« 雨の一日 | トップページ | 雨読の一日 »

2019/11/23

フクロウの家

フクロウの家は作家、画家、彫刻家でかつ環境保全活動家のトニー・エンジェルが、北米に暮らす19種類のフクロウについてのまとめたもので、フクロウ好きとしては必読の書になるだろう。

全体が6章で構成されていて、著者の近所に住み着いたニシアメリカオオコノハズクの25年に渡る生態の記録とフクロウの生物としての特徴、フクロウと人との関わり、いろいろな環境に暮らす各種フクロウの分布、行動などを詳細に記述している。

著者のフクロウに対する愛情と野生生物への対応の仕方が具体的かつ明確で非常に参考になる。

なんといっても、著者の描いたフクロウの挿絵が素晴らしい。

|

« 雨の一日 | トップページ | 雨読の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の一日 | トップページ | 雨読の一日 »