« ツバメの巣 | トップページ | 出かけずに読書 »

2020/06/24

イソヒヨドリの繁殖は成功したようだ

20200624_1

4月の中頃、きたきつねの自宅の近くでイソヒヨドリのペアを見て、その後5月16日にメス18日にエサを咥えたオスを見つけた。

その後22日、24日にオスを見たので、繁殖しているのだはないかと巣を探していたけれど見つけられなかった。

今日散歩の時にひたち野うしく駅近くのスーパーの壁の照明の上にイソヒヨドリの若鳥を見つけた。

オスメス、エサ運び、若鳥を観察できたということは、繁殖したといってもいいだろう。

イソヒヨドリは常磐線沿線での目撃情報が多くあって、繁殖しているらしいという情報があるけれど、ほぼ間違いなくイソヒヨドリは内陸部に広がって繁殖しているようだ。

これまでもひたち野うしく駅周辺で2007年12月にメスを、2010年3月にオスを観察していたし、昨年夏には駅近くの銀行の屋根の上でオスがさえずっていたので、その頃から繁殖していたのかもしれない。

記録するのを忘れていたのもあって、真面目に記録して置かなければと反省している。

|

« ツバメの巣 | トップページ | 出かけずに読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツバメの巣 | トップページ | 出かけずに読書 »