« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/08/31

夏の終りに里山散歩

20190831_1

今日は「野菜の日」。

8月も最後になって、北東向きの風が吹いて気温はそれほど上がらなかったけれど、湿度が高い一日。

里山散歩にでかけると谷津の入り口で今年も沢山の案山子がお出迎え。

夏の終わりを迎えた里山は、生き物が大きく育ち、次世代を残すために動き始めている。

続きを読む "夏の終りに里山散歩"

| | コメント (0)

2019/08/30

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019に行ってきた

201908030_1

今日は旧暦8月1日で「新月」、「八朔(旧暦)」、「富士山測候所記念日」、「冒険家の日」。

早起きして幕張メッセで開催中の「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019」に行ってきた。

午後予定があったので昼間でしか居られなかったので、工具類を中心に見てきた。

旧知の文房具メーカーが出展していて、新製品の話をしてきた。

DIY好きにとって、毎年面白い製品が見ることができて刺激になる。素人や、ハイアマチュア向けの使い勝手の良く、手頃な製品も増えている。

ここで面白いと思っても、ホームセンターのバイヤーの目にとまらなければ店舗に出ることがないのが残念なところだ。

| | コメント (0)

2019/08/29

今日の飛びもの 日本個人所有のCessna 172R Skyhawk(JA172J)

20190829_6

稲敷市の旧東町上空を大利根場外離着陸場から飛来した日本個人所有のCessna 172R Skyhawk(JA172J)が通過した。




| | コメント (0)

稲刈りが進んでいる稲敷の水田巡り

20190829_1

今日は「文化財保護法施行記念日」、「ケーブルカーの日」、「ベルばらの日」。

稲刈りが進んでいる茨城県の早場米地帯の稲敷方面にパトロールに行ってきた。

稲の刈り跡に溜まった水に入ってくる渡の途中のシギ・チドリを探し回った。

圃場整備ができているので、水の溜まるような湿田は少ないのだけれど、ムナグロの13羽入っていた場所があった。

タカブシギも入っていた。

続きを読む "稲刈りが進んでいる稲敷の水田巡り"

| | コメント (0)

2019/08/28

包丁を研ぐ

20190828_1

今日は七十二候の「天地始めて寒し」、「民放テレビスタートの日」、「気象予報士の日」、「一太郎の日」。

牛刀とペティナイフが切れなくなったので、研ぐことにした。

ここ数年は、韓国製のダイアモンド砥石を使っていて、非常に簡単に刃がつくので便利だ。

牛刀は鋼製なので普通の砥石で簡単に刃がつくけれど、ステンレスはダイアモンド砥石が良いと思う。

切れ味を試すのにブルーベリーの実を手に持ってスライスしてみた。よく切れるようになった。

続きを読む "包丁を研ぐ"

| | コメント (0)

2019/08/27

ブルーベリーも終わり

20190827_1

今日は「寅さんの日」。

庭のブルーベリーを今年最後の収穫。結局5回収穫できて、ジャムや生食で楽しめた。

股関節の調子が悪いので、休養日。

| | コメント (0)

2019/08/26

ツバメの塒入りを見に

20190826_1

今日は「ユースホステルの日」、「レインボーブリッジの日」、「人権宣言記念日」。

ツバメのねぐら入りを見に手賀沼に行ってみた。

日暮れ前の明るい時間にスズメのねぐら入りが始まった。数千羽のスズメが塊になってアシ原に飛び込んできた。

アオサギやゴイサギがアシ原の上を飛ぶたびに、スズメが一斉に飛び上がってアシ原に戻るを繰り返していた。

日没後、暗くなってきてからツバメが集まってきて、上空で旋回してからアシ原に入っていった。前回より数が数分の一くらいになっていて、多くは渡ったのかもしれない。

続きを読む "ツバメの塒入りを見に"

| | コメント (0)

2019/08/25

今日の飛びもの 海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH-60K(8411)

20190825_5

大島の手前あたりで海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH-60Kが2機が救難訓練をしているようだった。

ホバリングしていて風圧で海面から海水が吹き上げられているのが見えた。

もう1機は、人を吊り下げているのが見えた。

続きを読む "今日の飛びもの 海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH-60K(8411)"

| | コメント (0)

小笠原航路とんぼ三日目

20190825_1

今日は「即席ラーメン記念日」、「サマークリスマス」、「川柳発祥の日」。

八丈島の手前で日の出を迎えるので、4時45分ころに第6甲板に上がるとドアのところにクルーがドアを開けるのをもう人が待っていた。

外は雨が降っていて波が少し出ていた。明るくなってきてオナガミズナギドリ、アナドリが飛んでいるのが見えてきた。

途中、強い雨の中に入って観察している場所に大量に吹き込んできたので一旦船内に撤退した。

八丈島を過ぎてもオナガミズナギドリ、アナドリにオオミズナギドリが増えただけで、結局東京湾に入るまで珍しい鳥がでることがなかった。

7月の硫黄島三島クルーズの時は例年と同じくらい観察されていたようだし、これまでこれほど種数がすくないことはなかったのではないだろうか。

鳥はいるはずなので、おがさわら丸の航路と全く違うエリアにいるのだろう。黒潮の蛇行やサンマやイワシなどの魚が獲れていないことと関係があるのではないだろうか。

続きを読む "小笠原航路とんぼ三日目"

| | コメント (0)

2019/08/24

小笠原航路とんぼ二日目 父島から日没まで

20190824_29_20190827140001

父島をでて、見送りを見ていた船客がいなくなってから観察を開始。

オナガミズナギドリ、カツオドリ、アナドリ、クロアジサシしか見当たらない。

今回の航路で見られるはずの鳥が全く現れないので、波のない海面を見続けるのは辛いものだ。

不思議なもので、多様な鳥が出現すると元気になる。こんな日は、緊張感が続かないし、疲労感が募ってくる。

 

続きを読む "小笠原航路とんぼ二日目 父島から日没まで"

| | コメント (0)

小笠原航路とんぼ二日目 父島で出航待ち

20190824_12

おがさわら丸は定刻に父島二見港に到着。観光案内所に荷物を預けて出航までの4時間半を島内散策することに。

おがさわら丸は5泊6日の運航で5日に1便なのだけれど、8月の夏休みシーズンは0泊3日の運行になる。これを地元の人は「発着」とか「とんぼ」というらしい。

父島には三度目なのだけれどよくみていないので、最初にビジターセンターに行くことにして、中心街を避けて海沿いの道を向かった。

ビジターセンターでは、企画展示で「島のくらし 意外と知らない島のあれこれ」と「遊歩道の固有植物」を開催中だった。

開拓時代の小屋が展示されていた。タマナの木で骨組みを作りビロウの葉で屋根や壁を覆った簡素なものだったようだ。室内にかまどなども展示されていた。

続きを読む "小笠原航路とんぼ二日目 父島で出航待ち"

| | コメント (0)

小笠原航路とんぼ二日目 夜明けから父島まで

20190824_5

今日は「地蔵盆」、「ラグビー発祥の日」、「大噴火の日」。

早朝5時に外にでるともう多くの人が観察を始めていた。雲が厚く、少しガスが出ていて見通しが悪かった。オナガミズナギドリがぽつりぽつりと現れていた。

黒潮の南はオオミズナギドリが見られなくなってオナガミズナギドリが取って代わる。オナガミズナギドリの数は非常に多い。

アナドリも飛び始めた。

暗色型のオナガミズナギドリが出現した。

続きを読む "小笠原航路とんぼ二日目 夜明けから父島まで"

| | コメント (0)

2019/08/23

今日の飛びもの 全日空のStar Wars C-3PO特別塗装のBoeing 777--281(ER)(JA743A)

20190823_8

デズニーランドが見えてきたところで、上空を羽田空港から石垣空港に向かう全日空のNH91便、Star Wars C-3PO特別塗装のBoeing 777--281(ER)(JA743A)が上空通過した。



| | コメント (0)

小笠原航路とんぼ一日目

20190823_1

今日は二十四節気の「処暑」、七十二候の「綿の花しべ開く」、「奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー」。

8月の小笠原航路での出会いを期待してこの夏最後のおがさわら丸とんぼ返り運航に出かけることにした。

おがさわら丸は通常は5日に一便の運航で、8月だけが2泊3日のとんぼ返り運航になっていて、今日出発が今年最後のとんぼ返り運航になる。

浜松町から竹芝桟橋に向かう途中の歩道に埋め込まれた小笠原のプレートが割れていて、今回の航海の前途に暗雲が立ち込めているとは分からなかった。

桟橋の待ち合わせ場所に行くと、知り合いや顔見知りのひとがいた。今回の乗船客は300名強と乗船定員の三分の一程度で比較的ゆったりとしていた。

続きを読む "小笠原航路とんぼ一日目"

| | コメント (0)

2019/08/22

ツアーの準備

20190822_1

今日は「チンチン電車の日」。

昨日よりも最高気温が2度も低くなって、さらに快適。

こぎつねのところに春に来た猫が随分大きくなった。

グランマは落ち着いて来たようなので、明日からの小笠原とんぼ返りツアーに行けるようだ。

荷物を準備したけれど容積のあるCPAP装置がなければトランク一つで行けるのに、食料もあるのでデイパックが多くなってしまった。

| | コメント (0)

2019/08/21

茨城空港へ

20190821_1

今日は「献血記念日」、「噴水の日」。

二日連続で夏日。猛暑日に順化したので、30度以下になると随分涼しく感じる。夕方局地的に強い雨が降ったらしい。

グランマは小康状態。午後、札幌に帰る叔母を送って茨城空港へ。

早めに着いたのでお茶をしてからお見送り。

待っている間に救難捜索機U-125Aのタッチアンドゴーを見ることができた。カメラを忘れてスマホしか無いのが残念だった。

続きを読む "茨城空港へ"

| | コメント (0)

2019/08/20

今日も佐倉の歴史民俗博物館に行ってきた

20190820_2

今日は「NHK創立記念日」、「交通信号の日」、「蚊の日」。

本州の上に秋雨前線が停滞して大気が不安定で、各地で局地的に強い雨が降ったようだ。

札幌から来た叔母のリクエストで午前中佐倉の歴史民俗博物館に行ってきた。

くらしの植物苑の伝統の朝顔をみてから本館の第1展示室の「先史・古代」、第6展示室の「現代」を見て帰ってきた。

87歳の叔母は好奇心一杯で、体は疲れなかったけれど頭がつかれたといっていた。

| | コメント (0)

2019/08/19

茨城空港へ叔母を迎えに

20190819_1

今日は「俳句の日」、「バイクの日」。

ようやく真夏日脱出。

グランマの妹の叔母が心配して札幌から来ることになったので、茨城空港に迎えにいってきた。

茨城空港の駐車場は相変わらず混んでいて、空港に近いエリアは満車状態だった。駐車料金が無料なので、旅行者だけでなく東京への高速バス利用者も多いのだろう。

送迎デッキの透明板がよく見えるようになっていた。前のガラスは正面以外が見えない特殊なプラスチック板を使っていて評判が悪かった。

国内線4路線、国際線3路線と随分増えている。

叔母の乗った新千歳空港からのスカイマークBC790便のBoeing 737-86N(JA73NG)は定刻で着陸。

続きを読む "茨城空港へ叔母を迎えに"

| | コメント (0)

2019/08/18

疲れてしまったので休養日

20190818_1

今日は七十二候の「濃霧昇降す」、「高校野球記念日」、「猛暑の特異日」。

風が昨日の南西方向から北東向きの風になり、真夏日だけれど風が心地よい。

毎日バタバタとして忙しかったので、疲れてしまった。ということで、休養日にした。

 

| | コメント (0)

2019/08/17

猛暑日が戻ってきた里山散歩

20190817_1

今日は「パイナップルの日」、「プロ野球ナイター記念日」。

南向きの風が吹いて、午前8時前に30度を越えて、最高気温が36度とまた猛暑が戻ってきた。

里山散歩にでようと空を見上げるとサシバが6羽、上昇気流に乗って遊んでいるようだ。

先々週は4羽だったけれど、6羽というのは家族なのだろうか、それとも里山が渡りの途中の集合場所になっているのだろうか。

真上まで飛んできた。

続きを読む "猛暑日が戻ってきた里山散歩"

| | コメント (0)

2019/08/16

強い南向きの風が吹き荒れた一日

20190816_1

今日は「女子大生誕生の日」、「五山送り火」。

日本海に抜けた台風10号の影響で強い南向きの風が吹き荒れた一日。

ちょっと不思議なのだけれど、最近若い人の間にヘクソカズラの臭いやカメムシの臭いを悪臭と感じない人が出てきているようだ。

グランマは少し落ち着いたようだけれど、年齢が年齢だけに積極的な治療ができないということで、様子を見ることになるようだ。

まごぎつねを預かったので、こちらも忙しかった。

| | コメント (0)

2019/08/15

グランマが入院した

20190815_1_20190815211301

今日は旧暦7月15日の「満月」、「盂蘭盆(旧暦)」、「敗戦記念日」、「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」。

今月は旧暦と新暦がちょうど一月遅れなので、新旧の盂蘭盆は重なった。

南向きの強めの風が吹いて真夏日なのに意外と過ごしやすい一日。

昨夜グランマの体調が悪くなって救急車のお世話になってしまい、そのまま入院になってしまった。退院にはちょっと時間がかかりそうだ。

かみさんが病院で忙しかったので、夕食は得意のカレーを作った。シャトルシェフは最強。

 

 

| | コメント (0)

2019/08/14

恐竜と将棋に付き合う

20190814_1

今日は「特許の日」。

台風の影響で北東の風が吹いて湿度が高いけれど、気温は31度と少し過ごしやすい一日だった。フェーン現象で上越市は40.5度と観測史上初を記録したようだ。

二日連続で朝からまごぎつねを預かることになった。

外に出ようと思ったけれど、恐竜と将棋に付き合うことになった。将棋はきたきつねのヘボ将棋をまだ超えていないので、王手飛車取りでべそをかかれてしまった。

夕方少し涼しくなったので雑草だらけの庭の草刈りとブルーベリーの収穫。

気温が高くておとなしくなっていた蚊も元気になっていたので、盛大に刺されてしまった。

| | コメント (0)

2019/08/13

国立歴史民俗博物館「伝統の朝顔」と「もののけの夏」

20190813_1

今日は七十二候の「蜩鳴く」、「函館夜景の日」、「左利きの日」。

まごぎつねの好きな妖怪の特別展示があるというので、一緒に国立歴史民俗博物館に行くことにした。

朝早くでて10時前に着いたけれど、駐車場はほぼ満車だった。

せっかくなので、くらしの植物苑の恒例になっている「伝統の朝顔」展を花が咲いている早い時間に見ることにした。

「伝統の朝顔」展は今年で20年になるということだ。

このところできるだけ見るようにしているけれど、いつ見てもこれが朝顔?という多様な変異の品種があって楽しめる。

続きを読む "国立歴史民俗博物館「伝統の朝顔」と「もののけの夏」"

| | コメント (0)

2019/08/12

へんなものみっけ(4)

架空の街奏山市の博物館を舞台に繰り広げられる日々の出来事を描くコミックの「へんなものみっけ! (4)」の最新刊が発行された。

東京の街中での化石探し、動物園の北海道の釧路湿原猛禽保護センター、動物園のチーターを通して父子家庭の問題、博物館の企画展など色々考えさせられる内容となっている。

北海道の野生動物と鉄道をからめた写真を撮るために線路に餌をおくという悪質なカメラマンがいて、動物が事故に会う問題なども取り上げている。

博物館や動物園のバックヤードは一般にはあまり知られていないので毎回色々なテーマが取り上げられていて勉強にもなる。

最近、へんなものみっけのキャラクターが科学博物館の特別展に使われたりしていて、非常にいいことだ。

| | コメント (0)

早起きして珍しい鳥を見に

20190812_1

今日は「航空安全の日」、「茜雲忌」、「日中平和友好条約調印の日」、「君が代記念日」、「国際青少年デー」。

土曜日に珍しい鳥の情報があったけれど、予定があって直ぐに行けなかったので、今朝4時起きで現地に行ってみた。

北東向きの風の影響で濃霧が発生していた。目的の鳥は直ぐに見つけられたけれど、遠かったし霧で細かなところを確認できなかった。

急にポツポツと雨が降り始めて、直ぐに強い雨になったので、急いで車に戻ることにした。

戻る途中、鳥が近くに来たので、一応特徴を確認できた。

雨雲レーダーで見ると2時間ほどで雨雲が抜けるようなので、雨が降っていない別の場所に移動してシギ・チドリを観察してから再び現地に戻った。

 

続きを読む "早起きして珍しい鳥を見に"

| | コメント (0)

2019/08/11

一気に30度

20190811_1

今日は「山の日」、「ガンバレの日」。

北東の風になって一気に30度まで下がり随分涼しい。

クリの実が大きくなってきた。茨城県はクリの生産量は日本一。

午前中はかすみがうら市の梨の選果場に行って最盛期に入った幸水を親戚や知人に発送してきた。

午後はNPOの打ち合わせ。今週末の総会の準備。

| | コメント (0)

2019/08/10

今日の飛びもの 日本個人所有のPiper PA-28R-200 Cherokee Arrow(JA3510)

20190810_36

土浦市宍塚上空を日本個人所有のPiper PA-28R-200 Cherokee Arrow(JA3510)が通過した。

大利根飛行場から飛来したようだ。

| | コメント (0)

懲りもせずに朝から里山散歩

20190810_1

今日は「健康ハートの日」、「道の日」、「トイレの日」、「地球市民の日」。

ようやく猛暑日脱出。1度違う真夏日というだけで涼しく感じるのは錯覚なのだろうか。

暑さにめげず、懲りもせずに朝から里山散歩。

真夏の里山は命に満ち溢れていて、空気に触れているだけで気分が良くなる。

野鳥はとても静かで普通に見ることのできるはずの種類が見えない。

里山の水田は田植えが遅いので、稲の花を見ることができた。稲の花は受粉するとすぐに閉じてしまうので、花が咲いた状態を見るのは難しいらしい。

ユウガギクやミゾソバが咲き始めた。薄紫のコバノギボウシやヤブミョウガはそろろ花が終わりそうだ。

続きを読む "懲りもせずに朝から里山散歩"

| | コメント (0)

2019/08/09

ツバメの塒入りを見に

20190809_1

今日は「長崎原爆の日」、「世界の先住民の国際デー」、「ハリ・灸の日」。

74年前、6日の広島に続いて長崎市に人類史上実戦で使用された最後の核兵器が投下されて約7万4千人が殺戮された。憲法を遵守して二度と悲惨な戦争は起こらないようにしなければならない。

連続の猛暑日で熱帯夜。この暑さの中で本気で来年オリンピックをやるのだろうか。

昨日のツバメの塒入りが不発だったので、方向を変えて千葉県の手賀沼のアシ原に行ってみた。明るい時間に着いて待っていたが、自転車で走っている人やランニング、散歩の人以外、バーダーは誰もいなかった。

日没直前にスズメの塒入りが始まった。飛び回るスズメの数は昨日の浮島の十倍を越えているようだ。

続きを読む "ツバメの塒入りを見に"

| | コメント (0)

2019/08/08

今日の飛びもの PeachのAirbus A320-214(JA807P)

20190808_4

稲敷市の浮島上空は成田空港に向かう航空機が通過する場所なので、時間帯によっては次々と旅客機が通過する。

夕闇迫るなか福岡空港から成田空港に向かうPeachのMM526便のAirbus A320-214(JA807P)が通過した。

| | コメント (0)

ツバメの塒入りを探しに

20190808_1

今日は二十四節気の「立秋」、七十二候の「涼風至る」、「そろばんの日」、「プチプチの日」。

暦の上は秋でも、まだまだ猛暑が続いている。

最近、老眼が進んで焦点が合わず、老眼鏡無しで本が読みにくくなってきた。

夕方から稲敷市の浮島にツバメの塒入りの状況を確認に行ってきた。昔は大きな塒だったけれど、最近は規模が小さくなってしまっている。

待っている間にオオセッカがしきりに鳴いていた。浮島には日中よく行くのだけれど一昨年辺りからオオセッカの声を聞くことがなかったので、もういなくなってしまったとおもっていたので、びっくりした。

日没前にカワラヒワが集まってきて、続いてスズメの群れがどんどん集まってきた。

続きを読む "ツバメの塒入りを探しに"

| | コメント (2)

2019/08/07

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20190807_1

今日は「七夕の節句(旧暦)」、「七夕(月遅れ)」、「鼻の日」、「バナナの日」。

8月に入って6日目の猛暑日、7日連続の熱帯夜。

睡眠時無呼吸症候群の定期検診日だった。CPAPの利用状況は完璧100%、血液検査結果も問題なし。

病院の後、霞ヶ浦西浦右岸パトロールに行ってきた。

稲敷市周辺は茨城県の早場米地帯で今月下旬には刈入れが始まるようだ。場所によっては中旬から刈入れが始まるだろう。

休耕田が殆どないし、蓮田もまだ少面積しか収穫していないので、開水面が少なくシギ・チドリ類はイソシギとコチドリだけ。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2019/08/06

今日のとびもの 全日空のAirbus A380-841(JA383A)

20190806_4

霞ヶ浦西浦中岸パトロール中にエンジン音で上を見ると、かすみがうら市上空を旋回して成田空港にむかうホノルル便(NH183)のエメラルドグリーンの空飛ぶウミガメAirbus A380-841(JA383A)が通過した。

南風のときに大型ジェットは霞ヶ浦西浦の北側を通ってかすみがうら市の上空で旋回して阿見VOR/DMEを通過して成田空港のRW/16Rに向かうコースを使っている。

| | コメント (0)

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20190806_1

今日は「広島原爆忌」、「World Wide Webの日」、「太陽熱発電の日」。

とうとう最高気温が36度に到達した。きたきつねの体温を越えてしまった。

広島に原爆が落とされた日で、人類にとって初めて殺戮に原子力が使われたことを決して忘れてはいけない。

午前中はNPOの会報発送作業。猛暑で開始時には人が集まらずに困ったと思ったけれど、途中からいつものメンバーが来てくれたので、いつもよりちょっと時間をオーバーして終了できた。

土浦まで行ったので、ついでに霞ヶ浦西浦中岸をパトロールしてきた。

もちろん猛烈な暑さで鳥は静かで、元気なのはカワウ、サギ類とツバメばかり、鳥の多くは口を開けてハーハーと苦しそうだった。

行く先々は魚の腐った臭いがしていた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2019/08/05

完全休養日

20190805_1

今日は「タクシーの日」、「ハンコの日」、「ハコの日」。

月齢4日目の月が青空に昇っていた。

34度と少しだけ猛暑日を回避。

疲れたので休養日。

続きを読む "完全休養日"

| | コメント (0)

2019/08/04

花火の跡に鳥を探す

20190804_1

今日は「ゆかたの日」、「橋の日」、「箸の日」、「ビアホールの日」。

千葉の九十九里にちょっと珍しい鳥が出たということで、早起きしてでかけた。

現地に着くとカメラを持った人が二、三十人砂浜にいるのが見えた。海水浴場は早朝からサーファーと海水浴客が沢山いてた。

前夜が花火大会で、よく見ると砂浜に花火の破片が沢山落ちていた。

人が集まっている場所に行ってみると、波打ち際のミユビシギの群れを見ていた。夏羽の個体も混じっていた。

目的の鳥は探してみたけれど見ることができなかった。やはり花火大会の影響がでたのではないだろうか。

続きを読む "花火の跡に鳥を探す"

| | コメント (0)

2019/08/03

猛暑日の里山散歩

20190803_1

今日は「はちみつの日」、「ハサミの日」、「破産の日」。

猛暑日が続くともうどうしようもない気分になってくる。

もう暑いのは諦めて里山散歩にでかけた。

出発直前にサシバが4羽上昇気流に乗って帆翔していた。里山で繁殖していたファミリーなのだろうか。

夏は鳥は静になるけれど、里山は命に溢れていて見どころ満載で、今までしっかり見たり写真が撮れなかった虫を楽しむことができた。

続きを読む "猛暑日の里山散歩"

| | コメント (0)

2019/08/02

まごぎつねと東京散歩

20190802_1

今日は七十二候の「大雨時々降る」、「学制発布記念日」、「ホコ天記念日」、「パンツの日」。

夏休みになったので、早めの誕生日プレゼントでまごぎつねと東京散歩に行ってきた。

国立科学博物館で開催中の特別展「恐竜博2019」を見ることにして、オープン10分前に着いたけれど、すでに並んでいた。

チケット売り場が開くのを待っていたら出遅れるのが分かっていたので、前売り券を買っていたので、待ち行列に並ぶことができた。

NHKの「恐竜超世界2019」で予習していったけれど、まごぎつねは実物大リアル恐竜がいるかと思っていたらしく化石しか無いので戸惑ったみたいだった。

続きを読む "まごぎつねと東京散歩"

| | コメント (0)

2019/08/01

暑い日は土浦冷蔵のかき氷

20190801_1

今日は旧暦7月1日で「新月」、「水の日」、「世界母乳の日」、「自然環境クリーンデー」。

猛暑日で、午後9時過ぎても29度のままで寝られるのだろうか。

こんな暑い日は、かき氷ということで、こぎつね、まごぎつねと土浦冷蔵に行ってきた。

混んでいるかと思ったけれど、空いていた。今年初はみぞれとあずきにした。

スタンダードのかき氷は、去年は250円だったのに値上がりしていて、300円になっていた。デラックスは650円が700円。

ここの氷は、純氷を使っていてたくさん食べても頭が痛くならないので簡単に完食。

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »