« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020/02/29

満開の梅の香りの中でウグイスの初鳴きを聞きながら里山散歩

20200229_1

今日は七十二候の「草木萌え動く」、「閏日」。

閏年のマジックで、29日しか無いのに5週目の土曜日ができてしまった。

久しぶりにまごぎつねが一緒に行きたいというので里山散歩に連れて行った。頑張って3時間歩き通してくれた。

北向きの風が吹いて日陰は寒かった。夜に雨が降ったためか花粉が少なめで助かった。

マスクの上の部分が鼻からの蒸気が漏れてメガネが曇って何も見えなくなるので、花粉が少なかったのでマスクをマスク無しでもなんとかなった。

里山の梅の木は満開で良い香りに包まれていた。谷津の奥でウグイスが歌い方を思い出すように囀りの練習中だった。

続きを読む "満開の梅の香りの中でウグイスの初鳴きを聞きながら里山散歩"

| | コメント (0)

2020/02/28

今日の飛びもの AeromexicoのBoeing787-8 Dreamliner(N967AM)

20200228_4

阿見町荒川本郷上空を韓国のインチョン空港からメキシコ・シティ国際空港AeromexicoのAM91便のBoeing787-8 Dreamliner(N967AM)が上空12,000mを時速約1200k/mで通過した。

上空が低温で風も弱いのできれいな飛行機雲がでていた。

続きを読む "今日の飛びもの AeromexicoのBoeing787-8 Dreamliner(N967AM)"

| | コメント (0)

近所の川沿いの道を散歩してきた

20200228_1

今日は「バカヤローの日」、「織部の日」、「ビスケットの日」

天気も良いし、四日も逼塞しているとストレスが溜まってきたので、花粉の中を近所の乙戸川沿いの道を双眼鏡と望遠のできるコンデジを持って散歩してきた。

空気が乾燥していているので、皮膚から水分が奪われるので、気温よりも寒く感じた。

川沿いのコースは水田と雑木林なので、環境が単調で、昼頃で一番鳥が少ない時間だったので鳥は少なかった。

足の調子を見ながら、以前だと40分くらいの道を1時間半くらいかけてゆっくり散歩してきた。

続きを読む "近所の川沿いの道を散歩してきた"

| | コメント (0)

2020/02/27

映画「パラサイト 半地下の家族」

20200227_1 アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の四賞を受賞した映画「パラサイト 半地下の家族」を見に行ってきた。

映画は随分ご無沙汰で見たい映画はいくつかあったのだけれどタイミンが悪くてみていなかった。

韓国映画はあまり見たことがなかったので、きちんと見たのはこの映画かもしれない。

日本よりも激しい貧富の差、大学を出ても就職できない超学歴社会、徴兵制で軍役があるという韓国社会をいきるその日暮らしの一家四人が、超金持ちのエリート会社社長の大邸宅に寄生するまでのプロセスは喜劇風だったけれど、後半の展開は予想できなかった。

兵役を経験した男は人の殺し方を知っているといいうのがよく分かる。日本の殺人事件のニュースでは包丁で何度も刺すというのが普通だけれど、本物は違う。

なんといっても父親役のソン・ガンホの表情の変化がなんとも言えい。

セットもアメリカ映画のように大掛かりなわけでもなく、日本映画に似た感じだけれど映像としてはずっと洗練されていて驚いた。

地下室の棚の上にコンドームの袋が伝票刺しに刺さっていたり、観客にいろいろな背景を想像させる映像は非常に細かな部分にまで行き届いていて、ポン・ジュノ監督の想像力とその表現する力がすごいと思う。

グズグズしていないで、見に行って非常に良かった。

| | コメント (0)

アカアシカツオドリのガチャ

20200227_2

今日は「新選組の日」。

北向きの風で、昼過ぎに短時間だけれど霙が降った。

逼塞していてもいけないので、午前中話題の映画「パラサイト」を見てきた。

帰りに寄ったドラッグストアにもマスクは入荷していない。そこのガチャに憧れのアカアシカツオドリのフィギュアがあったので、一度回すと「コックさん」がでた。

CHUMUSはアウトドア・ファッションのブランドで人気があるらしい。きたきつねはワークマン・ブランド最高。

昨年の小笠原航路でも空振り、いつか見ることができるだろう。

| | コメント (0)

2020/02/26

一日引き籠り

20200226_1

今日は「2.26事件の日」、「咸臨丸の日」、「パナマ運河開通記念日」。

北風ピーピューと吹いていた。

図書館と郵便局とまごぎつねを迎えにでかけた以外は一日引き籠り。

追加できたアルバイトも片付けたし、本も少し読めた。

| | コメント (0)

2020/02/25

花粉が多いので休養日

20200225_1

今日は「夕刊紙の日」、「箱根用水貫通の日」、「茂吉忌」。

目覚めから目がイガイガして花粉が飛びそうだったので、休養日にした。

マスクの在庫が無くなりそうだ。

原稿書きと溜まった本を読むなどで家に籠もっていた。

| | コメント (0)

2020/02/24

MacOSの写真アプリに泣く

20200224_1

今日は旧暦2月1日で「新月」、七十二候の「霞始めてたなびく」、「鉄道ストの日」、「月光仮面登場の日」。

今朝目覚めて目を開けるとイガイガするので、花粉症アラートが出ているようなので、外出せずにマスクをして休息日にした。

寝ている間はCPAP装置が花粉やハウスダストを除去した空気を送り込んでくれているので、安眠できているだけありがたい。

iMacを新しくしてMacOSを10.15のCatalinaに変更して快適になったと思ったけれど、写真アプリを動かしたところライブラリーの復元作業が始まった。一晩中かかって終わったと思ったら、今度はAIが写真のファイルを整理を初めてしまい、5日経っても終わらない。

ネットで調べると3万枚で70時間くらいかかったというので、写真が十一万枚を超えているので時間がさらにかかるかもしれない。

この写真の整理が意外とCPUパワーを使っているようで、オフィスやフォトショップが上手く動かなかったりフリーズしたりするので、困ったものだ。

いくつか急ぎの仕事があるので、使いづらいWindowsPCを使わなければいかないようだ。

| | コメント (0)

2020/02/23

強風の中県北へ

20200223_1

今日は「天皇誕生日」、「富士山の日」、「ふろしきの日」。

気温は高めで西向きの強い風が吹い一日。

連休の中日で道路が混みそうだったけれど、県北にレンジャクを見に行くことにした。

現地に着いて直ぐに遠くの電線にレンジャク類を見つけたので近くに移動している途中ハヤブサが飛んできて、何もいなくなってしまった。

探していると畑の中の灌木に止まっていた。ヒレンジャクとキレンジャクの両種がいるのを確認できた。

畑でエサを取って少し経つと、畑の縁の大きな木に入って休んでいるようだった。

続きを読む "強風の中県北へ"

| | コメント (0)

2020/02/22

ちょっとだけ里山散歩

20200222_1

今日は「猫の日」、「太子会」、「食器洗い乾燥機の日」。

春一番が吹いた。

天気が良くなってきたので里山散歩にでかけたが、水戸で午後一に打ち合わせがあるので、途中で切り上げることになった。

大抵こんなときには変わったものがでて地団駄を踏むことになるような気がする。

堤防下は恒例の冬のアシ刈ですっかり見通しが良くなっていた。ここはフクロウの狩場になるので、今年も繁殖を成功させて欲しいものだ。

続きを読む "ちょっとだけ里山散歩"

| | コメント (0)

2020/02/21

かすみがうら市歴史博物館の特別展「篤農家 中島以政ー郷土の農業振興への情熱ー」

20200221_4

かすみがうら市歴史博物館で開催中の特別展「篤農家 中島以政ー郷土の農業振興への情熱ー」が終わりそうなので見てきた。

幕末に志筑藩の下志筑村の名主兼郡奉行だった中島以政が幕末の混乱期を乗り越え、明治維新からは地域農業の振興に尽くしたことを顕彰した展示となっている。

中島家は戦国からの家柄で、帰農してから名主で金融・醸造業から薪炭業で繁栄したけれど、大名貸しで家が傾いたようだ。

以政は、中島家の養子となって家を立て直し、領主の本堂家を支え、明治期以降は農作物の品種改良や導入、農法や農具の改良、農業指導などをすすめた篤農家であり、県議会議員や村長をつとめるなど地域振興に尽くしたということだ。

養子が家を立て直すというのは、伊能家の養子の忠敬にも通じるものがある。

由来書、日記、帳簿、手紙など資料の保存状態は非常に良く、なかなか興味深い特別展だった。

続きを読む "かすみがうら市歴史博物館の特別展「篤農家 中島以政ー郷土の農業振興への情熱ー」"

| | コメント (0)

土浦の鶴沼公園を見てから霞ヶ浦西浦中岸

20200221_1

今日は「日刊新聞創刊の日」、「食糧管理法公布記念日」、「国際母語の日」。

午前中土浦に用事があったので二十数年ぶりに鶴沼にいってみることにした。

昔はアシ原の中に沼があったのだけれど、一部アシ原を残して公園として整備されていた。

昔はコハクチョウがいたように記憶しているけれど、マガモ、ヒドリガモ、オオバンなど公園の池の顔ぶれが揃っていた。

帰りにかすみがうら市歴史博物館の特別展を見て、霞ヶ浦の湖岸を通って帰ってきた。

続きを読む "土浦の鶴沼公園を見てから霞ヶ浦西浦中岸"

| | コメント (0)

2020/02/20

風速が低かったので

20200220_1

今日は「普通選挙の日」、「アレルギーの日」、「旅券の日」。

花粉が飛んでくる北向きの風だったけれど、風速が低かったので花粉症は軽い。

午後から土浦で用事を済ました他は休養日。

| | コメント (0)

2020/02/19

駆け足で霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20200219_1

今日は二十四節気の「雨水」、七十二候の「土が潤い起る」、「万国郵便連合加盟記念日」。

朝から南向きの弱い風で、花粉が少ないようで、一昨日、昨日に比べると花粉症がほとんど出ていない。西と北向きの風が花粉を運んでくるようだ。

天気も良いので、午後から駆け足で霞ヶ浦西浦右岸パトロールに行ってみた。

狩猟期間が終わったので、カモは岸よりに来ていた。特に湖面が銃猟できる美浦の馬掛から浮島あたりは沢山カモが見られるようになっていた。

続きを読む "駆け足で霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2020/02/18

花粉が盛大に飛びそうだったので閑居

20200218_1

今日は「冥王星の日」、「」、「嫌煙運動の日」。

CPAPに花粉を100%除去するフィルターが付いているので、寝ている間は花粉症の症状が出ないけれど、CPAPのマスクを外すと鼻水、涙、頭がボーッとなってしまう。

マスクが枯渇してしまったので、塗装用のマスクを使うことにした。見た目はすごいけれど、隙間がなくフィット感は最高で、フィルターも厚いので鼻水、喉のゼロゼロは起こらなかった。

快晴で西向きの強い風が吹いていたので、花粉が盛大に飛びそうだったので閑居。

続きを読む "花粉が盛大に飛びそうだったので閑居"

| | コメント (0)

2020/02/17

川上 和人「鶏肉以上、鳥学未満」

書店で川上 和人さんの「鶏肉以上、鳥学未満」があったのでパラパラと見ていたら面白そうなのでを読んでみた。

身近にある鶏肉を材料にして鳥の体と生態に迫ろうという面白い内容だ。

鶏肉はもも、胸、ササミ、手羽など各部位で売られているけれど、考えてみれば一番身近で触ったり解剖することのできる鳥類の鶏なわけだ。

鳥として見ると、翼(手羽)、脚(モモ肉)、腹(ムネ肉)と背(ササミ)、内蔵(砂肝、ハツ)、卵、骨格(ガラ)として簡単に手に入る。頭と他の内臓や脚先(モミジ)は犬の餌の缶詰で買うことができるだろう。

鶏肉の各部位を取り上げて、鶏が鳥類として飛ぶために最適化されているかを細かく解説している。

きたきつねのような素人には「鳥の骨格標本図鑑」よりも具体的に理解できた。意識して鶏肉を食べることができるような気がする。

続きを読む "川上 和人「鶏肉以上、鳥学未満」"

| | コメント (0)

スギ花粉アレルギーがでてしまった

20200217_1

今日は「雪の特異日」、「祈年祭」、「安吾忌」。

午前中で頼まれ仕事は終わり。

土曜日の夕方から鼻水がでて頭がボーッとし初めたので風邪かなと思っていたけれど、熱はないしスギ花粉アレルギーがでたようだ。

里山散歩でスギ花粉を浴びてしまったようだ。

例年はスギ花粉アレルギーは軽く済んでいるたのだけれど、今シーズンはちょっと酷いようだ。

買い置きのマスクがなくなってしまったので、仕方がないので塗装工事用のマスクを付けていたので鼻水が止まったけれど、涙がでてしまう。

| | コメント (0)

2020/02/16

ちょっとお仕事

20200216_1

今日は「天気図記念日」、「全国狩猟禁止」。

朝から雨になった。

ちょうどアルバイトが入ってきたのでディスクワーク。

ブツブツ文句を言いながら作業を進め、残りわずかとなったので明日片付けることにして、中断。

| | コメント (0)

2020/02/15

たこ焼きパーティー

20200215_6

今日は「涅槃会」、「春一番名付けの日」、「兼好忌」、「西行忌」。

こぎつね夫婦が遊びに来たので、たこ焼きパーティー。

考えてみると焼き餃子、カレー、たこ焼きと三日連続で小麦粉。

まごぎつね用に最初はウインナー入のたこ焼きから始まり、タコ+キムチ、ホタルイカ+チーズなど。

最近は焼きを卒業したので、気楽に食べる専門。でもちょっと寂しい。

| | コメント (0)

陽気に誘われて里山散歩

20200215_1

朝から南風が吹いて気温が上昇してきた。三日連続で15度以上を記録した。

足の調子が少し良いので、今日も里山散歩。

谷津に続く民家の庭のミツマタの黄色い花が咲き始めていた。

春でもないのにあまりの暖かさで目覚めたのだろうか、モンシロチョウが飛んでいた。

道端のオオイヌノフグリやホトケノザも目立つようになってきている。

続きを読む "陽気に誘われて里山散歩"

| | コメント (0)

2020/02/14

板倉町文化財資料館

20200214_8

板倉町から渡良瀬に行く時にいつも気になっていた板倉町文化財資料館を見てきた。

予想していたよりも小さな資料館だった。事務所に声をかけて館内の電気を点けてもらった。

板倉町は、利根川と渡良瀬川の合流する流域で水害との闘いと足尾銅山の鉱毒の被害もうける大変な場所だったようだ。

今は文化庁の重要文化的景観「利根川・渡瀬川合流域の水場景観」として選定されていて、関連した資料が展示されていた。

展示は手作りの模型が沢山あって、子どもたちが良く分かるように工夫していた。

続きを読む "板倉町文化財資料館"

| | コメント (0)

渡良瀬に遊水地へ

20200214_1

今日は七十二候の「魚氷にあがる」、「聖バレンタインデー」、「チョコレートの日」。

だいたい夕方に予定が入っているので時間が限られるけれど、板倉の水田地帯と渡良瀬遊水地を一回りしてきた。

東向きの風が吹いて今朝は濃霧。そのうち南風が吹いて気温が上がり、霧は晴れた。

渡良瀬方面は久しぶりで、調整池は水抜きされていて、残った水溜りにカモなどが集まっていたけれど、遠い。

続きを読む "渡良瀬に遊水地へ"

| | コメント (0)

2020/02/13

畑や空き地から湯気が立ち始めた

20200213_1

今日は「苗字布告記念日」、「地方公務員法施行記念日」。

午前中に雨が止んで、天気が良くなって南風が吹き、日が照り始めると、畑や空き地から湯気が立ち始めた。

立春が過ぎた春の日差しの強さを実感できる。

天気も良くなったし、夕方のまごぎつねの送迎まで少し時間ができたので、今日もまた稲敷パトロールに行ってきた。

稲波干拓のオオヒシクイは少し奥の水田に移動していた。

小野川の湾処にオナガガモの大群がいて、地元の人がカウントしたところ5,000羽ほどいたということだ。

続きを読む "畑や空き地から湯気が立ち始めた"

| | コメント (0)

2020/02/12

餃子の日

20200212_1

今日は「ペニシリンの日」、「パンの日」。

宇都宮市が2019年の世帯あたりの餃子購入額で浜松市を上回り首位を奪還した。

それと関係はないが、餃子が食べたいねというリクエストで餃子を作った。白菜が異様に高いので水餃子ではなく、安値のキャベツで焼き餃子にした。

豚の挽肉は、つくばのブランドの紫峰豚を原料にしたもので、ちょっと脂身が少なめだけれど、練っていくと強い粘りがでて、とても良い餡になった。

| | コメント (0)

2020/02/11

稲敷パトロール

20200211_3

昼食後あまりに天気が良いので、稲敷方面を回ってみた。

時間が遅かったので、夕食に間に合うように駆け足で一回り。

今シーズンはシギ・チドリの越冬個体数が極端にすくないのだけれど、時間帯が悪かったのか、先週水曜日に沢山タシギを見た場所は空っぽだった。

近くの蓮田にタカブシギとハマシギがいた。オオハシシギやツルシギを探したけれど見つからなかった。

稲敷大橋近くの淡水真珠の養殖施設にミサゴが5羽止まっていた。

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

牛久自然観察の森に梅を見に

20200211_1

今日は「建国記念の日」、「文化勲章制定記念日」、「万歳三唱の日」。

そろそろ牛久自然観察の森の梅も咲き始めているのではないかということで、見に行ってみた。

梅園を見ると白梅は4本、紅梅は2本しか開花していなかった。

トサミズキは木が刈り込まれていて、今シーズンは見ることができないかもしれない。

帰ろうと思い入り口に向かっていると、小鳥が飛び出してきて枝に止まった。よく見るとルリビタキのオスだった。

続きを読む "牛久自然観察の森に梅を見に"

| | コメント (0)

2020/02/10

今日の飛びもの 朝日航洋のAirbus Helicopters AS350B3(JA6514)

20200210_10

ふなばし三番瀬海浜公園の上空を朝日航洋のAirbus Helicopters AS350B3(JA6514)が通過した。

東京ヘリポートへ戻るようだ。

| | コメント (0)

大潮のふなばし三番瀬海浜公園

20200210_1

今日は「海の安全祈念日」、「キタノ記念日」、「左利きの日」。

大潮で、干潮の時間がちょうど昼頃なので、朝遅かったけれど思いついてふなばし三番瀬海浜公園に前回見ることのできなかった鳥を探しに行ってきた。

休みの中日のためか、珍しく道路が空いていて、ほとんど渋滞もなく2時間ほどで着くことができた。

浜に下りて鳥を探していると、スコープの視野に江戸川河口にカワウの大群れが浮かんでいるのが入ってきた。遠いので写真は無理と思っていたところ、貨物船が通って一斉に飛び上がった。

カワウの壁が立ち上がったようで、数千羽はいるのだろう。近くで見たいものだ。

続きを読む "大潮のふなばし三番瀬海浜公園"

| | コメント (0)

2020/02/09

凍てついた夜空に満月

20200209_1

今日は旧暦1月16日の「満月」、七十二候の「うぐいす鳴く」、「漫画の日」、「風の日」。

真冬の凍てついた夜空に丸い月が浮かんでいた。

昨日歩いたので無理をしないように午前中はゆっくり読書。

午後はNPOの打ち合わせ。

| | コメント (0)

2020/02/08

乙戸沼公園の探鳥会

20200208_1

今日は「事始め」、「針供養」、「〒マークの日」。

土浦市の乙戸沼で第二週に開催している冬季間限定の探鳥会に行ってきた。

今回始めてカモメが飛来しているのを確認した。カモメは乙戸沼で初記録になる。

3年前までユリカモメは全くいなかったのだけれど、2年前から急に大きな群れが越冬するようになっている。

足輪の付いたユリカモメが観察されていて、東京湾の行徳から来ているのではないかと考えているけれど、カモメを見て霞ヶ浦からのユリカモメの個体群も混じっているのではないだろうかと思い始めた。

ユリカモメもカモメも飛翔力があるので、東京湾から1時間もあればくることができるし、どこからきたのだろう。

続きを読む "乙戸沼公園の探鳥会"

| | コメント (0)

2020/02/07

冬一番の冷え込み

20200207_1

今日は「長野の日」、「北方領土の日」、「福井県ふるさとの日」。

今朝はこの冬一番の冷え込みで-6.1度を記録した。

去年の正月に貰った鉢植えの梅の木を春に花壇に移植し置いたけれど、なんとなく元気がなかった。今朝見ると花が一輪咲いていた。

足の不調が続いているので休養日。

| | コメント (0)

2020/02/06

市の健康診断

20200206_1

今日は「抹茶の日」、「海苔の日」。

北西のからっ風が吹いて寒い一日になった。乾燥したからっ風は、体の表面から水分と一緒に熱を奪うので底冷えがする。

三年ほどサボっていた市の健康診断を受けることにして、保健センターに行ってきた。

健康診断が予約制になってから、タイミングが悪くて予約忘れで受けられていなかった。Web予約ができるようになったのは知らなかった、

今年最後の健康診断ということで、朝早く行ったつもりだったけれど、駐車場はほぼ満車で、センターの外まで人が並んでいた。やはり予約制は年寄りには面倒なのだろう。

受付を終えて流れ作業で、身長・体重、尿検査、眼底検査、採血、腹囲測定、心電図、胸部X線と三時間近くかかって終わった。

帰ってから天気が良くても風が強いので、こんな日は読書に限る。

 

| | コメント (0)

2020/02/05

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20200205_1

今日は「長崎26聖人殉教の日」、「プロ野球の日」。

午前中、睡眠時無呼吸症候群の定期検診。CPAPの利用率は100%で問題なし。

病院の帰りに稲敷から霞ヶ浦西浦の湖岸線を阿見大室まで右岸パトロールに行ってきた。

稲波干拓のオオヒシクイは一度減ったけれど、全部が戻ってきたようだ。ただ、群れが別れて早い時間に集まって、一部移動してしまうということだ。最近は、道路に近い水田にいるので見やすい。

今シーズンは蓮田でシギ・チドリがなかなかみつからないようだけれど、久しぶりにタシギの群れに出会うことができた。少なくとも30羽はいた。

右岸のカモは浮島周辺でヒドリガモが多く、美浦から阿見の周辺はカモが非常に少なくパラパラという感じだった。右岸でもホオジロガモが見られていて、少数だけれど三ヶ所で見ることができた。湖面が銃猟可のエリアなのでカモ類は岸から300mくらい離れていた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2020/02/04

リニューアルしたかすみがうら市水族館

20200204_8

休館していたかすみがうら市水族館が2月1日にリニューアルしオープンしたので見てきた。

この水族館は、1990年に出島村の村営水族館として開館して、1997年に霞ヶ浦町営、2005年にかすみがうら市営と変わってきていて30年になる。初期は霞ヶ浦の淡水魚だけでなく海水魚なども展示していた。

コンパクトで面白い水族館なのだけれど、ずっと直営で役場の職員が管理していて、それほど良い管理状態とはいえなかったけれど、2015年から指定管理者制度になって、随分管理が良くなったと感じるようになっている。

この水族館は2018年にリニューアルしていて、霞ヶ浦と霞ヶ浦水系の生態系が分かる展示内容に改善していたが今回は、内装を一新してさらに展示が見やすい改善が行われたようだ。

続きを読む "リニューアルしたかすみがうら市水族館"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 航空自衛隊の支援戦闘機F-2A(バイパーゼロ)

20200204_7

かすみがうら市歩崎上空を百里基地に向かう航空自衛隊の支援戦闘機F-2A(バイパーゼロ)が通過した。

F-2Aは、百里基地のF-4EJ改の退役に合わせて三沢基地の第3飛行隊が移ってきている。これから頻繁にみることができるようになるだろう。

| | コメント (0)

霞ヶ浦西浦中岸のパトロール

20200204_1

今日は二十四節気の「立春」、七十二候の「東風凍を解く」、「銀閣寺の日」。

午前中NPOの会報の発送作業に土浦市にでかけたので、ほぼ一ヶ月ぶりに霞ヶ浦西浦中岸のパトロールに行ってみた。

足が痛くて歩きづらいので、このコースは車から観察できるのが良い。

土浦市寄りはオカヨシガモ非常に多く、かすみがうら市に向かうに従って、マガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモと優勢なカモが変わっていくようだ。

今シーズンは霞ヶ浦で少ないホオジロガモの群れが入っていて、今日は40羽以上の群れがいた。涸沼では少ないようで、昨年の台風19号の影響で、浅い霞ヶ浦や涸沼の底が撹拌されて大きな変化が起こっているようだ。

同じことはハジロカイツブリでも同様の傾向があるようで、大きな群れは見られないけれど、広い範囲で見ることができた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸のパトロール"

| | コメント (0)

2020/02/03

市内の団地の調整池でヒクイナ

20200203_1

今日は「節分」、「大岡越前の日」。

足が相変わらず調子が悪いので休養日。図書館から予約していた本が入ったというメールが来たので、図書館にでかけたついでに知り合いから市内の団地の調整池でヒクイナが越冬しているという話があったので、見に行ってきた。

行ってみると小さな調整池で、周りの斜面から染み出し水が流れ込んでいて、周囲は湿地のような感じの場所だった。

池のの中にアシが少し生えている場所があって中からヒクイナが出てきて水浴びを初めた。

他にも、オカヨシガモ、マガモ、バン、オオバンなどがいて、近ければ良い散歩コースになりそうだ。

続きを読む "市内の団地の調整池でヒクイナ"

| | コメント (0)

2020/02/02

オオワシのフィギュアで鳥を見た気分に

20200202_1

今日は「交番設置記念日」、「国際航空業務再開の日」、「バスガールの日」。

最低気温が氷点下で天気が良い冬らしい一日になった。

昨日、歩きすぎたようで、股関節の調子が悪いので休養日。

ずっと手をつけていなかった場所の片付け。

オオワシのフィギュアを飛んでる感じで撮影してみた。故円谷監督が戦争映画で飛行機の撮影で使った方法を使って見たが意外とうまく撮れた。

方法は非常に簡単で、フィギュアをピアノ線で逆さまに固定して撮影して、撮影した画像を画像処理ソフトで180度回転して、支えのピアノ線を消してできあがり。

影ができないように大きなリングライトでのライティングがちょっと面倒だった。

きたきつねの使っている撮影ボックスのサイズに合わせて8inのLEDリングライトにしたけれど、最近はリングライトの付いた撮影ブックスがあるので便利だ。

続きを読む "オオワシのフィギュアで鳥を見た気分に"

| | コメント (0)

2020/02/01

快晴の里山散歩

20200201_1

今日は「重ね正月」、「テレビ放送記念日」、「生活習慣病予防週間」。

関東の冬はやはり快晴が売り物で今シーズンは、雨と曇りの日が多かったけれど、ようやく天気の良い日が続いている。

股関節の調子が悪いのがちょっとだけれど日向は暖かいし、ゆっくりと里山散歩にでかけた。

天気が良いと生き物の動きが活発になるようで、里山に生き物の気配がある。

梅林で花が咲き始めていた。

続きを読む "快晴の里山散歩"

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »