« 稲敷方面をパトロール | トップページ | 今日は休養日 »

2018/09/12

あきのおさんぽ いいものいくつ?

20180912_6

福音館書店の月間絵本の10月号に大田黒摩利さんの「あきのおさんぽ いいものいくつ?」が発刊になった。

この絵本はカウンティング・ブックといって、ページを追う毎にでてくる物や生き物を探しながら1から10の数を覚えるという幼児用の本だ。

「あきのおさんぽ いいものいくつ?」は、里山を散歩しながら出会うトビ、カワセミ、ザリガニ、ドングリ、キノコなどを何が何匹いる?、何個ある?のを探していく楽しい本になっている。

まごぎつねも数を数えることができるようになっていて、面白がっていた。

きたきつねにとっては、絵本の中の絵は毎週散歩に行っている里山の風景に似ていて、季節の変化もリアルで、幼児だけでなく大人が見ても十分楽しめると思う。

ネットでは単品は購入できないけれど、福音館の絵本を扱っている大きな書店で購入できる。

|

« 稲敷方面をパトロール | トップページ | 今日は休養日 »

コメント

きたきつねさん
ご紹介ありがとうございました。
おかげさまで結構好評のようで、嬉しいです。
予想に反してけっこう高齢の方が、楽しんでくださっています。
全国津々浦々、老若男女問わず、みていただけて幸せです。
ありがとうございました。

投稿: やままゆ | 2018/09/13 21:58

やままゆさん

年齢に関係なく、だれが読んでも楽しいし、里山に行ってみたくなると思います。

投稿: きたきつね | 2018/09/13 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/67163321

この記事へのトラックバック一覧です: あきのおさんぽ いいものいくつ?:

« 稲敷方面をパトロール | トップページ | 今日は休養日 »