« 初氷と初雪 | トップページ | フユイチゴの実が色づいていた »

2020/12/15

気分転換に鳥を見に

20201215_5

朝の片付けが終わったので、天気もいいし気分転換に鳥を見にでかけた。

ノープランだったので、北印旛沼、坂田ヶ池総合公園、稲敷の蓮田を回って帰ってきた。

印旛沼は、昨年トモエガモの大きな群れが入った場所に行った見たけれど逆光の中にオナガガモの大群しかいなかった。

モモイロペリカンのカンタくん周辺に行ってみたが、風の影響でカモは少なく鳥の動きもなかった。地元のカメラマンも数人と少なかった。

坂田ヶ池総合公園もカモは数も種類も少なく、小鳥の動きも少なかった。

20201215_6

ハシビロガモの電車を撮ってみた。ハシビロガモは、前のカモが水かきで水中から巻き上げたプランクトンを後ろのカモが食べるのを一列や、円形になって繰り返すことがあって、電車ごっこのように見える。

20201215_7

ここは鳥が近くまで来るのでハシビロガモの嘴の縁の櫛状のヒゲが分かる写真が撮れた。

消化不要だったので、稲敷の蓮田に向かった。

20201215_8

前回と同じ場所にシギがいて、オオハシシギの8羽の群れがいた。

20201215_9

電線にとまったムクドリの群れの中にホシムクドリが3羽入っていた。

20201215_10

ホシムクドリは黒っぽいので直ぐに分かる。

20201215_11

別の場所にハマシギの群れがいた。タカブシギが混じっていた。

最後に帰り道の稲波干拓にオオヒシクイを見にいってみた。本隊が来たようで161羽になったらしい。

20201215_12

奥の水田にいて、何かに驚いたのか突然飛び上がって旋回した後同じ場所に降りた。

【観察した野鳥】
オオヒシクイ、ツクシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クイナ、バン、オオバン、タゲリ、コチドリ、タシギ、オオハシシギ、タカブシギ、クサシギ、イソシギ、ハマシギ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、ホシムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 53種+ドバト、モモイロペリカン

|

« 初氷と初雪 | トップページ | フユイチゴの実が色づいていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初氷と初雪 | トップページ | フユイチゴの実が色づいていた »