« 二晩連続で夜の観察会 | トップページ | 旧暦6月15日の「満月」 »

2021/07/24

里山散歩

20210724_1

午後から水戸で打ち合わせがあるので、里山散歩は途中までで切り上げ。

暑さに順化してきたのか、あまり暑いという感じがしない。

老化で暑熱を感じなくなってきたとすれば、そちらの方が危険だ。

水田の縁にコガマが咲き初めていた。ガマ、ヒメガマ、コガマの順番に花が咲くようだ。

相変わらず鳥は少ない。

ツバメの親子が飛び回っていて、そろそろ塒に集まる頃なのだろうか。

20210724_2

電線でツバメの幼鳥が休んでいた。

20210724_3

池でコフキトンボを見つけた。今年はオニヤンマやチョウトンボが見られていない。目が悪くなってイトトンボが見つけられない。

20210724_4

ツバメシジミ

20210724_5

ルリシジミ

20210724_6

コミスジ

20210724_7

イオウイロハシリグモが菌類に寄生されて死んでいた。

20210724_8

シロオニタケ

20210724_9

チチタケの仲間?

【観察した野鳥】
カイツブリ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、トビ、サシバ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、スズメ、ホオジロ 15種+ソウシチョウ、ガビチョウ

|

« 二晩連続で夜の観察会 | トップページ | 旧暦6月15日の「満月」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二晩連続で夜の観察会 | トップページ | 旧暦6月15日の「満月」 »