« 夜の観察会 | トップページ | 里山散歩 »

2021/07/23

二晩連続で夜の観察会

20210723_1

今日は「文月のふみの日」、「最高気温記念日」、「天ぷらの日」。

32度台まで気温が下がって、ちょっと楽になった。

まごぎつねのリクエストでセミの羽化を見に、昨日と同じ場所にでかけた。

曇りだったので日没直ぐに暗くなってきて、ニイニイゼミの羽化が始まっていた。

まごぎつねと友達は去年も見ているけれど、大喜び。

ヤブキリが羽化が終わったばかりのニイニイゼミを捕食しているところを見ることができた。

歩きながらカブトムシやクワガタを探して、陸生ホタルを見ていた時に急に雨が振り始めて、どんどん強くなってきて、とうとう土砂降りになってしまった。

ずぶ濡れで、大急ぎで駐車場に戻り帰ってきた。帰りにじっくりセミの羽化を見ようと思ったけれど、無理になってしまった。

それでもこぎつね達には長い時間は無理だと思ってショートコースにしたので、おおよそ目的は達成できたので良かったと思う。

帰り道、雨が小ぶりになってきて、自宅の周りは道路が乾いていた。雨雲レーダーを見ると非常に局地的に強い雨が降ったようだった。

 

20210723_2

ミンミンゼミの幼虫

20210723_3

アブラゼミの幼虫

20210723_4

クルマスズメがクヌギ酒場に来ていた。

20210723_5

ムクゲコノハ

|

« 夜の観察会 | トップページ | 里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜の観察会 | トップページ | 里山散歩 »