« 子猫を預かって | トップページ | 懸案が一つ減った »

2018/11/10

乙戸沼探鳥会

20181110_1

今日は「エレベーターの日」、「肢体不自由児愛護の日」、「技能の日」。

晴れたり曇ったりと変化のある天気の一日。

探鳥会で乙戸沼と周辺の農地とアシ原を廻った。

カモは7種類確認できた。6日と同じでヒドリガモが多い。数年前に沼を覆っていた睡蓮が取り除かれて、アシ原が少なくされてから、沼の底質が大きく変化したためか、カモ類の構成が大きく変わってしまった。

今年はヨシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモがきてくれるだろうか。

住宅地の横の枯れ木にアリスイがいた。アリスイは初記録になるようだ。

20181110_2

【観察した野鳥】
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、バン、オオバン、カワセミ、アリスイ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、(ジョウビタキ)、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、(カシラダカ)、アオジ 35種+コジュケイ、ドバト、バリケン、アヒル

|

« 子猫を預かって | トップページ | 懸案が一つ減った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乙戸沼探鳥会:

« 子猫を預かって | トップページ | 懸案が一つ減った »