではないので、濡れタオルで拭き取りすることになる。

サマージャンボ宝くじを買ってきた。7億円は当選確率が低すぎるので、7000万円にした。宝くじは買った直後は気分が高揚するのだけれど、直ぐに諦めになって、抽選日を過ぎてからも当然番号を見る気にならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/09

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第六日目

20180709_1

今日は「ジェットコースター記念日」。

夜明け過ぎから甲板で鳥見開始。八丈島を過ぎるまでは見ていない海域だし、昨年8月にはオガサワラヒメミズナギドリが観察されているので、疲れていたけれど最後の力を振り絞って頑張った。

カツオドリの群れ、アカアシカツオドリ、オナガミズナギドリ、シロハラミズナギドリなどこれまで見てきた鳥を見ることができた。。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第六日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/08

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第五日目

20180708_1

今日は「質屋の日」、「那覇の日」、「ナンパの日」。

5時半から集合してカラスバトを見に行くことになっていたけれど、昨日見ることのできる鳥は全部見てしまったし、歩くのが大変なので単独行動で宿の近くをゆっくりと回ることにした。

メグロとメジロは茨城のスズメ状態なのでちょっと待っていると出てくる。果物を食べているとき以外は動きが早い。

二羽のメグロが現れて求愛給餌をするのを見ることができた。これから繁殖に入るのだろうか。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第五日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/07

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第四日目

20180707_1

今日は二十四節気の「小暑」、七十二候の「温風至る」、「七夕」、「冷やし中華の日」。
早朝父島からははじま丸で母島まで移動。
二時間の航路で海鳥をみていたら、オオアジサシが2羽船を越えて飛んでいった。
港の堤防の上にキョウジョシギがいた。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第四日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/06

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第三日目

20180706_1

今日は「記念日の日」、「ピアノの日」、「サラダ記念日」。

5時過ぎから甲板にでて観察開始。6時過ぎに南硫黄島に接近して左回りに2周。

南硫黄島は無人島で、過去にも人は住んだことはなく、南硫黄島全体が南硫黄島原生自然環境保全地域になっている。

頂上はいつも雲がかかっている印象がある。

南硫黄島ではアカアシカツオドリのコロニーがあって、緑の木の上に白い点がアカアシカツオドリになる。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第三日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/05

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第二日目

20180705_1

今日は「農林水産省発足記念日」、「ビキニスタイル発表の日」。

久しぶりに甲板で鳥を見るために立ち続けたためか、深夜に両足が攣ってしまい足を動かすことができなくなって、朝まで悶ていた。

スマホのアラームがなっても立ち上がることができなかった。しかたがないので、我慢してストレッチをしてなんとか起き上がることができるようになった。

日の出直後から甲板で海鳥を探す。

八丈島から南はオオミズナギドリはいなくなりオナガミズナギドリの世界に一気に変わった。

カツオドリが船に着いて飛び始めて、船に驚いて飛び出すトビウオを狙っていた。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第二日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/04

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第一日目

20180704_1

今日は「那須の日」、「梨の日」。

途中スーツケースの車輪が壊れたりとトラブルがあったけれど、竹芝桟橋からおがさわら丸が定刻11時に小笠原父島に向けて出港。

東京湾内は速度制限があるので景色をゆっくり見ながら甲板でくつろいで過ごした。

羽田空港沖では、離発着の航空機を観察。

続きを読む "小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ第一日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/03

旅の準備完了

20180703_1

今日は「通天閣開業記念日」、「ソフトクリームの日」、「波の日」。

小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ&父島南島・母島バードウォッチング・ツアーの準備完了。

CPAPを持っていくのでどうしても荷物の嵩が大きくなるので、ちょっと大きめのトランクにした。

五泊のうち宿に泊まるのは一泊だけで、残り四泊は船というのなかなか厳しい旅になる。

一昨年の5月に乗ったおがさわら丸は退役して、新しいおがさわら丸になって初めてなので、それも楽しみなところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/02

今日の飛びもの 陸上自衛隊のTH-480Bエンストロム

20180702_7

午前10時20分ころ足利市役所上空を陸上自衛隊の新練習ヘリコプターのTH-480Bエンストロムが通過した。
この機材は、栃木県宇都宮市上横田町の陸上自衛隊航空学校宇都宮校から飛来したようだ。
TH-480Bエンストロムは、アメリカのエンストロム・ヘリコプター・コーポレーションの小型多目的ヘリコプターで、2010年から陸上自衛隊で教育用に使用しているOH-6Dの後継機として採用されこれまで30機導入されている。
茨城県土浦市右籾町の陸上自衛隊航空学校霞ヶ浦校でも最近運用が始まったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ササゴイとフクロウ類に会ってきた

20180702_1

今日は「半夏生」、七十二候の「半夏生ず」、「一年の折り返しの日」、「郵便番号記念日」。

鳥見旅行の準備があるのに今年まだ見ていないササゴイを見に足利市まででかけてしまった。

成鳥はエサ取りにでかけていて見ることができなかったけれど、巣立ち雛をたくさん見ることができた。5巣くらいあるようだった。

近くの大きなイチョウの木にアオバズクが止まっていた。横を向いたままでこちらを見てくれなかった。

続きを読む "ササゴイとフクロウ類に会ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/01

船上バードウォッチング用の保存食

20180701_2

4日水曜日から年に一度の小笠原諸島の硫黄島3島周遊クルーズ&父島南島・母島バードウォッチング・ツアーに出かけるので、キャンプ用品店で携行食を買ってきた。

船上バードウォッチングでは、日の出から日の入りまで甲板で海鳥を見ているので、朝食、昼食はできるだけ簡単に食べられるものにしている。

パン、バナナ、チーズ、ソーセージ、カップラーメンなども良いのだけれど、今回は日数が長く同じものばかりだと飽きてしまうので、防災用の保存食のサタケの「マジックライス」にしてみた。

マジックライスは、熱湯で15分、水で60分で簡単に食べることができる。いろいろな種類があるので、飽きないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノウゼンカズラの花が咲くと

20180701_1

今日は「釜蓋朔日」、「山開き」、「海開き」、「童謡の日」。

ノウゼンカズラの赤橙色の花が咲くと暑くなる。

連続7日目の真夏日で、相変わらず強い南風が吹いた一日。

風が強いので庭の草刈りもできず、かみさんに付き合って買い物にでかけた。

続きを読む "ノウゼンカズラの花が咲くと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ