« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021/11/30

今日の飛びもの 警視庁のBell 412EP(JA18MP)

20211130_6

新宿御苑上空を警視庁のBell 412EP(JA18MP)を通過した。新宿上空をパトロールしているようだ。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 東京消防庁航空隊のEurocopter AS365N3 Dauphin 2(JA01FD)

20211130_5

東京の新宿御苑上空を東京消防庁航空隊のEurocopter AS365N3 Dauphin 2(JA01FD)が通過した。

| | コメント (0)

久しぶりに東京へ

20211130_1

今日は「シルバーラブの日」、「カメラの日」、「鏡の日」。

どうしても行きたいところがあったので、3月25日以来久しぶりに常磐線に乗って東京にでかけた。

地下鉄を使ったけれどこちらは去年の2月以来。

通勤時間帯なのに常磐線は空いていたけれど、地下鉄は座席がない位だった。

やはりCOVID-19の影響でリモートワークや不要の外出を避けることは続いているのだろう。

東京は乗り換えも含めてよく歩かなければいけないことに今更ながら驚いてしまった。

目的地の新宿御苑に開園前についたのだけれど、すでに入り口は長蛇の列。

続きを読む "久しぶりに東京へ"

| | コメント (0)

2021/11/29

近所の川沿いを散歩

20211129_1

今日は「議会開設記念日」、「ダンスの日」、「いい文具の日」。

今朝はこの冬初めての氷点下を記録して、近くの畑は全面霜で真っ白。車の窓もしっかりと氷が張っていた。

昼過ぎに近所の川沿いに散歩に行ってきた。

川沿いの水田は銃猟ができる乱場(らんば)になっているので、散歩するときは注意が必要だけれど、ハンターを見たのは数年前に一度だけ。

途中のそば畑で芽がでていたソバは、寒さに弱いので連日の霜で綺麗に無くなっていた。

モンシロチョウは見られなくなっていた。

川の水面をカワセミが2羽飛んでいるのを見ることができた。

続きを読む "近所の川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/11/28

椎尾山薬王院と筑紫湖

20211128_1

今日は「太平洋記念日」、「税関記念日」。

滅多に行くことがない桜川市の薬王院で開催された探鳥会に行ってみた。

常連が多く勝手にバラバラで鳥を見ていて、初めての人には入りにくいタイプの探鳥会であまり好きになれない。

11月中旬まで気温が高く、北の地方で雪が遅いので冬鳥の到来が遅いようで、鳥影が少ない。

例年だと鳴き声が五月蝿いカケスが全く見られなかった。

筑紫湖のカモ類も種類だけでなく数が少なかった。

鳥が居ないので薬王院の参拝に変更。

続きを読む "椎尾山薬王院と筑紫湖"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 宮城県防災航空隊のEurocopter AS365N3 Dauphin 2/Panther(JA04FD)

20211128_13

桜川市真壁町椎尾の筑紫湖上空を宮城県防災航空隊のEurocopter AS365N3 Dauphin 2/Panther(JA04FD)が通過した。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 東邦航空のCessna 172P(JA4122)

20211128_12

桜川市真壁町椎尾の筑紫湖上空を東邦航空のCessna 172P(JA4122)が通過した。

林の切れ間で一瞬だったので、ぶれてしまったけれど登録番号が読めた。

| | コメント (0)

2021/11/27

黄葉が始まった里山散歩

20211127_1

今日は七十二候の「北風木の葉を払う」、「ノーベル賞制定記念日」、「更正保護記念日」。

急に冷え込んできたので、里山も黄葉が本格してきた。雑木林の道には落葉が積もってきた。

午後から水戸で打ち合わせがあるので散歩は途中までで戻ってきた。

雑木林の林床をクロスジフユエダシャクが飛び始めていた。今度こそクロスジフユエダシャクの メスを見たいものだ。

アキアカネがまだ頑張ってる。

続きを読む "黄葉が始まった里山散歩"

| | コメント (0)

2021/11/26

今日の飛びもの 東邦航空のAerospatiale AS350B Ecureuil/AStar(JA9840)

20211126_6

阿見町荒川本郷上空を東邦航空のAerospatiale AS350B Ecureuil/AStar(JA9840)が通過した。

| | コメント (0)

乙戸川沿いを散歩

20211126_1

今日は「ペンの日」、「いい風呂の日」。

天気が良いので近くの乙戸川沿いに散歩に行ってきた。

霜が降るようになってきたので、昆虫はどうかなと思ったけれど、あまり影響がないみたいだ。

冬鳥はまだ動きがないようだ。

川に向かう途中のソバ畑は、収穫時のこぼれ種が芽を出していた。随分こぼれ種が多いようだ。

ソバは低温に弱いので、これから寒くなるので枯れてしまうのだろう。

続きを読む "乙戸川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/11/25

初霜柱

20211125_1

今日は「ハイビジョンの日」、「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」、「OLの日」。

今朝、氷点下近くの低温が長く続いたようで今年はじめての霜柱ができていた。

関東ロームは霜柱ができやすいで、関東平野の冬の風物詩なのだろう。

近所の散歩にでかけた。

先週キバラヘリカメムシのいたニシキギを見に行ってきたけれど、幼虫が全て成虫になっていた。

大きさの違う幼虫もいたので、成虫も大きさの違う個体がいた。

続きを読む "初霜柱"

| | コメント (0)

2021/11/24

高崎自然の森

20211124_2

普通の探鳥会は土日休日に開催することが多いけれど、平日探鳥会ということで行ってきた。

いつも散歩に高崎自然の森に行くけれど、昼過ぎが多いので、午前中は新鮮だった。

気温が高いし、山に雪がふらないので冬鳥がまだ本格的に降りてきていないようだ。

上空にオオタカが出現してくれた。

川沿いの道にはカシラダカやアオジ、ホオジロ、カワセミなどがでた。

続きを読む "高崎自然の森"

| | コメント (0)

初霜が降りた

20211124_1

今日は「東京天文台設置記念日」、「和食の日」、「オペラ記念日」。

暖かい日が続いていたが、今朝は急に冷え込んで畑に霜が降りた。

快晴で気温が3度以下になると霜が降りるのが普通なので、多分3度以下になったようだ。

昨年は10月31日が初霜だったので24日も遅い。

これから本格的な冬に入っていくのだろう。

つくば市の高崎自然の森の平日探鳥会に行ってきた。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 水産航空のCessna U206G Stationair 6 II(JA3904)

20211124_5

つくば市高崎上空を水産航空のCessna U206G Stationair 6 II(JA3904)が通過した。

この機材は1982年に登録された機齢39年の古いものらしい。

調布飛行場から飛来したようだ。

| | コメント (0)

2021/11/23

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20211123_1

今日は「勤労感謝の日」、「新嘗祭」、「いいふみの日」、「ゲームの日」。

午後から霞ヶ浦環境科学センターに行く用事があったので、早めに出て霞ヶ浦西浦右岸を土浦市手野町からかすみがうら市歩崎まで湖岸線を走ってみた。

猟期に入ったためかカモの群れが沖合に集まっていた。

岸近くの湖面と蓮田はオオバンばかりだった。霞ヶ浦では、オオバンは右岸に集まってるようで、右岸には少ない。

船溜まりの電線の上にツバメが止まっていた。数えてみると133羽いた。

このエリアは、越冬ツバメがいるところだけれど、これほど多くのツバメは見たことはない。渡り遅れなのだろうか。

去年の11月5日に稲敷でツバメを見たことがあるけれど、単独だった。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/11/22

柚子ジャム作り

20211122_1

今日は二十四節気の「小雪」、七十二候の「虹隠れて見えず」、「長野県りんごの日」、「いい夫婦の日」、「回転寿司記念日」。

久しぶりに雨が降った。こんな日は雨読の一日。

友達が九州の完熟柚子を持ってきてくれた。すごくいい香り。

柚子ジャムにすることにして、きたきつねは下ごしらえ。皮を細かく千切り、実から種取りなどして終了。

後はジャムはかみさんに任せて終了。

続きを読む "柚子ジャム作り"

| | コメント (0)

2021/11/21

嘴の先の細さが不思議

20211121_1

今日は「世界テレビデー」、「インターネット記念日」、「フライドチキンの日」。

今シーズンは色々な所に出現しているソリハシセイタカシギ。昨日の夕方見に行ってきた。

何度見ても嘴の先の細さが不思議。

天気も悪いし、原稿などが残っていたのでどこにも出かけず。

| | コメント (0)

2021/11/20

鳥を探して里山散歩

20211120_1

今日は「世界のこどもの日」、「産業教育記念日」、「ホテルの日」。

11月15日の日の出から狩猟期間が始まったので、先週まではほとんどいなかった池のカモが一気に増えていた。

狩猟が始まるとカモはちゃんと安全な場所に避難してくる。霞ヶ浦の湖面で銃猟ができる場所では、湖岸線から散弾が届かない沖に移動している。

数が増えただけでなく、先週はマガモとハシビロガモの2種類だったカモが8種類に増えていた。

シメ、アオジ、カシラダカなどの冬鳥も戻ってきていた。

続きを読む "鳥を探して里山散歩"

| | コメント (0)

2021/11/19

ほぼ皆既の部分月食

20211119_1

今日は旧暦10月15日「満月」、「農業協同組合法公布記念日」、「緑のおばさんの日」、「鉄道電化の日」。

最大で月の97・8%が欠ける「ほぼ皆既」な部分月食というので楽しみにしていたけれど、月の出の時間を過ぎても低い位置に雲がかかっていた。

17:30過ぎに雲の切れ間から欠けた月が見えたので、安心したのもつかの間、また雲の中に消えてしまた。

まごぎつねと我慢してまっていると月食が最大の18:3を少し過ぎた時に薄雲がかかっていたけれど綺麗に見えた。

140年振りの「ほぼ皆既」な部分月食を見ることができた。次は65年後だから、草葉の陰からになるだろう。

月食が終わった満月を撮ろうと思ったところ月はまた薄雲の向こうになっていた。

それでも雲が薄くなったタイミングで撮ることができた。

続きを読む "ほぼ皆既の部分月食"

| | コメント (0)

2021/11/18

キバラヘリカメムシの親子

20211118_1

今日は「もりとふるさとの日」、「土木の日」、「ミッキーマウスの誕生日」。

午前中は不調だったけれど、動けるようになってきたので近所を散歩

線路沿いの植え込みのニシキギにキバラヘリカメムシの幼虫が生まれていた。

この場所は毎年11月になるとキバラヘリカメムシが見られている。他の時期には探しても見つからないのだけれど、どこにいるのだろう。

 

| | コメント (0)

2021/11/17

近所を散歩

20211117_1

今日は七十二候の「金盞香さく」、「蓮根の日」、「将棋の日」。

午前中にリハビリを受けて、腰の調子が良いので近所の川沿いの道に散歩にでかけた。

環境が単調なので生き物は少ないけれど、ぶらぶらと歩いていると色々なものが目に入ってくる。

一部の水田で秋耕が始まっているけれど、まだヒコバエが生えている水田が多い。

羽田空港と成田空港への着陸コースの真下なのだけれど、成田空港への着陸便が少ない。羽田空港への着陸便は高度が2,000m以上あるので小さくしか見えない。

カラスが騒いだので上空を見るとオオタカが帆翔していた。

続きを読む "近所を散歩"

| | コメント (0)

2021/11/16

葛西臨海水族園

20211116_1

今日は「国際寛容デー」、「幼稚園記念日」、「閻魔縁日」。

かみさんのリクエストで、昔住んでいたアパートの近くにあった葛西臨海公園と葛西臨海水族園にいってきた。

葛西臨海公園には鳥を見にいっているけれど葛西臨海水族園には2014年1月以来だから7年ぶりだった。

マグロが2014年暮れから原因不明で大量死したあと、2018年に復活してから初めてだ。

葛西に住んでいたときには、葛西臨海水族園が出来たばかりの頃で、こぎつねを連れて毎週のようにいっていたけれど、かみさんには本当に久しぶりだった。

100匹を超えるマグロの群泳はやはり見事だった。

続きを読む "葛西臨海水族園"

| | コメント (0)

2021/11/15

波崎・銚子でバードウォッチング

20211115_6

今年は台風の後に波崎・銚子エリアに行っていないので、春以来になるようだ。

はじめに波崎漁港で台風で連れてこられたカツオドリを見ることにした。カワウとウミウの間にいるカツオドリを見つけることができた。

幼鳥のようで、この場所にきてから2ヶ月以上になるのではないだろうか。飛べるようだけれど、繁殖地に戻れるのかちょっと心配だ。

波崎新港は鳥は少なく、カモメは数えるほどしかいなかった。

銚子漁港も回ってみたけれど、スズガモの小さな群れがいただけで、カモメも集まっている場所は一ヶ所だけだった。

続きを読む "波崎・銚子でバードウォッチング"

| | コメント (0)

巨大発電風車のメンテナンス作業

20211115_4

波崎漁港で鳥を探していると、波崎海水浴場の風車の羽根(ブレード)の先に人が取り付いていた。

高所恐怖症のきたきつねはお尻のあたりがゾワゾワした。

この風車は、全国10番目の市民風車「なみまる」でドイツのGEWindEnergy社製の出力1,500kWの巨大風車で、風車の根本にある発電機の入ったナセルの高さが64.7m、風車の直径が70.5mらしい。

作業は、多分高速で回る風車の羽根の先端が空気中の粉塵に削られて薄くなるのでシートを貼って補強しているらしい。

作業者はタワーの中のエレベーターか階段で一番上まであがり、ナセルから外に出てロープで羽根の先まで降りて作業している。

続きを読む "巨大発電風車のメンテナンス作業"

| | コメント (0)

今日から狩猟期間が始まった

20211115_1

今日は「七五三」、「一般鳥獣狩猟解禁」、「かまぼこの日」、「生コンクリート記念日」。

久しぶりに波崎・銚子方面に出かけたのだけれど、途中稲敷市の干拓地の工事現場の横を通った時に、オレンジ色のチョッキを着ている人が沢山いた。

今日の日の出から狩猟期間が始まったのだった。野鳥の受難は来年の2月15日まで続くことになる。

茨城県は、他の都府県よりも禁猟区が少なく、狩猟が可能な乱場(らんば)が多いので狩猟期が始まると都会からハンターが集まってくる。

特に、稲敷周辺は湖面の狩猟が可能なので、カモを狙ったハンターが多い。

湖面のカモ猟は、湖岸に葦で作った鳥屋(とや)にハンターが隠れて、水面に浮かべたカモに似せたデコイを浮かべて、朝に採餌を終えて霞ヶ浦に帰ってくるカモが仲間が休んでいるので安全だと思い集まってくるところを、散弾銃で撃つ方法だ。

今日は湖面に作った珍しい鳥屋があった。最近はハンターの老齢化と狩猟人口の減少で霞ヶ浦の湖岸線の鳥屋は少なくなっているので、この形の鳥屋は初めて見た。

続きを読む "今日から狩猟期間が始まった"

| | コメント (0)

2021/11/14

コンデジのケースを替えた

20211114_2

きたきつねはコンデジ愛用者で常にベルトにケースに入れたコンデジを付けている。

今まで使っていたケースが傷んできてちょっとみっともないので新しいケースを買うことにした。

それに、ケースの蓋の部分にSDカードを入れるポケットがついていて、予備のSDカードを入れていたが、ポケットが擦り切れて穴があいてSDを落としてしまったこともあるので、限界だった。

探してみると、コンデジが売れていないのでケースの需要が少ないようで適当な大きさのケースがなかなか見つからなかった。

ようやく一つだけ適当なサイズのケースが見つかった。首から下げるベルトがついていたが使う必要がないので外した。

カバーの外側にジッパーの付いたSDカード用のポケットがあるので安心だ。

SDカードをカメラに入れずに出かけることがあるので、予備のSDカードを携帯するのは必須だろう。

| | コメント (0)

リハビリを兼ねて散歩

20211114_1

今日は「十日夜」、「ウーマンリブの日」、「世界糖尿病デー」、「パチンコの日」。

リハビリを兼ねてスーパーと100円ショップを巡る散歩にでかけた。やはり間欠性跛行なので休みながら一回り。

不思議なのは鳥を見に行っていると間欠性跛行が強くでないことだ。

通り道の庭の柚子がたわわに実っていた。

| | コメント (0)

2021/11/13

決定版 日本のカモ識別図鑑

今日、鳥友から氏原巨雄・氏原道昭著「決定版 日本のカモ識別図鑑」をプレゼントしてもらった。

欲しいと思っていたが、色々と必要なものがあるので、優先度を考えて買わずにいたので、非常に嬉しい。

日本で見られるカモ、見られる可能性のあるカモが網羅されていて、全羽衣をイラストと写真で解説している。

もう一つの特徴は、他のカモ同士のハイブリッドやメスの雄化個体についての解説は新しい試みだ。

コケワタガモ類やケワタガモ類は見たことがないので実際に見たいものだ。

| | コメント (0)

乙戸沼公園

20211113_1

今日は「茨城県民の日」、「うるしの日」。

快晴の空の下、今シーズン初めての土浦市の乙戸沼公園で鳥見。

狩猟期間に入っていないので、沼のカモ類は種類と数がまだ少なめで、ヒドリガモが優先種は変わりない。

以前は沢山いたオナガガモが激減してそのままになっている。

小鳥の冬鳥はまだ飛来していないようだ。昨年は14日にツグミが確認されているけれど、まだ北の山に雪が少ないのだろうか。

珍しくキンクロハジロの10羽ほどの群れがはいっていた。

続きを読む "乙戸沼公園"

| | コメント (0)

2021/11/12

なかなか霜が降りない

20211112_1

今日は七十二候の「地始めて凍る」、「洋服記念日」、「パンの日」。

例年だと霜が降りてもおかしくないのだけれど、気温が高目に推移していて何か調子が狂う。

やっと時間が取れたので腰のリハビリにいってきた。体のバランスが崩れてきているようだ。

火災保険と地震保険の期限が切れるので、更新手続きにいってきた。

地震が近い時期に起きそうなので、保証はしっかりして置くことに。

毎年支払いが面倒だし、長期だと掛け金が安くなるので火災10年、地震5年の契約にした。

| | コメント (0)

2021/11/11

印旛沼で鳥見

20211111_11

今日は「世界平和記念日」、「ピーナッツの日」、「電池の日」、「ポッキー&プリッツの日」、「ハッピーバイナリデー」。

歴史民俗博物館の帰り道に印旛沼に寄ってみた。

天気が良かったけれど、風が強く小鳥はあまり活発に動いていなかった。

オナガガモを中心にカモ類が増えてきていた。

今シーズンもトモエガモが来ていないかと探して見ると、遠くのオナガガモの群れの中にチラリとトモエガモが見えたので、群れを撮影して拡大してみると沢山トモエガモが混じっていた。

続きを読む "印旛沼で鳥見"

| | コメント (0)

くらしの植物苑で古典菊を見る

20211111_5
筆先のような花弁をもつ「嵯峨菊」

歴史民俗博物館の本館での企画展示を見た後、奥のくらしの植物苑で開催中の特別企画「伝統の古典菊」を見ることにした。

昨年も同じ時期に見に来ていた。

中国から律令期に渡来した菊を平安・鎌倉時代から日本独自の美意識で独特の花が作られてきて、京都の大覚寺の門外不出の嵯峨菊や伊勢の国司や伊勢神宮と関係のある伊勢菊が支配者層の間で特権的な地位を築いてきたようだ。

近世になって大衆化してさらに多様な菊の品種が出現してきた。

くらしの植物苑では、これまで採集してきた各地方で独特な特徴を持った古典菊を約120品種と実生栽培したオリジナルの嵯峨菊、肥後菊など約20品種を展示していた。

いずれも独特の花の形だった。

続きを読む "くらしの植物苑で古典菊を見る"

| | コメント (0)

歴史民俗博物館:企画展示「学びの歴史像ーわたりあう近代ー」

20211111_1

なかなか時間が取れなくて見に行きたいと思っていた歴史民俗博物館で開催中の企画展示「学びの歴史像ーわたりあう近代ー」を見に行ってきた。

幕末から明治にかけて日本が近代国家になるために、海外の情報を取り入れて、教育を通して取り込んでいく過程を広い視点で展示していた。

内容が多岐に渡るのと直感的に理解できる内容ではないので、説明が細かくなっていて、時間がかかってしまった。

日本がキャッチアップできたのは、やはり町人を巻き込んだ武士階層の教育システムが新しい知識の吸収に役立ったことや、長崎出島を通しての情報収集などが生かされていたことが分かる。

長崎のオランダ通詞、対馬の朝鮮通詞、千島アイヌ通詞が外国の窓口になっていて、特に千島アイヌ通詞が対ロシアの窓口として活躍していたこtことは知らなかった。

ペリー来航も事前に通告があったのを幕府がスルーしていたので大騒ぎになったことも知った。

最近は地方での博覧会がなくなってしまったけれど、明治から国際博覧会に刺激を受けて国内で博覧会が始まり盛り上がった状況もよくわかった。

これまでなんとなく分かっていたようなことが、違った切り口で紹介されていて非常に勉強になった。知らないことも多かった。

続きを読む "歴史民俗博物館:企画展示「学びの歴史像ーわたりあう近代ー」"

| | コメント (0)

今日の飛びもの AeroLogicのBoeing 777-FZN(D-AALC)

20211111_17

印西市上空を香港空港からインチョン空港に向かうドイツのAeroLogicのD0518便、Boeing 777-FZN(D-AALC)が経由地の成田空港に向かっていた。

COVID-19の感染拡大から旅客機の減便が多くなった反面、貨物機の運行が多くなってきている。

| | コメント (0)

2021/11/10

久しぶりに昼食会

20211110_1

今日は「エレベーターの日」、「技能の日」、「肢体不自由児愛護の日」、「トイレの日」。

昔の職場の後輩が定年退職したので、食事会と思っていたけれどCOVID-19の自粛で延び延びになってしまっていたけれど、ようやく昼食会を持つことができた。

30年前に赴任した職場で一番長くいたところで、若くて元気で、良い時代だった。

その後、色々な職場を巡り歩いてしまったので、昔の職場にずいぶん長い間訪れていないけれど、今回のメンバーとは折々会っている。

職場の話がでたけれど、組織も変わっているし、もう殆ど知らない人ばかりになってしまっていて、時の流れを感じてしまった。

| | コメント (0)

2021/11/09

朝から雨

20211109_1

今日は「太陽暦採用記念日」、「ベルリンの壁崩壊の日」、「119番の日」、「換気の日」。

朝から雨で、時折激しく降った。浸水被害のでたところもあったようだ。

午前中はNPOの会報の発送。2ヶ月連続で会報に掲載の日程に変更があったので、人が集まるか心配だったけれど、予定の人数が集まってもらえた。

それよりも住所のラベルの印刷が酷いものだったので、担当者に連絡して作り直してもらったので、作業の手順を変えなければならなかった。

プリンターヘッドのクリーニングぐらいしておけよ!

土曜日から来ていたチビ鉄のまごぎつねが帰った。イヤイヤ期の後半の子供と付き合うのは非常に疲れた。年長のまごぎつねも対応に苦労したようだ。

| | コメント (0)

2021/11/08

イロハモミジのプロペラ付きの種

20211108_1

今日は「レントゲンの日」、「いい歯の日」、「刃物の日」、「世界都市計画の日」。

腰の不調は続いているけれど、近所を散歩してきた。

公園のイロハモミジのプロペラ付きの種が実っていた。

まごぎつねとあまり付き合えないのが残念なところだ。

| | コメント (0)

2021/11/07

MacOSをBig SurからMontereyにアップグレード

20211107_1

今日は二十四節気の「立冬」、七十二候の「椿開き始む」、「ウェルカム・ウインターデー」、「知恵の日」、「鍋の日」。

MacOSをこれまでのBig Surから最新のMontereyにアップグレードした。

だいたいアップグレードした時には使えないソフトが出てくることが多いのだけれど、今回は今使っているアプリケーションの中でAdobe Photoshop Elements(PSE)にだけトラブルが発生した。

PSEが起動しなかったり、起動しても使えない機能がでたりしていて、Adobeのフォーラムでも同じような症状が報告されている。

Adobeのアップデートを待つしかないようだ。

その他いままで日本語入力としてGoogle IMEを使っていたけれど、OSのアップグレードで自動的に消されてしまったので再インストールする必要があった。

| | コメント (0)

2021/11/06

里山散歩は途中まで

20211106_4

朝から腰が不調だたけれど、里山散歩をすれば気分転換で良くなるのではないかとでかけた。

足踏み脱穀機で谷津田の水田で収穫した米の脱穀をしていた。

池のカモは相変わらず少なく、今日はマガモが25羽ほどだった。

林の中でメジロが賑やかに動き回っていた。

やはり途中で間欠性跛行がでてきたので、途中までで帰ってきた。

続きを読む "里山散歩は途中まで"

| | コメント (0)

チビ鉄のまごぎつねが遊びに来た

20211106_1

今日は「アパート記念日」、「お見合い記念日」。

2年ぶりに会うチビ鉄のまごぎつねが常磐線の特急ときわに乗ってやってきた。

誕生日が近いのでチビ鉄のために特急ひたち・ときわのE657系のバースデーケーキをつくることにした。

色々考えて作ったけれど、あまりにも具体的すぎるので形にならなくなってしまった。

それでもまごぎつねが特急ひたちと分かってくれたようなので、まあいいかということにしよう。

貨物列車の金太郎が見たいというので、今年撮った写真の時間を見るとちょうど近い時間だったので、近くの跨線橋の上に行って待っているとグットタイミングで見ることができたので、まごぎつねは大喜びだった。

続きを読む "チビ鉄のまごぎつねが遊びに来た"

| | コメント (0)

2021/11/05

駆け足で稲敷へ

20211105_1

今日は旧暦10月1日の「新月」、「津波の日」、「世界津波の日」、「雑誌広告の日」。

ストレスが溜まってきたので、午前中の用事を終わらせて、車だけで歩かないで駆け足で稲敷を回ってきた。

いつもの場所を回ったけれど、シギ・チドリが見つからなかった。堤防道路が通行止めになっていた。

カモ、タヒバリやタゲリなどの冬鳥が戻ってきていた。

西ノ洲干拓と甘田干拓の圃場整備が始まっていて、チュウヒなどの観察は今シーズンが最後になるのかもしれない。

続きを読む "駆け足で稲敷へ"

| | コメント (0)

2021/11/04

小春日和

20211104_1

今日は「ユネスコ憲章記念日」。

小春日和が続いているけれど、休養日。

やらなければならないことが山積みでなかなか進まないのも困ったものだ。

| | コメント (0)

2021/11/03

今日の飛びもの デンソーオートのRobinson R44 Raven II(JA123H)

20211103_2

阿見町本郷上空をデンソーオートのRobinson R44 Raven II(JA123H)が通過した。

| | コメント (0)

マルハナバチの飛行

20211103_1

今日は「文化の日」、「文具の日」、「明治節」、「レコードの日」、「ゴジラの日」。

小春日和が続いていて天気が良いので出かけたいのだけれど、休養日。

ミラーレスでトラマルハナバチの撮影を試してみた。天気がよく明るかったのでコンデジよりは少しマシな写真が撮れた。

トラマルハナバチの動きが早いのに、劣化した反射神経がついていけない。

マルハナバチの仲間は口吻が長いので、筒状で長い花の蜜を吸うことができるので、ミツバチやアブが受粉できない花にとっては重要な役割がある。

| | コメント (0)

2021/11/02

トラマルハナバチと遊ぶ

20211102_1

今日は七十二候の「紅葉蔦黄ばむ」、「阪神タイガース記念日」。

玄関先のチェリーセージの花の蜜を吸いにトラマルハナバチが来ていたので撮ってみたけれど、やはりコンデジは動くものは厳しかった。

リハビリにいってきたけれど、不調。

| | コメント (0)

2021/11/01

ソバのコンバイン収穫

20211101_1

今日は「計量記念日」、「灯台記念日」、「自衛隊記念日」、「点字記念日」、「炉開き」。

朝は定例の睡眠時無呼吸症候群の定期検診。

昼から近所に散歩に出たけれど、やはり間欠性跛行がでてしまい、休み休み帰ってきた。

途中のそば畑でヤンマーの38馬力の刈り幅1.5mの小型コンバインを使った収穫作業をしていた。

ソバのコンバイン収穫を見るのは初めてだったので嬉しい。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »