« 今日も引き籠もり | トップページ | どこにも行かず引き籠もり »

2020/04/23

霞ヶ浦西浦右岸から中岸パトロール

20200423_1

今日は「国際マルコーニデー」、「世界図書・著作権デー」、「こども読書の日」。

天気が良くなったので、霞ヶ浦西浦右岸の浮島から中岸の恋瀬川河口までパトロールに行ってきた。

湖岸には車は他県ナンバーの多くの釣人がでていた。

稲敷市の霞ヶ浦は水田が多いので、代掻きが最盛期に入ってきたので水田から流れ出した泥で湖水は濁っていた。

20200423_2

水田作業

20200423_3

浮島の和田公園のチュウリップ畑は全て切り倒されていた。チュウリップ祭りが中止になったけれど、見に来る人が多くなってしまったので見ることができないように切り倒したということだ。非常に残念。

20200423_4

オオハシシギは夏羽に換羽が進んでいた。

20200423_5

コチドリをこのエリアで見つけた。

20200423_6

タシギが蓮田の畦の上にいたけれど、非常にわかりにくい。今シーズンもシギ・チドリの動きがよくわからないので、徒労に終わる終わることが多い。単純にツキの問題なのだろうかな。

カモは大部分が渡ってしまっていて、今日はハシビロガモが集まって群れになっていた。サギ類は飾り羽や目先の婚姻色がはっきりしてきている。コサギの目先が紫色になっている個体がいた。

オオヨシキリはまだ到着していないようだった。中岸でアシ原の中にコジュリンを始めた見た。

20200423_7

帰りに石岡市の船塚山古墳に寄ってきた。茨城県内一の大きさの古墳で、関東では二番目に大きいらしい。アクセスが悪い感じがする。

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、オオバン、コチドリ、セイタカシギ、タシギ、オオハシシギ、イソシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュリン 46種+コジュケイ、コブハクチョウ、ドバト

|

« 今日も引き籠もり | トップページ | どこにも行かず引き籠もり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も引き籠もり | トップページ | どこにも行かず引き籠もり »