« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020/07/31

へんなもんみっけ 5

早良朋さんの小学館の月刊「スピリッツ」に連載中の地方都市の博物館「かなでの森 博物館」に務める事務職員の成長物語の「へんなもんみっけ」の最新刊が届いた。

サイエンスカフェ、縄文人と現代人の関係、博物館の財政問題、ニュートンのリンゴ、江戸時代の輸出品だった人魚のミイラ、絶滅動物、カラスの行動など、ここ最近の話題を取り上げていて、科学や博物館とあまり縁のない人にその楽しさを紹介する内容となっている。

事務職員の薄井くんの成長が楽しみで、今後彼は南極越冬隊になれるのだろうか。

| | コメント (0)

そろそろ梅雨明けが近いようだ

20200731_1

今日は「蓄音機の日」、「こだまの日」、「パラグライダー記念日」。

午前中は梅雨空だったけれど午後から南風で日が照って気温が上昇した、そろそろ梅雨明けが近いようだ。

整形外科のリハビリは混んでいて2時間コースだった。

昨日処理しなければならなかった頼まれ仕事を鳥を見に行ってしまったので、帰ってきてから半分処理して、今日なんとか全て片付けて郵送して終了。

事務処理能力も落ちてきている。

| | コメント (0)

2020/07/30

今日の飛びもの 陸上自衛隊の訓練用ヘリコプターTH-480Bエンストロム(62373)

20200730_5

群馬県板倉町上空を陸上自衛隊北宇都宮駐屯地の訓練用ヘリコプターTH-480Bエンストロム(62373)が上空通過。

TH-480Bは2015年に退役したOH-6Dカイユースの後継として訓練用ヘリコプターとして運用されている。

| | コメント (0)

久しぶりに鳥見で遠征

20200730_1

今日は「大正改元の日」、「明治天皇祭」、「プロレス記念日」、「東北自動車道全通記念日」。

新型コロナの感染者の増加が止まらない。茨城県も増加傾向が出てきた。感染者は東京勤務者とその接触者が多い。感染者ゼロだった岩手県も感染者がでてしまった。

天気が良くなりそうだったので、今シーズン見逃している鳥を見に群馬県まで遠征してきた。

10時頃に現地に到着したのだけれど、9時に稲の中に隠れてしまって出てこないということで、結局4時間以上待つことになってしまった。

帰ろうと思った時に畦と稲の間の開水面にオス・メスが現れて水浴びを始めてくれた。30分ほどして稲の間に隠れてしまったので、帰ってきた。

オスとメスの大きさ比較できた。

続きを読む "久しぶりに鳥見で遠征"

| | コメント (0)

2020/07/29

梅雨寒の一日

20200729_1

今日は「アマチュア無線の日」、「凱旋門の日」。

玄関先のラベンダーの枯れた茎にルリチュウレンジがとまっていた。寒かったので動けなくなったのだろうか。

梅雨寒の一日。

午前中は整形外科でリハビリ。施術後は股関節の痛みが弱くなるのがうれしい。

午後は少し近所を散歩をしたところ、足の調子がもとに戻ってしまった。

続きを読む "梅雨寒の一日"

| | コメント (0)

2020/07/28

オカタイトゴメの黄色い花

20200728_1

今日は「第一次世界大戦開戦記念日」、「菜っ葉の日」、「なにわの日」。

道路の植え込みにオカタイトゴメが生えていて黄色い花が咲いていた。

天気の影響なのか鳥を見にゆくモーティベーションが上がらない。

| | コメント (0)

2020/07/27

梅雨がまだ続くようだ

20200727_1

今日は七十二候の「土潤って蒸し暑し」、「政治を考える日」、「スイカの日」。

何時になったら梅雨があけるのだろう。長い梅雨で体中にカビが生えてきそうだ。

整形外科は、連休明けで大混雑、時間がかかってしまった。それでも施術を受けると股関節の痛みが軽くなるので我慢、我慢。

午後、録画の半沢直樹を見る。東京中央銀行本店は東京国立博物館本館を使って撮影している。正面の階段に赤い絨毯を敷いて、二階の正面に会社のプイレートを貼っているけれど、見慣れた場所だ。

階段の俯瞰の場面で左側のインフォメーションカウンターが映っていた。大会議室も展示室を使っているようだ。

東博の特別展に行きたいけれど、東京は当面近づかないほうが懸命だろう。三月末に八丈島航路の往復に行った時依頼四ヶ月東京に近づいていない。

| | コメント (0)

2020/07/26

成田方面にドライブ

20200726_1

今日は「ポツダム宣言記念日」、「日光の日」、「幽霊の日」。

昼前は青空が見えていたので、かみさんのリクエストで成田空港までドライブにでかけた。久しぶりにさくらの山に寄ってみた。

考えることは同じなのだろう駐車場は満車で、山の上には家族連れが集まっていた。

南風運用なので、皆さん着陸便を待っているのだけれど、R/W16Rの離着陸は数機で、あまり見ることができないので、短時間で帰る人が多かった。便数が少ないだけでなく、旅客便でも貨物を運んでいるようだ。

滑走路に雨が溜まっていて、激しい水しぶきを上げて離着陸していた。

続きを読む "成田方面にドライブ"

| | コメント (0)

2020/07/25

雨が上がったので里山散歩

20200725_1

今日は「味の素の日」、「体外受精の日」、「夏氷の日」。

未明の激しい雨音で目が覚めた。時間雨量で30mm位は降ったようだ。雨雲レーダーの画像を見ると帯状の強い雨雲が真上を通過していた。局地的な雨だったようだ。

朝には雨も上がったので、里山散歩にでかけた。午後から出かけなければならないので途中までのつもりでだったけれど、途中から雨が降ってきたので予定よりも早く終了になった。

毎日の雨で池の水は増えていて余水吐から水が流れ出していた。

今シーズン初めてオニヤンマを見ることができた。

続きを読む "雨が上がったので里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/24

ニイニイゼミの羽化を見てきた

20200724_1

今日は「スポーツの日」、「劇画の日」。

ここ数年、この時期に土浦市の公園の林にニイニイゼミの羽化を見に行っていて、今年も天気を見て夜8時少し前に着くように行ってきた。

林の木の幹を懐中電灯で照らすと、体全体に土の付いたニイニイゼミの幼虫(子供の頃はモズと呼んでいた)がゆっくりと木を登っていた。

見ていると羽化が終わった抜け殻は少ないようで、次々と木を登ってくる。

林の中を歩き回っているうちに、どんどん羽化が始まった個体が増えてきた。

続きを読む "ニイニイゼミの羽化を見てきた"

| | コメント (0)

2020/07/23

風呂の床掃除

20200723_1

今日は「海の日」、「米騒動の日」、「最高気温記念日」。

雨の日が続いていて、まだ当分梅雨は明けそうもない。

型コロナの感染者数が急増している中で、訳のわからないGoToトラベルが始まった。ペスト、スペイン風邪などの流行は、人の移動が原因になるから、この時期に人を全国移動させる意味が分からない。

那覇空港で37.5度以上の熱のある乗客がPCR検査を拒否して街に向かったという報道があったけれど、鉄道の駅などでは体温測定もなく感染者が自由に移動できてしまうだろう。

午前中は風呂の床掃除。通常は風呂用洗剤を使っているけれど、汚れが取れにくくなったので、重清掃することにした。

前回はセキス酸ソーダを使ったので、今回は過炭酸ナトリウムを使うことにして、床を水で濡らして過炭酸ナトリウムを撒いて、少し放置後、ブラシで擦ってから、水で流して終了。

過炭酸ナトリウムは、酸素系漂白剤の成分で、水に溶けると炭酸ソーダと水、酸素に分解されるので安全な材料だろう。

仕上がりはセスキ酸ソーダと同じくらいのようだ。

| | コメント (0)

2020/07/22

エアコンのフィルターを修理

20200722_2

先日、エアコンのクリーニングの時にフィルターがボロボロになっているといわれた。

以前もフィルターのホコリをとった時にもボロボロになっていて、注文して交換してたことがあって、どうもプラズマイオン装置が付いている部分のフィルターのが劣化が激しいようだ。

隣のフィルターはなんともなかったし、別の部屋の同じメーカーで別モデルのエアコンのフィルターもなんともない。

購入してから10年以上経つので部品は無いと思うので、網戸の網を使って修理してみることにした。

続きを読む "エアコンのフィルターを修理"

| | コメント (0)

清白蕎麦

20200722_1

今日は二十四節気の「大暑」、七十二候の「桐始めて花を結ぶ」、「著作権制度の日」、「聖マリア・マグダレーナの祝日」。

整形外科の帰りに産直に大根と長ネギを買いに寄ったところ、大根が1本245円、長ネギが108円とびっくりするような値段になっていた。

先週スーパーに行った時に大根は100円くらいだったので大幅値上がりになる。梅雨で日照不足で野菜の生育が悪いらしい。

昼は久しぶりにソバに高い大根の千切りをからめた清白蕎麦にした。辛い大根が良いのだけれど、最近の大根は辛くないのが残念だった。

| | コメント (0)

2020/07/21

蓮の花を見に

20200721_1

今日は旧暦6月1日、「自然公園の日」、「神前結婚記念日」、「破防法公布記念日」。

昨夜24時前から激しい雨が降った。アメダスで調べてみるその時間の雨量は土浦は0.5mm、つくばは14mmと局地的な雨だったようだ。

今年の梅雨は長いと思っていたが、平年並みのようで、平年であれば今日が梅雨明けらしいけれど、もう少し続くようだ。

午後から土浦市の霞ヶ浦総合公園の蓮の花を見に行ってきた。ネイチャーセンターの前に紅、白、黄色など色々な品種の蓮が咲いていた。

終わりかけの品種もあったけれど、まだつぼみのものも多く、これからが見頃のようだ。

ついでに西浦の中岸をかすみがうら市の歩崎公園まで走ってみたけれど、鳥も少なく静かだった。

続きを読む "蓮の花を見に"

| | コメント (0)

2020/07/20

整形外科でリハビリ

20200720_1

今日は「ハンバーガーの日」、「海の記念日」、「月面着陸の日」。

午前中整形外科でリハビリを受けた後、水田地帯を回ろうと予定していたけれど、混んでいて待ち時間を入れて2時間半もかかってしまった。

リハビリで腰も足も楽になったので、帰宅後は草が茂ってきた庭の草刈り。

その後は豊作のブルーベリーの収穫。

| | コメント (0)

2020/07/19

ネオワイズ彗星

20200719_2

天気予報を見てネオワイズ彗星を見ることができるのが今日しかないということで、日没前に近くの公園で待つことにした。

東側の空は雲ひとつ無いのに、彗星のでる北西の方向には雲がでていてちょっと残念な感じだった。

肉眼ではなにも見えない状態だったので、双眼鏡で探すとぼんやりと尾を引くネオワイズ彗星が見えた。次回は5,000年後なので良かった。

記念写真を撮ろうと思ったけれど安いミラーレスのLVFでは暗いだけで何も見えなかった。

見えそうな方向にレンズを向けて、シャッターを切ってはカメラを少しづつ動かしてなんとか彗星を捕まえることができた。

肉眼では尾ははっきり見えたけれど、ISO25,600では尾が微かにしか写っていなかった。

続きを読む "ネオワイズ彗星"

| | コメント (0)

オオジシギのご機嫌伺い

20200719_1

今日は「夏土用入」、「戦後民主主義到来の日」、「女性大臣の日」。

久しぶりに気温が上昇して真夏日。午後からは青空も見えてきた。

足の調子が悪いのでおとなしくしていたけれど、天気が良くなってきたのでオオジシギのご機嫌伺いに行ってみた。

オオジシギは2羽いたけれど、愛想が悪く、車から見ているのにコソコソと草の中に隠れてしまった。どうも見ることに時間をかけ過ぎで、写真を撮ろうとするタイミングが遅すぎるようだ。

| | コメント (0)

2020/07/18

雨の中を里山散歩

20200718_1

今日は「光化学スモッグの日」、「勤労青少年の日」。

雨が降っていて、足の調子が悪かったけれど、気分転換に里山散歩に行ってきた。連日の雨で足場が悪いので、ショートコース。

ヤマユリが咲いている頃ではないかと期待していたけれど、見ることができなかった。

雨でも食べないわけにいかないので、ツバメやスズメなどはエサ取りに余念がない様子だった。

池ではカイツブリの親子が元気で、アメリカザリガニを食べてくれているのではないかと期待している。

続きを読む "雨の中を里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/17

エアコンのクリーニング

20200717_1

今日は七十二候の「鷹技を習う」、「東京の日」、「漫画の日」。

山背が吹いて梅雨寒の一日。

日頃、エアコンをフィルターを清掃したり、洗浄スプレーで適当にクリーニングしていたので、今回はよく使う部屋の3台を専門業者にクリーニングしてもらうことにした。

見ていると外せる部品は全て外して、別に洗浄してから、本体の熱交換器などを高圧洗浄機で洗い流し、組み立てて、試運転して完了という手順になる。

 

続きを読む "エアコンのクリーニング"

| | コメント (0)

2020/07/16

雨引山法楽寺

20200716_12

筑西市の帰りに雨引観音に寄ってきた。

雨引山法楽寺の毎年近くまで行っているけれど、参拝は二年ぶりになるようだ。

お宮参りの親子が何組か来ていた。

こぎつねの安産祈願をして、お守りを貰ってきた。

続きを読む "雨引山法楽寺"

| | コメント (0)

廣澤美術館で隈研吾建築模型展をみてきた

20200716_7

ザ・ヒロサワ・シティには今年の春に完成した隈研吾氏設計の美術館があって、秋の正式オープンに向けてプレオープンとして隈研吾建築模型展が開催されていた。

美術館と庭は完成しているけれど、まだ周辺で工事中の場所があった。

プレオープンということで入場料は無料だった。

建築模型を見る機会は少ないし、それも売れっ子の隈研吾氏の模型ということで楽しめた。

続きを読む "廣澤美術館で隈研吾建築模型展をみてきた"

| | コメント (0)

YS-11量産初号機組み立て作業特別見学会

20200716_1

今日は「外国人力士の日」、「駅弁記念日」、「虹の日」。

1964年(昭和39年)に初飛行した量産1号機(JA8610)の組み立てを見ることができるというので、展示施設のある筑西市茂田のザ・ヒロサワ・シティにいってきた。

朝一で行ったので、9番目のチケットだった。会場内に入る前に新型コロナ対応で体温測定と手の消毒、マスク必須だった。

入場には人数制限と20分間の時間制限があって入れ替え制となっていた。写真撮影は自由で、施設の外からは時間制限なく見ることは可能だった。

会場内は機体後部からの見学で、規制線から内側に入ることができないので、外から見るほうが良いだろう。

続きを読む "YS-11量産初号機組み立て作業特別見学会"

| | コメント (0)

2020/07/15

雨の中水田地帯に

20200715_1

今日は「ファミコンの日」、「大阪港開港記念日」。

雨が降ったりやんだりの梅雨の一日。

整形外科のリハビリの帰りに、雨の中水田地帯にオオジシギを探しにいってきた。

二日前に見られなかった休耕田の奥にオオジシギを見つけた。写真を撮ろうとした時に、草の中に動いてしまった。

ヒクイナは二ヶ所で見ることができた。相変わらずカルガモの一家が何ヶ所にもいた。

雨が強くなってきたので帰ってきた。

続きを読む "雨の中水田地帯に"

| | コメント (0)

2020/07/14

大きなスイカ

20200714_1

今日は「検疫記念日」、「廃藩置県の日」、「ペリー上陸記念日」。

北東の山背が吹く梅雨らしい一日。

千葉の八街スイカが3Lで1,490円と安かったので買ってきた。計ってみると8.4kgあった。これでたっぷりスイカが食べられる。

リハビリの施術を受けた直後は股関節の調子はいいのだけれど、次の日は少し痛みが出るので、休養日。

| | コメント (0)

2020/07/13

水田地帯を巡る

20200713_1

今日は「優生保護法の日」、「オカルト記念日」、「ナイスの日」。

久しぶりに梅雨寒の一日になった。

午前中、整形外科でリハビリを受けてから、寄り道して水田地帯にオオジシギを探しにいってみた。この時期、繁殖地から成鳥が立ち寄ることが多いから、丹念に畦を探すことになる。

ただこの冬のオーストラリアの山火事で越冬地にいたオオジシギが被災したらしく、繁殖地に向かった個体数と、越冬地に戻る日本を通過する個体数が減少するのではないかと心配なところだ。

探してみたが、ヒクイナがいただけだった。

続きを読む "水田地帯を巡る"

| | コメント (0)

2020/07/12

蓮始めて開く

20200712_1

今日は七十二候の「蓮始めて開く」、「日本標準時制定記念日」、「人間ドックの日」。

霞ヶ浦沿岸の蓮田は品種の入れ替えが進んでいて、ピンクの花が沢山咲く品種が激減している。その代わり白い花で花が少ない品種になってしまっている。

時間の正確に憧れるきたきつねは、時計は日本標準時になるように電波時計を使っている。最近は自動車の時計も電波時計なので非常に気分がいい。

南向きの風の中、午前中の早い時間に最高気温がでて、その後東向きの強めの風に変わり気温が20度を切るまで下がってきた。熱帯夜から開放されて気持ちよく寝ることができるようだ。

出かけたかったけれど、予定が詰まっていて動けず。

| | コメント (0)

2020/07/11

雨模様の里山散歩

20200711_1

今日は「YS-11記念日」、「世界人口デー」、「真珠記念日」。

南風が吹いて降ったりやんだりの湿度が高く気温も高い中を里山散歩。

途中雨が強くなってきたので途中から帰ろうかと思ったけれど、雨が上がって明るくなってきたので久しぶりに全コースを回ることができた。

アシ原のオオヨシキリは鳴かなくなってしまっていた。オスはメスと子を残して南に旅立つ頃のようだ。

池のカイツブリは2ペアいて、早く繁殖を始めたペアは3匹のヒナがいたけれど、2羽になってしまったようだ。もう一つのペアは先週小さなヒナを連れていたけれど、今日な見られなかった。アシ原の奥に潜っているのだろう。

アメリカザリガニの勢いは収まる気配がなく、水中や水辺の植物を食べてしまっている。

続きを読む "雨模様の里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/10

小幡北山埴輪製作遺跡

20200710_1

今日は「四万六千日」、「国土建設記念日」、「ウルトラマンの日」、「納豆の日」。

午前中早く涸沼方面に鳥を探しにいったけれど、目的の鳥は見つけられなかった。最近はハズレが多いのが悲しい。

時間があったので、帰り道にいつも気になっていた国指定史跡「小幡北山埴輪製作遺跡」を見てみることにした。

6、7世紀に大規模な埴輪工房があった跡ということだ。この場所は、良質の粘土が産出する場所ということで、舟塚山古墳や武者塚古墳などを飾った埴輪の製作をしていたのだろう。

県の遺跡は草刈りなどの管理はされているけれど、遺跡を見せる工夫が不足している感じがする。

続きを読む "小幡北山埴輪製作遺跡"

| | コメント (0)

2020/07/09

葬儀に参列

20200709_1

今日は「ジェットコースター記念日」。

きぎつねの嫁ぎ先の葬儀に参列。高齢者ばかりで遠方の親族は出席できない方もおられたようだ。

きたきつね達にとっても明日は我が身ということだ。地元の人達でも大変になっているのだから、出身地から離れてしまった我々のような流浪の民の場合、親族も各地に散らばり、少子化で少なくなってしまうと葬儀自体を簡素化して、家族葬が主流になるのは自然の流れなのだろう。

まだ仕事をしている時であれば義理でひとは集まるのかもしれないけれど、退職して時間が経ってしまえば全てのものが忘却の彼方になってしまうのだろう。

梅原龍三郎さんのことば「葬式無用 弔問供物固辞する事 生者は死者の為に煩わさるべからず」に倣っていくことにしよう。

| | コメント (0)

2020/07/08

荒ぶる梅雨

20200708_1

今日は「外務省開庁記念日」、「財務省開庁記念日」、「那覇の日」。

これほど荒ぶる梅雨がこれまであっただろうか。この辺りは南からの強い風だけだけれど、記録的豪雨の被害が九州だけでなく、岐阜、長野にまで広がってきた。明日にかけても雨が続くようだ。

午前中は内科で睡眠時無呼吸症候群の定期検診。血液検査の結果も完璧で一つもHも*も付いた項目がなかった。

引き続き整形外科でリハビリを受けてきた。月曜日にリハビリを受けて股関節の刺すような痛みが無くなったようで、動かしやすくなったので、少し真面目にリハビリを続けることにした。

まだ関節が固くなっているらしい。周りの筋肉も固まっているので、病院のリハビリを受けながら家でのストレッチを続けてみよう。

| | コメント (0)

2020/07/07

梅雨時の七夕?

20200707_1

今日は二十四節気の「小暑」、七十二候の「温風至る」、「七夕の節句」、「川の日」、「カルピスの日」、「冷やし中華の日」。

強い南風が吹いて雨が降ったりやんだりの梅雨空。

九州各地で記録的降雨量になっている豪雨は南部だけでなく全域に被害が広がっているようだ。

伝統の行事はやはり旧暦が合っているようで、七夕と言われても梅雨の間で空の天の川どころか星も見えない新暦では気分が乗らない。

| | コメント (0)

2020/07/06

整形外科にいってきた

20200706_1

今日は「サラダ記念日」、「ゼロ戦の日」、「ピアノの日」。

南向きの風が吹き込んで湿度が高い夏日。

九州は大豪雨で洪水や土砂崩れなど甚大な被害が各地で出ている。

股関節の調子が悪いままなので、整形外科に行くことにした。

レントゲンを撮って診察を受けた結果、前の病院でいわれた股関節骨頭壊死まではいっていないようで、リハビリで症状を改善することになった。レントゲンで見ると足が痛いので姿勢が悪くなって背骨が曲がってしまっていた。

リハビリを受けたけれど、股関節が固まってしまって、筋肉も固くなっているので、それを緩めることから始めるということで、色々と動かされたけれど、終わる頃には少し動くような気がしてきた。

当面、回数を多くリハビリを受けることになった。自宅でできるリハビリ方法を習って帰ってきた。

この病院もレントゲン撮影にカセッテ型デジタルラジオグラフィーのフラットパネルを使っていた。

| | コメント (0)

2020/07/05

こぎつね一家とバーベキュー

20200705_1

今日は旧暦5月15日の「満月」、「農林水産省発足記念日」、「ビキニスタイル発表の日」。

北東の風(山背)が吹いてなんとなく天気の悪い一日。

こぎつね一家がバーベキューをするというので招待されたが、肉を焼き始めたら雨が降ってきた。

自転車置き場の屋根の下で肉を焼き、皆は家の中という変則になった。

お腹がいっぱいになったので、眠くなってしまった。まるで子供だ。

| | コメント (0)

2020/07/04

梅雨空の里山散歩

20200704_1

今日は「協同組合の国際デー」、「梨の日」。

梅雨前線が北上して不安定な天気だったけれど恒例の里山散歩。本当は足の調子が悪いので休みたかったけれど、少しは体を動かさないと呆けが始まりそうなので頑張ってでかけた。

結局、途中で雨が降り始め、どんどん雨脚が強くなってきたので途中で切り上げ。助かった。

梅雨に入ってからの雨で池は水位を上げていて、余水吐きから水が流れ出していた。

それにしてもアメリカザリガニが池の中の植物を片っ端から食べ尽くしていて、ハスやヒシだけでなく、カヤもアシも無くなってしまった。キショウブだけは食べないようでしっかり残っている。

アシ原のオオヨシキリは、子育てが終盤に入りオスは手抜きで囀っていた。7月下旬にはオスはメスと子供を置いて旅立つのだろう。

続きを読む "梅雨空の里山散歩"

| | コメント (0)

2020/07/03

自分でスマホの機種変

20200703_1

今日は「通天閣開業記念日」、「ソフトクリームの日」、「波の日」。

梅雨空で、夏日。

5月発売のエポック社のガチャの「配線の世界」で遊んでみた。ガチャには限界がないみたいだ。

かみさんのiPhone6Sが16Gしかメモリーがなくて、容量がないのでOSアップデートも写真も撮れなくなってしまった。こぎつねからdocomoのiPhone7の128Gを貰ったので、SIMロックを外して、iTunesから復元した。

SIMロックの解除などの方法はWebに詳しくでていて、設定情報がしっかり記録されていて、手順さえ間違わなければできるはずだった。

iPhone7のOSが古かったのでバージョンアップをしたり、メールのパスワードが分からないとか管理がいい加減だったので、再設定したりで午後一杯かかってしまった。

| | コメント (0)

2020/07/02

今日の飛びもの 茨城県警のKawasaki BK117C-1(JA6813)

20200702_2

つくばみらい市の足高上空を茨城県警のKawasaki BK117C-1(JA6813)が南東方向に飛去した。

| | コメント (0)

水田地帯をパトロール

20200702_1

今日は「一年の折り返しの日」、「ユネスコ加盟記念日」、「郵便番号記念日」。

南向きの強い風が吹く真夏日。

天気が良くなったので牛久沼の南側の水田地帯をパトロールしてきた。

昨年繁殖していたヨシゴイやヒクイナに会えるかと思ったけれど、出会えなかった。

休耕田の一ヶ所にコガマの群落があるので写真を撮ってきた。

| | コメント (0)

2020/07/01

夜来風雨の声

20200701_1

今日は雑節の「半夏生」、七十二候の「半夏生ず」、「釜蓋朔日」、「東海道本線全通記念日」、「函館港開港記念日」、「ウォークマンの日」。

いつもの里山にはハンゲショウの大群落があるのだけれど、先週末は途中で帰ってきてしまったので見に行けなかった。

昨夜から朝まで激しい雨風で、朝からは電線が鳴るほどの強風が吹き続けた一日。

こんな日も引きこもりが一番。

TVerで逃げ恥を全部見てしまった。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »