« 近くの川沿いを散歩 | トップページ | 高崎自然の森に散歩にでかけた »

2022/02/26

春の風に誘われて里山散歩

20220226_1

今日は「2.26事件の日」、「咸臨丸の日」、「血液銀行開業記念日」。

南向きの風が吹いて気温が14度と高くなった。

谷津田と湿地の水たまりにアカガエルの卵塊が増えてきていた。やはり今シーズンは積算気温が低すぎて産卵できなかったのだろう。

暖かくなってきたので産卵は進むと思う。

谷津田では苗代づくりが始まっていたり、里山の色々なところで春が広がっている。

オオタカのオスが白い下尾筒を膨らませてディスプレイ飛行していたり、林の中では鳴き声を上げていた。

20220226_2

オオタカは雑木林の上空を旋回していた。

20220226_3

池のカモは少しづつ数を減らしているようだけれど、今日は9種類確認できた。ヨシガモが1羽混じっていた。

20220226_4

谷津の奥にカシラダカが集まっていた。随分換羽が進んで夏羽になってきていた。

20220226_5

下の蓮田の奥にゴイサギがいた。夏羽になっていて冠羽が伸びていた。

20220226_6

蓮田にはタシギもいて、長いくちばしを土に差し込んでエサを探していた。

20220226_7

民家の庭のミツマタの花が咲いていた。

20220226_8

里山にも沢山の蘚苔類が生えているようで、ツルチョウチンゴケを教えてもらった。

【観察した野鳥】
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、オオタカ、ノスリ、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、クロジ 39種+コジュケイ

|

« 近くの川沿いを散歩 | トップページ | 高崎自然の森に散歩にでかけた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近くの川沿いを散歩 | トップページ | 高崎自然の森に散歩にでかけた »