« 落花生の収穫作業 | トップページ | シャノアールに異変 »

2018/10/05

松原 始「カラスの補習授業」

ようやく補習授業が終わった。

8月に「カラスの教科書」を読んで、是非補習授業を受けてみたいと思って「カラスの補習授業」を読み始めてなんとか読み終わった。

「カラスの教科書」で書き足りなかった新しい情報、著者の研究成果などをわかり易く解説していて興味深いのだけれど、それ以上に各章末にある「注」が面白すぎる。

松原さんは、学術論文からコミックスやアニメまで色々なところにアンテナを張っているので、「注」を書きたいためにこの本を書いたのではないかと思ってしまった。

もちろん各章の内容は充実していて、日本産のハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス、コクマルガラスについて詳しくなっていた。

これまで以上にカラスが好きになってしまった。

|

« 落花生の収穫作業 | トップページ | シャノアールに異変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/67243012

この記事へのトラックバック一覧です: 松原 始「カラスの補習授業」:

« 落花生の収穫作業 | トップページ | シャノアールに異変 »