« 写真の整理をはじめた | トップページ | 浅間茂:虫や鳥が見ている世界—紫外線写真が明かす生存戦略 »

2021/07/28

水田エリアをちょっとっだけパトロール

20210728_1

今日は七十二候の「土潤って蒸し暑し」、「第一次世界大戦開戦記念日」、「菜っ葉の日」。

台風8号は北上して宮城県に上陸したので、南向きの風になって気温は33度まで上昇して真夏日になった。

COVID-19の感染者数が増加していて、東京で3,177人、全国で9,576人になった。牛久市も昨日の2倍を超えて194人になった。予測どおりになってきている。

午前中整形外科でリハビリを受けたあと、帰り道に水田エリアをちょっとっだけパトロール。

残念だけれどタイミングが合わずにオオジシギに会えなかった。

コヨシキリは鳴かなくなってしまった。ヨシゴイの声を聞いていたが、姿を見ることができた。

暑さにもめげずサギ類は元気なようだ。ダイサギが大きなアメリカザリガニを咥えていた。

20210728_2

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、ホオジロ 14種+ドバト

 

|

« 写真の整理をはじめた | トップページ | 浅間茂:虫や鳥が見ている世界—紫外線写真が明かす生存戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真の整理をはじめた | トップページ | 浅間茂:虫や鳥が見ている世界—紫外線写真が明かす生存戦略 »