« アマチュア無線の日 | トップページ | 7月5回目の里山散歩 »

2021/07/30

水田エリアをパトロール

20210730_1

今日は「東北自動車道全通記念日」、「明治最後の日」、「大正改元の日」。

大気が不安定で昼前に雷雲が近づいてきて落雷が見えて、短時間だけれど雨が降った。他の場所では雷と激しい雨が降ったようだ。

午前中は明日の会合のために久しぶりにパワポイントで資料作り。好きなテーマではないので時間がかかってしまった。

午後は気分転換に短時間水田エリアをパトロールにでかけた。

休耕田の草の中に黒っぽいものが動いていて、よく見るとタヌキの幼獣でエサを探しているようだった。

今回はオオジシギを畦の奥で見ることができた。今のところ確率5割。

20210730_2

モズの若鳥が虫を咥えて有刺鉄線に止まったので、よく見るとケラのようだ。虫を有刺鉄線の棘に挿して食べていた。

20210730_4

畦にキジのペアがいたけれど、ちゃんと草刈りをしていない場所だったので見難かった。

20210730_5

ここでは珍しいゴイサギがいた。

20210730_6

畦の奥で黒いものが動いたのでヒクイナかなとみるとカルガモの雛だった。最近は巣立って換羽が進んでいるオオヨシキリ、ホオジロなどの若鳥が多く見られるようになっていて、畦の中にヒバリを見つけた。

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、オオジシギ、モズ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ、セッカ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロ 21種+ドバト

|

« アマチュア無線の日 | トップページ | 7月5回目の里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アマチュア無線の日 | トップページ | 7月5回目の里山散歩 »