« エノコログサも | トップページ | ハナニラの花 »

2021/09/13

九十九里に遠征

20210913_1

今日は「世界の法の日」、「司法保護記念日」。

4日連続の夏日。

珍しく朝から予定がないので、楽しそうな情報があったけれど自粛していた九十九里浜に行ってみた。

雨がたくさん降ったので水たまりは大きくなっていた。スコープで見てみるとシギ・チドリはあまり多くないようだ。

バーダーは5、6人くらいで暇なようだった。

沢山いたというキリアイは1羽だけだった。

キアシシギも1羽だけ。

20210913_2

ソリハシシギも2羽。カニを何度も採っていた。

20210913_3

メダイチドリは5、6羽。オオメダイチドリは1羽。

20210913_4

海岸にミユビシギの90羽位の群れが入っていて、その中に貝に脚先を挟まれた若鳥がいた。

20210913_5

青と白のフラッグを着けたトウネンがいた。汚れていてOX?としか読めない。

20210913_6

シロチドリも1羽。

20210913_7

ヨロネン?

20210913_8

スナガニの仲間

20210913_9
【観察した野鳥】
カルガモ、キジバト、ダイサギ、コサギ、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ミユビシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、トウネン、ヨーロッパトウネン、キリアイ、ウミネコ、トビ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ 種+ドバト

|

« エノコログサも | トップページ | ハナニラの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エノコログサも | トップページ | ハナニラの花 »