« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021/12/31

納の里山散歩

20211231_1

今日は七十二候の「雪下りて麦のびる」、「大晦日」。

昨年は年明け早々に股関節の手術を控えていたので、COVID-19の感染も含め体調を崩してはいけないということで、12月は自粛していたから年末の里山散歩はできなかった。

気温は低かったけれど、大晦日の納の里山散歩にでかけた。

北陸方面だけでなく、群馬県、栃木県の山間部が大雪なので、冬鳥が一斉に山を下りてきたようだ。

先週の里山散歩で確認した野鳥は30種だったけれど、今日は41種だった。

シロハラ、アカハラ、カケスなどが一気に増えて、姿は見えないけれど声がにぎやかだった。

土浦市は雪が降ったようで。日陰の道に雪が残っていた。

池の縁でテンを見ることができた。

続きを読む "納の里山散歩"

| | コメント (0)

2021/12/30

暖かさに誘われていつもの川沿いを散歩

20211230_1

今日は「地下鉄開業の日」、「取引所大納会」。

昼ころから気温が10度を超えて暖かくなってきたので、腰の調子を見ながら散歩にでかけた。

間欠性跛行があるので、ゆっくりゆっくり。

ツグミの群れが木の上にいた。多分山から下りてきたばかりなのだろう。

川の水面をカワセミが上流に向けて飛んだ。最近毎回見ることができている。

水田の奥の畦の上にケリがいた。水田の中に数羽いるようで、遠かったのに非常に神経質なようで4羽が飛び出した。

この場所では時々ケリが越冬していて、常磐線沿いの水田と行き来しているようだ。

続きを読む "暖かさに誘われていつもの川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/12/29

まごぎつねがこぎつねと遊びにきた

20211229_1

今日は「清水トンネル開通記念日」、「シャンソンの日」。

腰の調子が悪いので、年末は休むつもりだったリハビリに行ってきた。

予想通り混雑していて2時間半かかってしまった。

午後は読書。

夕方、まごぎつねがこぎつねと遊びにきた。当分にぎやかになることだろう。

 

| | コメント (0)

2021/12/28

部屋の整理に敗退

20211228_1

今日は「官庁御用納め」、「身体検査の日」、「ディスクジョッキーの日」。

今朝の最低気温は-5度だった。居間は蓄熱暖房機でいつもは暖かいのだけれど、寒かった。

腰の調子が悪いので、散歩は短距離にして、部屋の整理をすることにした。

物が多すぎて、結局右のものを左に、左のものを右にという感じでほとんど片付かなかった。

| | コメント (0)

2021/12/27

強い風の寒い一日

20211227_1

今日は「ピーターパンの日」、「浅草仲見世記念日」。

昨日と同じような西向きの強い風が吹いた寒い一日。

大陸から強い寒気団が張り出してきて、日本海側から山間部に大雪が降っていいるようだ。

滋賀県では観測史上最高記録の積雪量になっているらしい。

毎日、頼まれ仕事や雑用処理をしているのだけれど、なかなか終わらない。

一日iMacの前に座っていたが、予定の半分ほどしかできなかった。

そういえば鳥のYear Listのデータ処理が滞っている。年内になんとかしなくては!

| | コメント (0)

2021/12/26

とりのなん子:とりぱん29

地方都市での四季折々の生活と自然をテーマにしたコミックのとりぱんも29巻にもなった。

鳥の話しだとつい買ってしまうけれど、毎回楽しく読むことになっている。

四季は巡って自然は同じようだけれど、毎年違っているし、それを見る作者も変わって来ているので種は尽きないだろう。

経験値があがってきて、非常に細かなことにも気がつくようになってきているのは嬉しい。

ただ、16年以上も鳥を見ているのに、ディフォルメをするにしても特徴を分かるようにできるはずなのに気になるところが時々あるのは残念だった。

続きを読む "とりのなん子:とりぱん29"

| | コメント (0)

快晴の一日

20211226_1

今日は七十二候の「鹿角おつる」、「プロ野球誕生の日」。

強い西向きの冷たい風が吹いて快晴の一日。関東平野が快晴の時は、日本海側と群馬の山沿いは大雪。

今朝、近くの踏切を通って買い物にでかけて、帰りに同じ踏切を通ろうとしたら、特急ひたちが踏切の手前で止まっていた。

ネット見ると行きに踏切を通過した時間にひたち野うしく駅で人身事故があって、直後に踏切が閉鎖されてしまったらしい。

その後、内原でも踏切事故があって常磐線は混乱したようだ。

休日は探鳥地は人が多いので、近所を散歩するだけにした。

続きを読む "快晴の一日"

| | コメント (0)

2021/12/25

雨上がりの里山散歩

20211225_1

今日は「クリスマス」、「昭和改元の日」、「終い天神」、「スケートの日」。

朝降っていた雨が上がったので里山さんぽにでかけた。

午後一で水戸で打ち合わせがあるので、途中まで。

雨上がりの里山も落ち着いた感じで良い。

鳥たちの動きが活発で、シジュウカラとメジロ、カシラダカの群れが雑木林の中を動き回っていた。

久しぶりにカケスの鳴き声を聞くことができた。やっと山を下りてきたようだ。

続きを読む "雨上がりの里山散歩"

| | コメント (0)

2021/12/24

いつもの川沿いを散歩

20211224_1

今日は「クリスマス・イブ」、「納めの地蔵」。

午前中は北西風が吹いて寒かったけれど、昼過ぎに南向きの弱い風が吹いて気温が上がってきたので、いつもの川沿いに散歩にでかけた。

歩いているとカラの混群に出会うことができた。

このコースでカラの混群に会うのは初めてだった。

何だか鳥が活発で、水田でもカワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリの群れを見られていた。

続きを読む "いつもの川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/12/23

つくば市赤塚公園と洞峰公園

20211223_1

今日は「東京タワー完成の日」、「テレホンカードの日」。

久しぶりにつくば市の赤塚公園から遊歩道を通り洞峰公園を往復してきた。

洞峰公園は20年くらい前まで探鳥会を実施していたのだけれど、駐車場が有料化されてから残念なことに中止になってしまった。

朝早くは寒くて赤塚公園の池は氷が張っていたけれど、少しづつ気温が上がってきた。

今シーズンは冬鳥の飛来が遅いので、普通に見ることのできるツグミやビンズイなどが見られなかった。

洞峰沼はヒドリガモ、オナガガモなど6種のカモしか見ることができなかった。ハシビロガモやアメリカヒドリがいないのが残念だった。

続きを読む "つくば市赤塚公園と洞峰公園"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 東邦航空のAerospatiale AS350B Ecureuil(JA9840)

20211223_7

つくば市洞峰公園上空を東邦航空のAerospatiale AS350B Ecureuil(JA9840)が通過した。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 読売新聞のEurocopter AS365N2 Dauphin 2(JA01YP)

20211223_6

つくば市洞峰公園上空を読売新聞のEurocopter AS365N2 Dauphin 2(JA01YP)が通過した。

| | コメント (0)

2021/12/22

二十四節気の「冬至」

20211222_1

今日は二十四節気の「冬至」、七十二候の「冬生じ夏枯る」、「改正民法公布記念日」、「労働組合法制定記念日」。

気圧配置が変わって少し寒くなってきた。

冬至で日の出が6時47分、日没が16時32分で、昼時間は9時間45分と一番短くなった。とはいえ冬至の前後5日程は昼時間はほぼ同じになる。

昼時間が一番短い冬至が一番寒くなるかといえば、地球の熱容量の影響で2ヶ月ほど遅れるので、一番寒いのは2月の春雪の頃になる。

リハビリを受けに行ってきたので休養日。

| | コメント (0)

2021/12/21

霞ヶ浦西浦中岸、左岸、右岸パトロール

20211221_1

今日は「クロスワード・パズルの日」。

夕方まで用事が無かったので、土浦市手野からかすみがうら市田伏までの霞ヶ浦西浦中岸の湖岸線を通って霞ヶ浦大橋を渡り行方市の手賀から潮来市牛堀までの西浦左岸の湖岸線を抜けて北利根橋を渡り稲敷市本新の湖岸線を通って、浮島、西ノ洲干拓、甘田入干拓、稲波干拓を回って来た。

中岸はオオバンの大きな群れがいくつも見ることができて、霞ヶ浦のオオバンの殆どが集まっているのではないだろうか。

カモ類も多く集まっていて数も多い。逆に西浦左岸は数はそれほど多くないし岸近くにはほとんどいなかった。

稲敷市の右岸は湖面の銃猟が可能なので、湖岸線近くにはカモ類が見られなかった。

ようやくツグミが山の雪に追われて下りてきたようで、まだ木の上にいるけれど多く見ることができた。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸、左岸、右岸パトロール"

| | コメント (0)

今日の飛びもの Fiji AirwaysのAirbus A330-243(DQ-FJU)

20211221_5

稲敷市甘田入干拓上空900mをフィジーのナンディ国際空港から成田空港に向かうFiji AirwaysのFJ351便、Airbus A330-243(DQ-FJU)が上空を通過した。



| | コメント (0)

2021/12/20

近所の川沿いの道

20211220_1

今日は「シーラカンスの日」、「霧笛記念日」、「デパート開業の日」、「道路交通法施行記念日」。

スポーツなどの運動は難しいので、体調管理はもっぱら柔軟体操と散歩になる。

天気が良いので、今日も昼過ぎにいつもの川沿いの道を散歩してきた。

川沿いの水田は水はけの悪い湿田が多いので、水が溜まった場所が多い。

今シーズンはタヒバリが多いようで、10羽ほどの群れがよく見られる。

 

続きを読む "近所の川沿いの道"

| | コメント (0)

2021/12/19

今年最後の満月

20211219_6

今日は旧暦11月16日の「満月」、「仏名会」、「日本初飛行の日」。

月が、一年で一番地球から離れた位置にあるので、一番小さく見える満月だった。

| | コメント (0)

高崎自然の森

20211219_1

いつも同じ場所だと飽きるので、つくば市の高崎自然の森に散歩にでかけた。

最低気温が-3.6度とこの冬一番の冷え込みで、夜間の氷点下の時間が長がったので霜柱が長く成長していた。

池や水田の水が凍っていて、昼くらいまで残っていた。

天気が良いので、日の当たる場所を歩いたので気持ちよかった。

歩いていると目の前にルリビタキのオスが出てきた。逆光なのは残念だった。

続きを読む "高崎自然の森"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 共立航空撮影のCessna 208B Grand Caravan(JA889L)

20211219_5

つくば市高崎自然の森上空を共立航空撮影のCessna 208B Grand Caravan(JA889L)が通過した。

汎用輸送型で乗客14名を乗せることができる最も大型のセスナ製単発機。

| | コメント (0)

2021/12/18

2週間ぶりに里山散歩

20211218_1

今日は「国連加盟記念日」、「東京駅の日」。

強い西向きの冷たい風が吹いている中を里山散歩。

池のカモは前回の倍くらいに増えていた。中にオナガガモが入っていた。カンムリカイツブリはいなくなっていた。

木々の葉が大部分落ちて見通しが良くなってきて鳥が見やすいシーズンになってきたけれど全体に鳥が少ない。

筑波山のドングリが豊作のようでカケスが下りてきていない。

ツグミ類が少ないけれど、山地に雪が振り始めたのでこれから増えてくるだろう。

続きを読む "2週間ぶりに里山散歩"

| | コメント (0)

2021/12/17

近所の川沿いを散歩

20211217_1

今日は七十二候の「鮭魚群がる」、「飛行機の日」。

朝から雨だったけれど、昼ころに青空がでていたので散歩にでかけた。

ハシボソガラスが集会を開いていた。

目の前をハイタカが通り過ぎたので、びっくりした。

例年になくタヒバリが多いようで、10羽位の群れが見られた。

続きを読む "近所の川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2021/12/16

霞ヶ浦西浦右岸パトロール

20211216_1

久しぶりに阿見町大室から稲敷市浮島までの湖岸線を通り、本新、甘田干拓、稲波干拓を巡る霞ヶ浦西浦右岸パトロールに行ってきた。

湖岸の蓮田はお歳暮、正月向けの蓮根の収穫作業が行われていた。

薄氷が張るような冷たい水の中に腰まで入っての作業は大変だと思う。

近年は水田よりも収益が高いということから、米価格の低迷から水田を蓮田に転換していて、蓮田が増加傾向にあるようだ。

狩猟期間にはいっているので、カモは沖に集まっている。特に、美浦村の馬掛から稲敷市の本新の湖面は一部を除いて銃猟が可能なので、カモ類はほとんど見られない。

カモは鳥獣保護区が分かっているように集まっている。

続きを読む "霞ヶ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

今日の飛びもの Nippon Cargo Airlines(日本貨物航空)のBoeing 747-8KZ(F)(JA13KZ)

20211216_9

稲敷市浮島上空をロサンジェルス空港から成田空港に向かうNippon Cargo Airlines(日本貨物航空)のKX101便のBoeing 747-8KZ(F)が(JA13KZ)通過した。

日本航空貨物は、唯一Boeing 747を保有している日本の航空機会社になる。

| | コメント (0)

2021/12/15

荒磯部屋がはっきりと姿を現した

20211215_1

今日は「年賀郵便特別扱い開始」、「観光バス記念日」。

昨日の冷え込みが嘘のように快晴で暖かくなった。

午前中のリハビリがこれまでにないほど混んでいて、2時間待ち。さらに、施術中に足が攣ってしまうというおまけ付き。

体の水分が不足しているようだ。最近飲水量が少なくなっているのは、体重計に表示が出ていて分かっていたけれど、汗もかかないのでつい水分の補給を忘れているのがいけないようだ。

水分が不足すると血液が濃くなって脳梗塞などの原因にもなるので、注意しなくては。意識して飲水量を増やそう。

車のオイル交換に行った時の待ち時間に、ディーラーの近くを散歩。

大相撲の荒磯部屋の建設現場は、はっきりと建物の形が見えてきた。相当大きな建物になりそうだ。

今は筑波大学の土俵を借りているので部屋はつくば市にあるけれど、来年の5月に完成しするということで、近所をお相撲さんが通るのが見られるようになる。

| | コメント (0)

2021/12/14

今シーズン一番の冷え込み

20211214_1

今日は「赤穂義士祭」、「吉良祭」、「南極の日」。

ムーミンのケーブルアクセサリーのガチャでリトルミイがでた。

最低気温が−2度、最高気温が6度と今シーズン一番の冷え込みで、さらに氷雨の一日。

こんな日は静かにお休み。

| | コメント (0)

齋藤幸平「人新世の『資本論』」

イギリスのグラスゴーでCOP26が結局何も決まらなかったと同じ状態で不完全燃焼で終了した。現在の人類が生きている世界は相当な厳しい状況にならなければ何も動かないということになるようだ。

地球温暖化問題は、調整とか合意といった政治の世界で解決できる問題ではなくなっているからこれからどうなるか、どうするかは全くわからない。

人新世の「資本論」は昨年の9月に発刊されて直ぐに読んでいたが、認識は正しいような気がするのだけれどなんだかもやもやしたものが残っていて、今日まで来てしまった。

人新世というのは、「人類の活動が地球の表面を覆い尽くして生態系や気候に影響を及ぼすようになった時代」とノーベル化学賞を受賞したパウル・クルッツェンが造った言葉で、ちょっと大げさな気がする用語だ。

たかだか百年単位の人類の活動が漸新世や更新世のような地質時代に相当するくらい地球に与えた影響が大きいとかといえばそうではない。人類が自らの活動で現生の生物全体の生存を脅かすようになってしまったということで手前勝手なことに過ぎず「時代」くらいのくくりでしかない。

46億年の地球の歴史の中では小さな絶滅の瞬間でしかないし、地球という惑星にとっては、過去の変化に比べれば現在の気候変動問題といわれる状態は問題にもならないことだ。

何億年もかけて光合成で蓄えた炭素を一気に開放すれば、もとの大気中に高濃度の二酸化炭素があった時代に戻るに決まっている。

キャッチーな言葉を選んだのだろうけれど、この本のタイトルにするにはそぐわないような気がしている。

この人新世とマルクスの資本論がどうつながるかわからなかった。ただ、地球環境問題は資本主義では解決できないというのが、本書の趣旨のようだ。

本書では資本主義の限界について述べられているけれど、著者の切り口と違うけれど経済学者の水野和夫が2014年に書いた「資本主義の終焉と歴史の危機」(集英社新書)や生物学者の本川達雄の「生物学的文明論」(新潮新書)でも生物学的なアプローチで明らかだろう。

資本主義は、著者が外部化としている「安い原料と労働力」と「無限の消費」というサイクルが切れた途端に崩壊するシステムで、安い原料の中に環境も入っているから環境が極めて大きなコストになってしまったということになる。

著者がいっているようにSDGsも新しい需要を創出するためのものでしかないのは明らかだろう。

しかし、著者は地球環境問題の解決はマルクス主義でコモンズを広げていくことで解決できるように考えているようだけれど、強欲な資本主義と渡り合えるのだろうか。

著者の現状のままでは行き着くしかない終末社会をイメージできていないような気がする。
基本的に現状のままで持続させるということを前提に考えているのではないだろうか。

地球環境問題は1972年のローマクラブの報告書「成長の限界」の予想の通りになりつつあって、根本原因は人類の環境と資源の浪費であり、解決方法は使わないという選択しかない。

そのことが判っていながら半世紀を省エネルギー、脱炭素などといった小手先の対応だけで過ごしてきてしまっていて、もう後戻りできない状況になってしまったのではないか。
自然現象は指数関数的に変化するので、現在の温暖化のスピードは近い将来急速になってくることは想定しなければならないだろう。目に見える減少は地球の規模の効果で遅れているだけだ。

それに対する現在の社会の対応は、都市への人口集中を止めず、電気自動車や再生エネルギーなどの新しい産業を創るなど、ウロウロしているだけで終末への覚悟はない。

地球は現状の人間活動を許容するほどの人類にとって好適な環境を維持するほどの容量がないということだ。

人新世という大風呂敷を広げるなら、著者にはこのままでならの行き着く先を明示して、より具体的な社会の対応方向を示してほしかった。

| | コメント (0)

2021/12/13

近所の川沿いで散歩

20211213_1

今日は「正月事始め」、「煤払い」、「松迎え」、「ビタミンの日」。

アメリカの中西部の竜巻は激しい災害になっているようだ。竜巻が通った跡は絨毯爆撃を受けたような状態だ。

快晴だけっれど、北海道、東北方面は吹雪になっているようで朝から強い北西風が吹いていた。

腰の調子が良かったので午後遅くから散歩にでかけた。

北向道祖神の欅の葉が落ちて見通しがよくなっていた。

風の影響なのか猛禽は現れなかった。

続きを読む "近所の川沿いで散歩"

| | コメント (0)

今日の飛びもの エアドゥのBoeing 737-781(JA15AN)

20211213_4

阿見町荒川本郷上空3,300mを女満別空港から羽田空港に向かうエアドゥのHD78便、Boeing 737-781(JA15AN)が通過した。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 陸上自衛隊航空学校の対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラ

20211213_5

阿見町荒川本郷上空を陸上自衛隊航空学校の対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラが旋回飛行していた。

今や戦闘ヘリは時代遅れになっているらしく、退役が進んでいるようだ。

ゲリラが対空ミサイルランチャーを持つ時代には、飛行高度が低く、速度の遅いヘリコプターは使えなくなって、ドローンに入れ替わってくるようだ。

続きを読む "今日の飛びもの 陸上自衛隊航空学校の対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラ"

| | コメント (0)

2021/12/12

ツツジの紅葉

20211212_1

今日は七十二候の「熊穴にこもる」、「児童福祉法公布記念日」、「パンの日」。

植え込みのツツジの紅葉が綺麗だ。

年賀状を書き終えた。あとは15日の受付を待つだけ。

最近は年賀状の枚数が一番多かった時期の四分の一なので直ぐに書けてしまう。

昔は枚数が多いのに受け付けすぎてから、プリントゴッコでドタバタと作ったものだ。

| | コメント (0)

2021/12/11

レンジフードの掃除

20211211_7

今日は「ユニセフ創立記念日」、「鞴祭」、「100円玉記念日」。

IHヒーターを使っているので、油煙の上昇が少ないのでレンジフードはあまり汚れないけれど、前回の掃除から3年目になるので、掃除することにした。

レンジフードを分解して、シロッコファンのファンを取り出したけれどやはりほとんど汚れていない。

バケツにお湯を入れてセスキ炭酸ナトリウム溶液を作ってファンをつけ置き。

他のパーツは、水を入れたポリ袋でシンクの穴に栓をしてお湯を溜めてセスキ炭酸ナトリウム溶液を作ってつけ置き。

続きを読む "レンジフードの掃除"

| | コメント (0)

乙戸沼公園

20211211_1

午前中は土浦市の乙戸沼公園の探鳥会に行ってきた。

早朝は冷え込んだけれど、日中は天気もよく気温も上がり快適だった。

暖冬の影響なのか冬鳥の渡来が遅れているようだ。

筑波山のドングリは豊作のようで、カケスやヤマガラは山を下りてきていないようだ。

昨年は100羽を超えたユリカモメは1羽だけで、コハクチョウも渡来していなかった。

毎年オオジュリンが入るアシ原を見ていると、鳴き声と共に姿を見ることができた。

続きを読む "乙戸沼公園"

| | コメント (0)

2021/12/10

年賀状を書き始めた

20211210_1

今日は「世界人権デー」、「三億円事件の日」、「ノーベル賞受賞式」。

散歩していたら街路樹のナンキンハゼの実をキジバトが食べに来ていた。

最近疲れやす少なっているので、休養を兼ねて例年よりも早めに年賀状を書き始めた。

最低でも宛先と自分の氏名だけは自筆で書くことにしている。宛名まで印刷するのはあまりにも事務的で好きになれない。

きたきつねは粗忽なので書き間違いがあるので、年賀状書きの基本セットを用意してから書き始めることにしている。

ちょっと特殊な消しゴムとステンレスの字消版を使うと間違いを修正したことがわからないほどになる。

| | コメント (0)

2021/12/09

佐呂間の牡蠣が届いた

20211209_1

今日は「障害者の日」。

今年も札幌の親友からサロマ湖の牡蠣が届いた。

例年になく大ぶりの牡蠣が殻の中にびっしり詰まっていて、早速酒蒸しにして食べたけれど旨いのなんの全部食べてしまった。

あまりの旨さに、最近はめったに飲まない缶酎ハイを飲んでしまった。

明日は牡蠣のむき身を楽しむことにしようと思っている。

殻付きの牡蠣はブリキの缶に入っているので、酒を入れて蓋をしてそのままコンロに載せて酒蒸しにできる。

食べたい気持ちが先になって、食べる前の写真を撮るのを忘れてがっついてしまったので、缶に詰まった食べ終わった殻の写真しか撮れなかった。

続きを読む "佐呂間の牡蠣が届いた"

| | コメント (0)

2021/12/08

中級老人に到達

65歳で前期高齢者のお手紙が来た時には、高齢者か?という気持ちが先にでてきたけれど、初心者老人からステージが少し上がってきてベテランにはまだ遠いけれど中級老人に到達したようだ。

老人になることは未知の世界だったのが、なんとなく分かってきて、予測できるようになった感じがする。

きたきつねは周波数の高い音の聞こえが悪くくなってきているだけでなく、視力では老眼が進んだだけでなく動体視力も低下してきている。もちろん運動機能も確実に低下していて確実に老化は進んでいる。

先日、知り合いが大雑把にみて平均寿命を迎えるられるのは同年代の半分程度じゃないかという話をしていた。

男性の平均寿命は81歳位だから、寿命が正規分布をすると考えると、平均寿命に到達できるのは同年代のひとのおおよそ半分になるから、あながちおかしなことではないようだ。

ということは不慮の事故は別として、平均的な健康状態でも残りの時間を考えなくてはならないようだ。

もうひとつ考えなければならないことは、心身ともに自立し、健康的に生活できる期間とされている「健康寿命」も考えなければならない。

日本の男性の健康寿命は72歳で、平均寿命81歳まで生きることができるとして残りの9年は寝たきりや認知症など介護状態になる可能性がでてくるということのようだ。

あくまでも平均だから個人差はあって、若いひとでも認知症になるし、老化の程度も80歳を超えても問題なく暮らしているひともいる。慢性疾患があれば健康寿命も短くなってくるのだろう。

そんな健康寿命を超えてくると認知症にならなくても、加齢によって心身が老い衰えた状態のフレールと呼ばれる状態になってくる可能性がでてくる。

死ぬことは避けられないし、怖いこともないけれど、死ぬまでフレールという状態になることは避けたいものだ。

| | コメント (0)

氷雨の一日

20211208_1

今日は「太平洋戦争開戦の日」、「御事納め」、「成道会」、「針供養」。

氷雨の一日。午前中は整形外科で腰のリハビリ。調子はいいけれど無理をしないことが一番のようだ。

最近、シマエナガが人気のようで、ガチャに「ほっかいどーぶつ シマエナガちゃん」が出現してすでに第4集まだできているらしい。

近所のホームセンターにあったのでいつものように1回だけ回してみたところ、引きが悪く「スーパーパパエナガ」ででてきた。

午後は年賀状の印刷。毎年出す枚数が少なくなってきているので直ぐに終了。今年の写真は干支にちなんでトラツグミ。

| | コメント (0)

2021/12/07

今日の飛びもの 米空軍の戦術輸送機C130Jスーパーハーキュリーズ

20211207_7

霞ヶ浦上空を米空軍の戦術輸送機C130Jスーパーハーキュリーズが霞ヶ浦上空を北西方向から南東方向にむけて通過した。

このC130Jは横田基地の第374空輸航空団に所属する機材のようだ。

| | コメント (0)

霞ヶ浦西浦中岸パトロール

20211207_1

今日は二十四節気の「大雪」、七十二候の「空寒く冬となる」、「神戸開港記念日」、「国際民間航空デー」、「クリスマスツリーの日」。

午前中はNPOの会報の発送作業。

折角、土浦まででかけたので、霞ヶ浦西浦中岸をパトロールしてきた。

稲敷周辺と違い湖面の狩猟は禁止されているのでカモ類は湖岸近くまで寄ってきていて、数も非常に多い。

全体にマガモが多いけれど、カモはエリアによって中心となる種類が違っていて面白い。

例年よりもオカヨシガモが多い印象だ。

オオバンは相変わらず大きな群れがいくつも見られ、蓮田に入っている個体数も多かった。

一昨年から数多く見られるようになったホオジロガモが100羽近くいて増えているようだ。

続きを読む "霞ヶ浦西浦中岸パトロール"

| | コメント (0)

2021/12/06

エコキュートの修理が終わった

20211206_1

今日は「シンフォニー記念日」、「ラジオアイソトープの日」、「音の日」。

エコキュートが故障してから1日で修理が終わった。

ヒートポンプの圧力スイッチが劣化で正常に作動しなかったようだ。エラー表示が出て、給湯できなくなった。

機器のリセットでエラー表示は出なくなったけれど、新しい機器に交換するまでの間のトラブルを避けたいので部品交換してもらった。

約15,000円の修理代は痛いけれど、即日で風呂に入れるようになったのは嬉しい。

修理業者も製品の供給が少ないので、つなぎの修理のオーダーが多くて忙しいらしい。

| | コメント (0)

2021/12/05

半導体不足の影響は自動車だけでなかった

20211205_1

今日は「国際ボランティアデー」、「バミューダトライアングルの日」。

関東が快晴だと新潟は雪か雨になっていることだろう。

先週は動き過ぎで疲れてしまったので、午前中はゆったりと過ごして、いたら16年目に入ったエコキュートの表示器にエラーがでた。

調べたところユーザーで対応できない圧力センサーの故障らしい。

メーカーの修理拠点に連絡したところ、修理はできるけれどそろそろ寿命なので交換を考えたほうが良いという。

早速、いくつかの販売店に連絡したところ、半導体不足の影響で商品が不足していて年内の取替工事は無理ということだ。

半導体不足で自動車やパソコンなどの生産が遅れているというのは知っていたけれど、意外と広範に影響がでているようだ。

仕方がないので、修理を依頼することにした。ただセンサーだけでなく基盤が故障していたら修理できないという条件付きだ。

修理できなくても出張料金は取られるようだ。修理できなければ、当分もらい湯か銭湯(あるかな?)になりそうだ。

続きを読む "半導体不足の影響は自動車だけでなかった"

| | コメント (0)

2021/12/04

落葉が増えてきた里山散歩

20211204_1

今日は旧暦11月1日の「新月」、「血清療法の日」、「E.T.の日」。

快晴で風もなく気温も高めだったので快適な散歩。

里山の木々も黄葉が進み、枯れ葉がどんどん落ち始めてきていた。例年よりもずいぶん遅い。

霜が何度も下りていたので、アキアカネやモンシロチョウはもう見られなくなった。それでもコバネイナゴやヤマトシジミなどはまだ動き回っていた。

池のカモはマガモ、オカヨシガモなど8種類いて、カンムリカイツブリはまだ残っていて定着するかも知れない。

明るい林床に冬の蛾のクロスジフユエダシャクの雄が雌を探して飛び回っていた。飛べない雌を探すのだけれど見つけられない。

続きを読む "落葉が増えてきた里山散歩"

| | コメント (0)

2021/12/03

Boeing 737-500スーパードルフィン

20211203_8

今日は「国際障害者デー」、「個人タクシーの日」、「自動車電話の日」。

今朝ラジオ体操をしている時に山梨県で震度5弱の地震があったようだけれど、分からなかった。

ダイソーに「PETドーム型ケース」があったので、1/400のANAウイングスのBoeing 737-500スーパードルフィンを透明アクリル棒でスタンドを作って入れてみた。

エンジンにイルカの絵が付いていたBoeing 737-500スーパードルフィンは前の石垣空港の短い滑走路に対応できる機材として就航していたので、よく乗ったものだ。

ANAのBoeing 737-500は全て退役して、海外で稼働している機体もあるようだ。

 

| | コメント (0)

バードウォッチャーは絶滅危惧種なのか

20211203_1

火曜日は空振りだったので、再挑戦のために新宿御苑に人混みを見に行ってきた。

1ヶ所に100人位集まっているようだ。全体で200人はいたのではないだろうか。

これだけの中に双眼鏡を持っているひとは一割位しかいないのではないだろうか。九割はカメラだけのようだ。

視野が広い双眼鏡無しで、望遠レンズのついたカメラで鳥を探すことは無理だと思う。

鳥を見つけた時には、何だかわからずに写真を撮ってから種を識別するようだ。

ひどい時には、誰かが識別した情報を鵜呑みにしている。

人がたくさんいる時には誰かに見つけてもらって写真を撮るだけで、観察して識別することがないようだ。

バードウォッチングのスタイルが変わってしまったといえばいいのかもしれないけれど、どうなんだろう。

探鳥会で双眼鏡を持っていない人はいないのだけれど、世間では双眼鏡を持ったバードウォッチャーは絶滅危惧種なのだろうか、不安になってしまう。

続きを読む "バードウォッチャーは絶滅危惧種なのか"

| | コメント (0)

今日の飛びもの ディーエイチシーのRobinson R44 Raven II(JA520H)

20211203_7

東京都新宿御苑上空をディーエイチシーのRobinson R44 Raven II(JA520H)が通過した。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 警視庁のLeonardo A109S Trekker(JA36MP)

20211203_5

東京都新宿御苑上空を警視庁のLeonardo A109S Trekker(JA36MP)が通過した。

このヘリの通称は「はやぶさ1号」。

新宿上空を何度も旋回していた。

続きを読む "今日の飛びもの 警視庁のLeonardo A109S Trekker(JA36MP)"

| | コメント (0)

2021/12/02

訳ありりんごが届いた

20211202_1_20211202195201

今日は七十二候の「橘始めて黄ばむ」、「奴隷制度廃止国際デー」、「日本人宇宙飛行記念日」、「安全カミソリの日」。

深夜に突然の地震で目が冷めた。下妻市周辺が震源で最大震度4で、この辺りは震度2の発表だけれど、震度3はあったと思う。

こぎつねのふるさと納税の返礼品のおすそ分けで山形から訳ありりんごが届いた。

箱を開けると田舎のおばさんから送られてきたような感じでりんごが入っていた。

訳ありといっても見た目が悪いというわけで、味が違うわけではないので、食べてみたが美味しかった。

当分楽しめると思う。

| | コメント (0)

2021/12/01

激しい雨音で目が冷めた

20211201_1

今日は「世界エイズデー」、「デジタル放送の日」、「映画の日」、「鉄の記念日」、「手帳の日」。

夜半過ぎから雨が振り始めて、時折激しく降って朝までに50mm以上は降ったようだ。

通勤・通学時には大変だっただろう。

金曜日から5日連日平均8,000歩位歩いたので、休養日。

午前中は内科で睡眠時無呼吸症候群の定期検診と整形外科でリハビリ。

内科は予約で、いつもは混雑するリハビリも雨の影響なのか空いていて全て終わったのが10時半と早く終わったので拍子抜けした。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »