« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019/11/30

明日は無いかもしれな

20191130_11

今日は「シルバーラブの日」、「カメラの日」、「鏡の日」。

旧暦11月4日の月が凍てついた冬の空に上っていた。

昨日、高校の同期の訃報が届いた。Facebookの友達でつながっていて、いつも夫婦で食べ歩きを楽しそうにしている書き込みを見るのを楽しみにしていた。

10月24日に検査入院したという書き込みがあったので、大丈夫かなと思っていたが、手遅れだったのだろうか。

同い年なので、明日は我が身ということで、覚悟しておかなければいけないのだろう。

続きを読む "明日は無いかもしれな"

| | コメント (0)

快晴の空の下里山散歩

20191130_1

この冬初めて最低気温が氷点下になったので、真冬の装備で里山散歩にでかけた。

最近は荒天や用事でなかなか来ることができなかったので、寒さも快適。

例年だと広葉樹の紅葉は終わりかけで葉が随分落ちているはずだけれど、まだ葉が緑の部分が多い。ここ数日の低温で一気に落葉が進むのだろう。

歩いているうちに少しづつ気温が上がってきて、陽だまりは暖かく虫たちが動いていた。

雑木林の中でカラの混群と出会ったけれど、林の奥で素早く動くので探すのが大変だった。

続きを読む "快晴の空の下里山散歩"

| | コメント (0)

2019/11/29

この冬初めて霜柱

20191129_1

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」。

今朝は快晴で最低気温が1度以下になって、この冬初めて霜柱ができた。

喪中欠礼のはがきが届いていて、無くなった親の世代が90歳台がほとんどになっている。きたきつねの親も生きていれば百歳に近いことに気がついて驚いた。死んだ人はその歳で止まっているので、気が付かなかった。

肝機能の異常で受けたCT検査の結果が出て、肝臓、膵臓、腎臓のいずれも問題なしという結果で安心した。

きたきつねの母方は胆道癌のリスクファミリーなので気にしているけれど、今のところ大丈夫のようだ。

原因は服用していた水虫の薬のようで、血液検査の結果がまだ悪いので様子を見ることになった。

| | コメント (0)

2019/11/28

茨城県自然博物館の企画展「宮沢賢治と自然の世界」

20191128_1

今日は「太平洋記念日」、「税関記念日」。

珍しく寒い日が続いている。

招待券を貰ったので茨城県自然博物館で開催中の企画展「宮沢賢治と自然の世界ー石・星・生命をめぐる旅」を見に行ってきた。

宮沢賢治は子供の頃から鉱物採集、昆虫の標本づくりが好きで「石コ賢さん」とあだ名を付けられていたり、盛岡高等農林学校では土壌学を学ぶなど自然科学に興味があって、それが童話などの作品に反映されているので、それらを総合的に紹介する内容になっている。

これまでの博物館の企画展のようにあるテーマに沿った単に標本や生態を展示するのではなく、国立科学博物館で開催されている企画展「風景の科学展 芸術と科学の融合」のような芸術などと科学を対比した展示が新しい方向なのかもしれない。

続きを読む "茨城県自然博物館の企画展「宮沢賢治と自然の世界」"

| | コメント (0)

2019/11/27

天気が悪い日が続いている

20191127_1

今日は旧暦11月1日、七十二候の「北風木の葉を払う」、「更生保護記念日」、「ノーベル賞制定記念日」。

時々雨がパラツイて、気温が低い一日。天気が悪い日が続いていて出かけることもできない。

仕方がないので道具箱の片付け。

| | コメント (0)

2019/11/26

生憎の雨

20191126_1

今日は「ペンの日」。

久しぶりに夕方まで予定がなかったので、遠出できると思ったけれど生憎の雨。

仕方がないので雨読と、溜まっていた文房具の工作ものを片付けることにした。

部品が足りなかったので、ホームセンターを2軒回ってしまった。ちょっと変わったものは探すのが大変になる。

こぎつね夫婦が誕生会を開いてくれた。この年になると歳をとっても変化が少ないので、特に感慨はないものだ。

それでも、越えられないかなと思っていた、父方の祖父の無くなった歳を越えてしまったのは、不思議な感じがする。

| | コメント (0)

2019/11/25

朝食無しでCT検査

20191125_1

今日は「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」、「ハイビジョンの日」、「OLの日」。

朝、新聞を取りに外にでるとモアっと暖かく、濃い霧がでていた。日中は気温が22度近くまで上昇して暖かな一日だった。

午前中は朝食無しでCT検査で病院に。待つこともなしに直ぐに終了。検査結果は金曜日になる。

造影剤を抜くために水分を沢山摂って、トイレと往復していた。

続きを読む "朝食無しでCT検査"

| | コメント (0)

2019/11/24

雨読の一日

20191124_1

今日は「和食の日」、「東京天文台設置記念日」、「オペラ記念日」。

昨日今日と2日連続で北北東の8m/s以上の強い風が吹いたけれど、木枯らし一番は北から西北西の8m/s以上の風なので該当しないようだ。

雨のためNPOのイベントが中止になったので、雨読の一日。

| | コメント (0)

2019/11/23

フクロウの家

フクロウの家は作家、画家、彫刻家でかつ環境保全活動家のトニー・エンジェルが、北米に暮らす19種類のフクロウについてのまとめたもので、フクロウ好きとしては必読の書になるだろう。

全体が6章で構成されていて、著者の近所に住み着いたニシアメリカオオコノハズクの25年に渡る生態の記録とフクロウの生物としての特徴、フクロウと人との関わり、いろいろな環境に暮らす各種フクロウの分布、行動などを詳細に記述している。

著者のフクロウに対する愛情と野生生物への対応の仕方が具体的かつ明確で非常に参考になる。

なんといっても、著者の描いたフクロウの挿絵が素晴らしい。

| | コメント (0)

雨の一日

20191123_1

今日は「勤労感謝の日」、「新嘗祭」、「いいふみの日」。

雨の一日。北向きの風が吹いて横殴りの雨。

里山散歩は元気がないのでお休み。

午後は野鳥関係の会議で石岡まででかけた。

| | コメント (0)

2019/11/22

冷たい雨が降って

20191122_1

今日は二十四節気の「小雪」、七十二候の「虹隠れて見えず」、「回転寿司記念日」、「いい夫婦の日」。

北向きの風が吹いて昼前から冷たい雨が降ってきた。

毎日、マキタの充電式クリーナーで掃除をしているのだけれど、シャノアールがいなくなってからサイクロンに貯まるホコリの量が半分になってしまった。シャノアールの抜け毛が無くなったということだろうか。

午前中はグランマの老人施設の見学。システム的には法令があるので同じなのだけれど、運営年数や管理者の考え方で随分違うことが分かった。

雨の日は読書とまごぎつねのプール教室に付き合って一日が過ぎた。

| | コメント (0)

2019/11/21

今日の飛びもの 茨城県警察のKawasaki BK117C-1(JA6813)

20191121_5

稲敷市の浮島上空を茨城県警察のKawasaki BK117C-1(JA6813)が通過した。

狩猟期間が始まったので上空から監視しているようだ。

| | コメント (0)

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20191121_0

阿見町廻土の予科練平和記念館裏の霞ヶ浦湖岸線を浮島までパトロールしてきた。

狩猟期間が始まったので、湖面が禁猟になっている土浦から美浦村馬掛までの湖面にカモが多く集まっていた。湖面の狩猟可のエリアはカモは少なく湖岸から遠くに集まっていた。

鳥獣保護区等位置図を見てみると桃色が「鳥獣保護区」、桃色にメッシュは「特別保護地区」、青は「特定猟具使用禁止区域(銃)」、紫は「特定猟法禁止区域(鉛散弾の使用禁止)」で色がついていない場所は「乱場」といって狩猟ができる場所になる。

茨城県は、鳥獣保護区は非常に少なく、狩猟のできる乱場が広がっていることがわかる。オオヒシクイの越冬地は「特別保護地区」になっている。

多くのバーダーが集まる稲敷市の西ノ洲干拓、甘田干拓、浮島エリアなどは「乱場」と「特定猟法禁止区域(鉛散弾の使用禁止)」になっているので、アシ原などに入る時には誤射される可能性があるので注意が必要だろう。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

初霜が降りた

20191121_1

今日は「世界テレビデー」、「インターネット記念日」、「歌舞伎座開業記念日」。

最低気温が2度台で無風に近かったので初霜が降りた。去年よりも一週間近く遅い。

一日鳥見に行く予定だったのだけれど、午後マゴギツネの子守になってしまったので、午前中霞ヶ浦西浦右岸のパトロールに変更。

マゴギツネとマックで昼ごはんを食べて、つくば市の高崎の森自然公園を散歩してきた。

| | コメント (0)

2019/11/20

寒い日はお休み

20191120_1

今日は「世界のこどもの日」、「産業教育記念日」、「ホテルの日」。

午前中は快晴だったけれど強い風が吹いて、気温も低かったのでお休み。

午後は、まごぎつねに食べさせるためにシャトルシェフでカレー作り。シャトルシェフを使うと、安い肉も柔らかく煮ることができる。

| | コメント (0)

2019/11/19

雪入ふれあいの里公園

20191119_1

今日は「農業協同組合法公布記念日」、「緑のおばさんの日」、「鉄道電化の日」。

午前中はグランマの老人施設の見学。

友達が柿をかすみがうら市の雪入ふれあいの里公園に預けておいてくれるというので貰いにいってきた。

ついでに公園の上の池まで上がってみた。

午後だったので、鳥の動きは悪くあまり鳥を観察できなかった。池にはマガモ、カルガモ、コガモだけだった。カヤクグリはまだきていないようだ。

柿は富有柿で思ったよりも多くてとても嬉しい。

続きを読む "雪入ふれあいの里公園"

| | コメント (0)

2019/11/18

風邪の調子が今一つ

20191118_1

今日は七十二候の「金盞花香し」、「ミッキーマウスの誕生日」、「土木の日」。

咳は治まってきたけれど、風邪の調子が今一つでお休み。

かみさんに付き合って、グランマを受け入れてくれる老人施設巡りを二ヶ所。先週も行ったけれど、それぞれ特色があるものだ。

| | コメント (0)

2019/11/17

文房具関連のイベントに

20191117_1

今日は「蓮根の日」、「将棋の日」。

朝から東京雑司が谷地域文化創造館で開催された文房具関連のイベントにいってきた。

文房具ファンが集まって開催しているイベントで今年で9年目、29回になる。古くからの文房具仲間と会えるのが嬉しい。

今回かきたきつねはペーパーナイフのワークショップを実施した。予想よりもワークショップの参加者が少なかったのが残念なところだった。

次回に会えるのを約して散会。体調は悪かったけれど楽しかった。

| | コメント (0)

2019/11/16

久しぶりの里山散歩

20191116_1

今日は「幼稚園記念日」、「国際寛容デー」。

土曜日の里山散歩は10月5日以来になる。その間、台風19号と21号の風雨、まごぎつねの運動会、JBF、乙戸沼探鳥会とあって、途中10月31日に少し散歩しただけで、これほど長い期間出かけられなかったのはこれまでなかったのではないだろうか。

里山の紅葉は2週間以上遅れているようで、まだツタウルシが赤くなっている程度で、コナラやクヌギも緑が残っている。

今年は、秋が来ないうちに冬になるのではないだろうか。

自然農で栽培している水田の稲刈りが終わり稲架掛け(はさがけ)で天日干しをしていた。

続きを読む "久しぶりの里山散歩"

| | コメント (0)

2019/11/15

鳥と人間の文化誌

鳥と人間の文化誌は山階鳥類研究所の奥野卓司所長の著書だというので読み始めた。

日本の古代の人と鳥の関係や、若冲と鶴亭の花鳥画の見方、江戸時代の鎖国と生類憐の令の間違い、アビ漁・鵜飼や鷹狩の現状など興味深い内容だった。

ただ、「ニワトリの品種は、卵を産ませるための白色レグホンと、肉を食べるためのブロイラー」というような記述は、白色レグホンはニワトリの品種だけれど、ブロイラーは用途で比較にならないだろう。

野鳥と家禽を同列に扱ったりするのも奇妙だ。また、日本野鳥会とバードウォッチャーとの関係も誤解があるようだ。

鳥インフルエンザに関して「アジアから毎年渡ってくる渡り鳥は、インフルエンザ・ウイルスを保有して日本に渡ってきているものも少なくないはずだ」とか「その死骸から鳥インフルエンザ・ウイルスが発見されれば、ただちに半径10キロメートル以内のニワトリを含むあらゆる飼鳥を殺処分している」といった完全な間違いもある。

引用文献もきちんとあるのだけれど、気になる記述が散見されるけれど文化系の研究者だとこのようになるのだろうか。面白い本なのだけれど残念だ。

この本の版元の筑摩書房の校閲部門は優秀なのでこのような間違いについては原稿の段階で修正されているはずなのだけれどどうしたのだろう。

| | コメント (0)

ポン菓子

20191115_1

今日は「七五三」、「一般鳥獣狩猟解禁」、「生コンクリート記念日」。

本日日出から狩猟解禁となったので、来年2月15日の日没までカモ類をはじめ狩猟対象の野鳥の受難の日々が始まった。

茨城県内は銃猟できる場所が多いので、バードウォッチングで見通しの悪いアシ原などに入る時は注意が必要だ。よく行く稲敷市周辺は朝から散弾の音がしていることだろう。

病院で再検査の結果、数値が下がっていないので異常の可能性があるので、CT検査することになったので、予約して帰ってきた。

きたきつねは子供の頃からポン菓子が大好きで、おとなになっても時々無性に食べたくなることがある。最近のポン菓子は砂糖がたくさん使っていて甘すぎるのがつまらない。

続きを読む "ポン菓子"

| | コメント (0)

2019/11/14

チュウヒの塒入り

20191114_1

今日は「世界糖尿病デー」、「ウーマンリブの日」、「ギネス世界記録の日」。

コチョウゲンボウを見ていなかったので、夕方稲敷市の浮島にチュウヒの塒入りを見るついでにいってきた。

日没の一時間ほど前からチュウヒが集まってきて、30分前くらいにハイイロチュウヒのメスが飛んできた。コチョウゲンボウも戻ってきた。

いずれも遠いし、暗すぎて飛んでいる鳥は撮れなかった。

まだ明るいときに木に止まったチュウヒを手持ちでデジスコしてみたところなんとか写っていた。

 

続きを読む "チュウヒの塒入り"

| | コメント (0)

2019/11/13

今日の飛びもの 個人所有のBombardier Global 6000

20191113_12

稲敷市浮島上空を見たことがない飛行機が飛んでいた。

Flightradarで見るとBombardier Global 6000とだけは分かるけれど、どこからどこに行くのか分からなかった。コースから見ると成田のB滑走路に向かっているのだろう。


| | コメント (0)

稲敷方面パトロール

20191113_1

今日は七十二候の「地始めて凍る」、「うるしの日」、「茨城県民の日」。

去年に続いてヘラサギがいるというので、稲敷方面のパトロールに行ってきた。

いつものように古渡の霞ヶ浦湖岸線からコースを巡っている途中にヘラサギがいた。カメラマンが蓮田の畦を歩いて近づいていたので、ヘラサギは蓮田の奥にいて非常に遠かった。

セイタカシギ、ダイサギなども見えたが、カメラマンがあまり近づきすぎたので飛んでしまった。

一周りして戻ってみると、ヘラサギは水田の刈跡にいた。

続きを読む "稲敷方面パトロール"

| | コメント (0)

2019/11/12

旧暦10月16日の満月

20191112_13

旧暦10月16日だけれど天文学的満月にあたり、午後10時35分が正式な満月ということになるらしい。

夕方は晴れていたのだけれど、遅くなるに従って薄雲が広がり始めてしまった。

そのためなんとなくくっきりしない満月になってしまった。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 東京航空のCessna 172P Skyhawk(JA3973)

20191112_4

上野恩賜公園上空を東京航空のCessna 172P Skyhawk(JA3973)が通過した。旋回していたので写真撮影だろうか。


| | コメント (0)

博物館でバードウォッチング

20191112_11

東京国立博物館の平成館の特別展を見た後、帰り道に通った本館の第20室でバードウォッチングをしてきた。

大島如雲の「鷺置物」のコサギ

続きを読む "博物館でバードウォッチング"

| | コメント (0)

国立科学博物館と東京国立博物館で特別展を見た

20191112_1

今日は「パンの日」、「洋服記念日」、「皮膚の日」。

国立科学博物館で開催中の特別展「ミイラ展」、東京国立博物館の特別展「正倉院の世界(後期)」と「人、神、自然」を見に行ってきた。

ミイラ展は展示物が死体ばかりなので撮影禁止だった。といっても写真を撮ってもどうするというレベルの展示がほとんどだった。

会場内は「南アメリカのミイラ」、「古代エジプトのミイラ」、「ヨーロッパのミイラ」、「オセアニアと東アジアのミイラ」の4コーナーで世界中のミイラが展示されていた。

南アメリカではペルーのチャチャポヤのミイラ包を始めて見た。ヨーロッパではオランダの湿地遺体「イデガール」、オセアニアではパプアニューギニアの祖霊像、東アジアでは日本の本草学者のミイラ、弘智法印 宥貞の即身仏は始めて見るものだった。

ミイラもCTスキャンでミイラの内部を画像で見ることができるのは新鮮だった。

続きを読む "国立科学博物館と東京国立博物館で特別展を見た"

| | コメント (0)

2019/11/11

さざんか、さざんか咲いた道

20191111_1

今日は「世界平和記念日」、「電池の日」、「ポッキー&プリッツの日」、「ハッピーバイナリデー」、「サッカーの日」。

「さざんか、さざんか咲いた道・・・」、「くもりガラスを手で拭い・・・」とか山茶花の花は初冬の彩りになるのかな。

休養日で読書。

 

| | コメント (0)

2019/11/10

乙戸川沿いを散歩

20191110_1

今日は「エレベーターの日」、「技能の日」、「肢体不自由児愛護の日」。

午後から用事があるので、昼前に以前スクビと散歩していてた乙戸川沿いの水田を巡る道に散歩に行ってきた。

途中にある阿見町名所百選のひとつ北向道祖神の森がスッキリしているのでどうしてかなと近くまで寄ってみると、拝殿が新しくなっていた。

参拝してから、近くにいる人に聞いてみると先週神主が来てお祀りしていたということだ。

北向道祖神は祭神が北を向いて鎮座していて珍しい神社で、東京亀有の香取神社に北向道祖神社、群馬県高崎の倉賀野神社にも北向道祖神があるらしい。

続きを読む "乙戸川沿いを散歩"

| | コメント (2)

2019/11/09

今日の飛びもの 本田航空のCessna 172S Skyhawk SP(JA33HA)

20191109_4

土浦市乙戸上空を本田航空のCessna 172S Skyhawk SP(JA33HA)が通過した。


| | コメント (0)

乙戸沼公園で探鳥会

20191109_1

今日は「ベルリンの壁崩壊の日」、「太陽暦採用記念日」、「119番の日」。

例年になく冷え込み足りないのか、イチョウの葉はまだ緑のものも多い。

午前中は乙戸沼公園で探鳥会。沼のカモは昨日よりも増えていて、まだ移動しているようだ。

ハイタカが上空を飛んでくれた。

ミコアイサやホシハジロが増えていたけれど、ハシビロガモとカルガモはいなくなっていた。

アオジは今シーズン初認だった。

続きを読む "乙戸沼公園で探鳥会"

| | コメント (0)

2019/11/08

乙戸沼公園を一回り

20191108_1

今日は二十四節気の「立冬」、七十二候の「椿開き始む」、「レントゲンの日」、「刃物の日」。

午前中はγ-GTに異常値が出たということで、紹介状をもらって総合病院に行ってきた。急性症状がないので一週間後に血液検査ということで戻ってきた。

午後は明日の探鳥会の下見で乙戸沼公園に行って、沼を一周してみた。カモのシーズンにはまだ早いようで、ヒドリガモなど5種しかいなかった。

 

続きを読む "乙戸沼公園を一回り"

| | コメント (0)

2019/11/07

焼き餃子を作った

20191107_1

今日は「知恵の日」、「ウェルカム・ウインターデー」。

ホンダスーパーカブのガチャがあったので、荷台付きが出ろと回したら大当たり。最近勝率が五割を越えている。

こんなことで運を使わずに、宝くじが当たって欲しい。

午前中はIHレンジとレンジフードのフィルターの掃除。セスキ炭酸ソーダ溶液は強力で、浸け置きしただけで、油汚れがきれいになった。

茨城県産いも豚紫峰ポークのひき肉が安かったので、焼き餃子を作った。

続きを読む "焼き餃子を作った"

| | コメント (0)

2019/11/06

稲敷パトロール

20191106_1

今日は「十日夜」、「お見合い記念日」、「アパート記念日」。

午前中は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。CPAPの利用率は100%で問題なし。問題は先月の血液検査の結果でγ-GTの値が異常値がでていて、再検査の結果も悪かったので、大きな病院に行くことになりそう。

帰りに稲敷方面を少し回ってきた。

霞ヶ浦の湖面のカモは少なめ。稲敷の水田地帯と水面は銃猟可なので来週末は、散弾銃の音がうるさくなるだろう。

帰りに稲波干拓のオオヒシクイを見てきた。

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

2019/11/05

日本のカモメ識別図鑑

これから冬のバードウォッチング・シーズンが始まるって、銚子・波崎の漁港には沢山のカモメ類が入ってくる。

シギ・チドリ類と同じようにカモメ類も種類が多く、齢によって羽根の状態が変わるので識別が難しい。

海外にはカモメの識別図鑑が各種出ているけれど、日本では詳細な識別図鑑がでていなかったけれど、「日本のカモメ識別図鑑」ようやく11月中旬に発売になる。

ジャパン・バード・フェスティバルの会場で発売前の「日本のカモメ識別図鑑」が先行発売されていたので買ってきた。

日本で見ることのできたり、見る可能性のあるカモメ類30種について写真と図版で詳細な識別に必要な情報が載っていて、今シーズン使うのが楽しみだ。

続きを読む "日本のカモメ識別図鑑"

| | コメント (2)

ザクロは種ばかり

20191105_1

今日は「津波の日」、「世界津波の日」、「雑誌広告の日」、「全てのGIFを焼き尽くす日」、「電報の日」。

昨日から左脇腹が痛い。動かないと痛まず、動いたり、手で擦ると痛いので帯状疱疹かもしれない。

午前中はNPOの会報発送作業。今月は人手が多かったので早めに終了できた。

いつものように、四方山話をしながら丁合、折り、封筒詰め、糊貼りと手を動かして1,000部を作った。

終わりにお茶とお菓子で休憩後解散。

お土産にザクロと柿を貰ってきた。ザクロは種ばかりで食べるところがごく僅かなのが残念なところだ。

| | コメント (0)

2019/11/04

今日の飛びもの 日本貨物航空のBoeing 747-8KZ(F)(JA11KZ)

20191104_13

成田国際空港のRW34Lにロサンゼルス空港からの日本貨物航空のKZ101便、Boeing 747-8KZ(F)(JA11KZ)が着陸した。

| | コメント (0)

航空科学博物館

20191104_7

成果がなかったので帰り道の途中で航空科学博物館に寄ってきた。航空科学博物館は開館30周年で8月1日にリニューアル・オープンになったので一度行こうと思っていた。

新たに737MAXと777のシミュレーターが設置された体験館が新設になっていた。体験館の3階の屋上にも展望スペースがあった。

本館2階の成田国際空港会社コーナーがリニューアルされていた。

1階のスペースの展示はそのままのようだけれどかなりわかりやすい展示になっていた。

続きを読む "航空科学博物館"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 海上保安庁のAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JA690A)

20191104_6

九十九里海岸上空を海上保安庁のAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JA690A)が通過した。

| | コメント (0)

九十九里海岸へ

20191104_1

今日は「ユネスコ憲章記念日」。

九十九里海岸に久しぶりに見る海鳥が入ったらしいというので見にいってみた。

近くにスズガモの群れがいたけれど、中には見つからなかった。遠くにクロガモの群れがいたけれど、その中にもいなかった。

情報があって直ぐにいければ良かったけれど、JBF2019に行っていたので残念だった。

続きを読む "九十九里海岸へ"

| | コメント (0)

2019/11/03

ジャパン・バード・フェスティバル二日目

20191103_1

今日は七十二候の「紅葉蔦黄ばむ」、「文化の日」、「文具の日」、「レコードの日」。

SF作家の眉村卓さんが誤嚥性肺炎で亡くなった。85歳。合掌。

一日ジャパン・バード・フェスティバルの展示案内。午後から崩れる天気予報だったけれど、後片付けして帰路につくまでなんとかもってくれた。

会場は早朝から多くの人で賑わっていた。

今年も光学機メーカー各社がカメラ、レンズ、双眼鏡、望遠鏡などを紹介していた。もう宝くじが当たる以外はカメラや双眼鏡を買うことができないので、遠くからみるだけ。

続きを読む "ジャパン・バード・フェスティバル二日目"

| | コメント (0)

2019/11/02

今日の飛びもの オートパンサーのEurocopter EC130B4(JA77YD)

20191102_8

我孫子市手賀沼上空を中古車販売のオートパンサーのEurocopter EC130B4(JA77YD)が南に向けて飛び去った。


| | コメント (0)

ジャパン・バード・フェスティバル(JBF2019)に行ってきた

20191102_2

今日は「阪神タイガース記念日」。

我孫子市の手賀沼湖畔で始まった鳥の祭典「ジャパン・バード・フェスティバル」に行ってきた。今年は出展者側としての参加となった。

早朝、準備して、開始時間を持つ間に、限定品などがあるので、売り切れる心配があるので、知り合いのところをめぐりほしかった本やTシャツなどを購入。

10時の開始前から続々と来場者が回ってきた。十数年ぶりに出展者側に回って、参加者側から見る雰囲気と随分違うものだ。

同じ場所にいるので、久しぶりに旧知の鳥友と多く会うことができて、楽しかった。

続きを読む "ジャパン・バード・フェスティバル(JBF2019)に行ってきた"

| | コメント (0)

2019/11/01

朝は濃霧

20191101_1

今日は「計量記念日」、「灯台記念日」、「自衛隊記念日」、「点字記念日」。

朝は濃霧。放射霧のようだ。

明日から忙しいので休養日。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »