« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022/03/31

写真の整理をしなくては

20220331_1

今日は「教育基本法・学校教育法公布記念日」、「オーケストラの日」、「エッフェル塔落成記念日」。

午前中は南風が吹いて気温が上がったけれど、午後から北東の強い風が吹いて、夕方から雨になった。

夜には千葉で震度4の地震で、この辺りも結構揺れた。

春休みでまごぎつねを預かっているので、高崎自然の森に花見を兼ねて散歩に行ってきた。

枝垂れ桜は八分咲きの木もあったけれど、ソメイヨシノはまだ固い蕾でもう少し時間がかかりそうだ。

古い写真をスキャンしてあるのだけれど、Exif情報がないのでMacOSのアルバムで管理できないので、日付のExif情報を付けるのを試してみた。

アプリを使うと意外と簡単にできそうなので、時間があるときにやることにした。

1962年から写真を撮ってきたので、大量の写真があるけれど、フィルムの頃の写真は流石に少ない。デジタルカメラになってから飛躍的に撮影枚数が増えている。

フィルムの頃はフィルム、現像、プリントなどにお金がかかったので、1枚1枚撮っていて、面白いものもある。

家族の写真は五十数冊のアルバムにしてあるけれど、最近はこぎつね達はスマホで撮って、写真共有サイトにアップロードするのでアルバムを整理する元気がなくなった。

それでもデジタルデーターは泡沫の幻のようなものなので、プリントで残して置きたいものだ。

| | コメント (0)

2022/03/30

静かにしていたい日

20220330_1

気圧のせいか動く気が起きないので静かにしていた。

| | コメント (0)

2022/03/29

読書の一日

20220329_1

昨日から8度も日中の気温が下がって、肌寒い一日になった。

ダイソーのガラス容器にヤツガシラとハシビロコウのフィギュアを入れてみた。

出かける気にもならず、読書の一日にした。

| | コメント (0)

2022/03/28

稲敷パトロール

20220328_2

今日は「スリーマイルデー」、「シルクロードの日」、「三つ葉の日」。

午前中に予定の作業が終わったので、午後からちょっとだけ稲敷方面を廻ってきた。

カモの渡りはピークを過ぎたようで、霞ケ浦西浦の南側にはマガモとカルガモの小さな群れが残ってるだけだった。

蓮田は、種れんこんの収穫と植え付け作業で、水深が深い状態でシギ・チドリは非常に少なかった。

早場米地帯なので水田も代掻きの準備が始まっていた。

野田奈川のオオバンの中に部分白化の個体が混じっていた。

 

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 茨城県警のAirbus Helicopters EC135T3(JA18RK)

20220328_1

稲敷市の本新上空を茨城県警のAirbus Helicopters EC135T3(JA18RK)が通過した。

今年1月に就航した茨城県警の最新型機の三代目「ひばり」。

| | コメント (0)

2022/03/27

牛久自然観察の森を散歩

20220327_1

今日は「さくらの日」、「世界演劇の日」、「祈りの日」。

はっきりしない天気で遠出はやめて、久しぶりに牛久自然観察の森に散歩に行ってきた。

観察の森に行くのは去年の5月以来だった。

昨日の雨で、観察路はベチャベチャのところが多くて歩きにくかった。

フクロウの巣箱は無くなっていて、去年カメラマンが張り付いて繁殖失敗したので設置を辞めたのだろう。

ヒキガエルの卵を久しぶりに見た。

続きを読む "牛久自然観察の森を散歩"

| | コメント (0)

2022/03/26

今日も里山散歩

20220326_1

今日は七十二候の「桜始めて開く」、「カチューシャの歌の日」。

午後から雨の予報なので大丈夫だろうと里山散歩にでかけた。

谷津の入り口と池の堤防に新しい看板ができていた。最近の看板はインクジェットプリンターを使うので、写真をそのままきれいに印刷できる。

インクの品質が良くなったのと表面にラミネートすることで耐候性が上がって10年くらいは劣化しないらしい。

池のカモは、数はあまり変化がないけれど、ヒドリガモが増えているなど種類が変動しているのは、渡りの途中で中継地と使われているからだろう。

 

続きを読む "今日も里山散歩"

| | コメント (0)

2022/03/25

茨城県自然博物館の企画展「ミュージアム・コレクション」

20220325_1

今日は「電気記念日」、「拘留中または行方不明のスタッフと連帯する国際デー」、「奴隷及び大西洋間奴隷貿易犠牲者追悼国際デー」、「みんなでニッコリみんなで健康長寿の日」。

良い天気になったので、春休みに入ったまごぎつねを連れて茨城県自然博物館で開催中の企画展「ミュージアム・コレクション」を見に行ってきた。

博物館の所蔵する標本類は、すべてが常設展示されているわけではなく、大部分は収蔵庫に収められていたり、調査研究に使われていいるので、めづら良いものが見られる可能性があるので楽しみにしていた。

会場内を見てみると色々な標本だけでなく、展示されるのが稀な寄贈された昆虫や植物の標本のコレクション、標本やレプリカの製作方法や化石のクリーニングなどバックヤードでの作業なども紹介されていたのがうれしかった。

続きを読む "茨城県自然博物館の企画展「ミュージアム・コレクション」"

| | コメント (0)

2022/03/24

サイコロのようなもの

20220324_1

今日は「彼岸の果て」、「世界結核デー」、「中国縦貫自動車道全線開通記念日」、「桜田門外の変」。

桜田門外の変は安政7年3月3日で新暦にすると1860年3月24日で、江戸末期から明治初期は寒冷期だったので雪が降っていたけれど、今は寒冷期ではないので22日の雪は珍しいことになる。

まごぎつねが遊びに来た時に紙でサイコロを作っていた。よく見ると目の数字が間違っていて笑ってしまった。

それでも自分で考えて色々なバリエーションを作っていてたいしたものだ。

| | コメント (0)

2022/03/23

高崎自然の森

20220323_1

今日は「世界気象デー」、「乳酸菌の日」。

昨日の雪を降らせた北風の影響で今朝は氷点下2.5度まで下がってカリカリに凍っていた。

高崎自然の森で平日探鳥会があるというので行ってきた。

園内は河津桜や早咲きの品種の桜だけでなく、ハナモモも咲いていた。

あと2週間ほどで旧暦の桃の節供になるので、それまで花を残して欲しい。

この場所は今シーズンは何度かいっているので特に珍しいものはないと思っていたけれど、川沿いの道でアリスイとビンズイに会うことができた。

クイナやトラツグミが見られたこともあるようで、この道は意外な出会いがありそうだ。

続きを読む "高崎自然の森"

| | コメント (0)

2022/03/22

雪が降った

20220322_2

今日は「世界水の日」、「放送記念日」、「法隆寺会式」。

天気予報通り雪になった。

先日の地震で発電所が止まっているところがあるのと、雪で太陽光発電はできないことや、急に寒くなったので暖房などの電力消費が増えるので電力供給が不足する可能性があるので東電管内は節電要請が出された。

需要が供給量を上回ると大停電(ブラックアウト)が発生するということだった。

きたきつねのところでも一応暖房を抑えたりして節電に努めた。節電効果かでたのか停電にならずホッとした。

ただ、このままだとブラックアウトが起こると騒いで、なんとか原発を再稼働したいというプロパガンダの可能性も否定できないような気がするが、深読みしすぎだろうか。

20220322_1

気温がプラスだったので、雪は積もりながら溶けていくのでそれほど積もらなかったけれど、夕方測ってみると2.5cmほど積もった。

関東地方で3月に雪が降るのは比較的珍しいような気がする。

| | コメント (0)

2022/03/21

霞ケ浦パトロール

20220321_2

今日は二十四節気の「春分」、七十二候の「雀始めて巣くう」、「彼岸の中日」、「カラー映画の日」、「国際人種差別撤廃デー」。

春分で地軸の傾きが0になって、昼間と夜の時間が同じになった。

これから地軸が北半球が太陽の方に近づくように傾いていき、昼の時間が長く、気温も上がってくる。

天気も良くなったので、霞ケ浦パトロールにでかけた。

阿見町大室から湖岸線を美浦村まで、途中で陸平貝塚に寄り、大山から稲敷浮島、本新を通って北利根橋を渡り、潮来市永山から行方市牛堀、麻生町、玉造から霞ケ浦大橋を渡ってかすみがうら市歩崎公園、崎浜、土浦市沖宿、手野町までの堤防道路を通って帰ってきた。

ほぼいつもの反対周りのコースになる。

行方市麻生町から見る筑波山はなかなかいい風情だった。

霞ケ浦のカモ類は種類は多いけれど一気に数を減らしてしていて、ヨシガモ、オナガガモ、ミコアイサなどは見ることができなかった。

急にカイツブリが増えていた。カンムリカイツブリとハジロカイツブリは夏羽になってきていた。

カモメ類はセグロカモメは少なくなっていて、ユリカモメが大きな群れになっていた。

ホオジロ、ウグイス、カワラヒワがさえずり始めていた。夏羽になったカシラダカもきれいな声でさえずっていた。

なかなか見られなかったホオアカに出会うことができた。

続きを読む "霞ケ浦パトロール"

| | コメント (0)

新中央航空のCessna 172P Skyhawk II(JA4184)

20220321_1

稲敷市本新上空を新中央航空のCessna 172P Skyhawk II(JA4184)が通過した。

このセスナにはよく出会う。

| | コメント (0)

2022/03/20

コブシの花が咲き始めた

20220320_1

今日は「地下鉄サリン事件」、「イラク戦争始まる」、「 上野動物園開園」、「電卓の日」。

コブシの花が咲き始めていた。庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」の中に卒業式とコブシはセットのような話が出てきたような気がする。

お彼岸なので一応お墓参りに行ってきた。当たり前だけれど、霊園は沢山ひとがきていた。

墓参りは習慣としてしているに過ぎなくて、墓には酸化カルシウム、リン酸カルシウムなどの無機物が入っているわけで、骨壷に入っていない祖父祖母の骨に至っては酸性の雨水で溶けて土に染み込んでいるはずだし、周辺に特に霊魂なども漂っている訳でもない。

家族の記憶は、体の中にDNAと核外遺伝子としてしっかり残されていて、常に一緒に生き続けているからそれで良いと思うのだけれど、あくまでも儀式みたいなものなのだ。

高校の同級生の訃報が届いた。卒業以来55年近く会っていないので全く知らないひとといっていいだろう。

それでも同じ年のひとが亡くなると身につまされる。

名前をネットで検索していみると、大学教授だったときの仕事のことしかでてこなかった。

研究者だと科研費などの補助金を申請するためのデータベースに業績を登録するシステムがあるので、その内容しか出てこないということは仕事以外にネットにでるような活動をしていないようだ。

まあ仕事一筋で、退職後も継続して仕事をしてきたのだろうけれど、なんだか寂しい感じがした。

 

| | コメント (0)

2022/03/19

春が来た里山で散歩

20220319_2

今日は「カメラ発明記念日」、「ミュージックの日」。

昨夜、雨がたくさん降ったので、池の水位が上がって、奥の湿地まで水が溜まっていた。

昨日は終日4度と冬に逆戻りしたようだったけれど、今日は気温が17度を超えて春に戻った。

暑さ寒さも彼岸までとよく言われている通りで、来週からは暖かい日が続きそうだ。

池のカモは10種類も集まっていて、来週辺りから渡りが始まりそうだ。

普通は潜水しないはずのオカヨシガモのオス3羽が、何度も水しぶきを上げて潜水を繰り返していた。

カモにはホシハジロやキンクロハジロなどの潜水するカモとマガモやオカヨシガモなどの潜水しないカモがいるのは知られている。

ただ、潜水しないカモも水の中に半身を沈めるように逆立ちして水底のエサを食べる行動はよく見られるけれど、全身を水中に潜らせて潜水するのは初めてみた。

調べてみるとオカヨシガモだけでなくヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモなども潜水することが知られているようだ。非常に興味深い行動を見ることができた。

道端で開花し始めたスミレの種類が増えてきた。蝶や甲虫、アブなども飛び回り始めている。今日はビロードツリアブを見ることができた。

続きを読む "春が来た里山で散歩"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 海上保安庁のAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JA692A)

20220319_1

つくば市上空を海上保安庁のAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JA692A)「いぬわし」が通過した。

| | コメント (0)

2022/03/18

本格的に冬に逆戻り

20220318_1

今日は「彼岸入」、旧暦2月16日で「満月」、「明治村開村記念日」。

そろそろトサミズキの花が咲いている頃だろう。

北東の風が吹いて気温が上がらず、日中は4度と本格的に冬に逆戻りで、氷雨が降る一日。

こんな日は静かに雑用をこなすことに。

| | コメント (0)

2022/03/17

激しく揺れた

20220317_1

今日は「漫画週刊誌の日」、「マージャンの日」。

まだ少しづつ黄砂が降っているようだ。

昨夜11時36分に震源が福島沖で宮城県、福島県で震度6強という地震が発生した。この辺りでも震度5弱のだった。

体感では、東日本大震災の時よりも揺れている時間が短く、少し弱い印象だけれど、震源に近い場所では激しい揺れだったはずだ。

ちょうど布団に入った所で、最初の少し大きめの揺れがきたけれど、布団の中にいたらいきなり大きく揺れ始めた。

隣の部屋の本棚や棚から色々なものが落ちてくる音を聞こえてきた。すぐにラジオを点けて地震情報を聞いた。

揺れが収まってから見に行ったところ、乱雑に積んであったものが散乱していたが、壊れたものはなかった。

福島第一原発が心配だったけれど、一時冷却水ポンプが止まったようだけれど、復旧したということで安心した。

東日本大震災から10年以上経っても余震が続いていて、油断ができない。

| | コメント (0)

2022/03/16

天気は下り坂なので家籠もり

20220316_1

今日は雑節の「社日」、「国立公園指定記念日」、「十六団子」。

天気は下り坂。

午前中は腰のリハビリで整形外科へ。担当の受け持つ患者が多くて、待ち時間が長く午前中かかってしまった。

天気も悪いし、溜まっているデーターの整理することにした。

先日、ホームセンターのガチャで見つけた、骨格が見えるフィギュア。

ちょっと奇妙だけれど、アイデアが面白いし、良くできている。

| | コメント (0)

2022/03/15

「涅槃会」というのは

20220315_1

今日は七十二候の「菜虫蝶と化す」、「涅槃会」、「靴の日」、「世界消費者権利デー」。

昨日までの暖かさが休みのようで7度近く最高気温が下がってしまった。

「涅槃会」というのは、お釈迦様が入滅された日なのだけれど、新歴が使われる前は旧暦の2月15日だったので、新暦では8月15日お盆と同じで便宜的に月遅れの3月15日にしてしまった。

二千五、六百年前のことで生没年も明確に分かっていないのだし、お釈迦様が生きていた時代の暦だってわからないのだから、多分違っているのだろうなと思っても、まあなんとなくこの辺りで決めておこうという感じできたんだろう。

近所のスーパーのガチャに「動じない鳥、ハシビロコウ」があったので一回し。ディフォルメがいい感じ。

| | コメント (0)

2022/03/14

ほぼ夏日になった

20220314_1

今日は「数学の日」、「国際結婚の日」、「ホワイトデー」。

気温が急に上昇して25度寸前までいって、ほぼ夏日となった。朝晩と日中の日較差が18度もあって、これが毎日だときついかもしれない。

公園の河津桜が咲いているというので、見に行ってきた。

河津桜は、一斉に開花する染井吉野と違いパラパラと咲いているのでゆっくりと時間をかけて楽しめる。

最近、野鳥の会茨城支部の支部報の1965年の創刊号から読み始めているのだけれど、57年前と今では随分見ることのできる鳥や場所が変遷しているのが分かって面白い。

最近はコンビニバードなどとバカにされているハクセキレイが冬鳥で、それが県内で繁殖していることが話題になったり、牛久沼はオオハクチョウで有名で、古徳沼ではあまり見られなかったりと今と違っていることが多いみたいだ。

探鳥会に電車で遠くまでかけたり、見られてる鳥の種数も現在に比べると少なかったりするのも興味深い。

| | コメント (0)

2022/03/13

ダイヤモンド砥石で包丁を研いだ

20220313_6

今日は「青函トンネル開業記念日」、「漁業法記念日」、「新撰組の日」、「サンドイッチデー」。

カミさんが包丁が切れないというので、研ぐことにした。

きたきつねは自分の包丁を使っているので、偶にりんごを切ったりする時にカミさんのペティナイフを使うけれど、いわれないと切れるか切れないかは分からない。

最近は砥石を出すのが面倒なので、ダイヤモンド砥石を使うことが多い。

砥石だと、金剛砂の荒砥、中砥、めったに使わないけれど仕上砥と3種類、それも水を吸わせてからでなければ研げないから、毎日なら良いけれど時々しかしないので準備が大変だ。

ダイヤモンド砥石は水もいらず、短時間で刃がつくので一度使うとやめられない。

 

| | コメント (0)

いつもと違う道を通って川沿いの水田エリアに

20220313_2

午後から打ち合わせがあるので、午前中今回はいつもと違う道を通って川沿いの水田エリアに散歩に行ってきた。

相変わらず腰の調子が悪いので、ゆっくりと歩いた。

住宅地と市街化調整区域の境に家があるので、数百メートルあるくと農地が広がっている。

途中庭先の畑でネギの収穫をしていたお婆さんに挨拶をしたら、ネギを持ってきなさいと沢山もらってしまった。

水田沿いの道は植生が単調なので鳥が少ないけれど、畑のエリアは鳥の密度が高いようだ。

ウグイスやホオジロがさえずっていて、ヒバリもさえずりながら空高く上がっていた。

揚雲雀は今年初見。

続きを読む "いつもと違う道を通って川沿いの水田エリアに"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 個人所有のSocata TB-200 Tobago XL(JA4197)

20220313_1

阿見町荒川本郷上空を個人所有のSocata TB-200 Tobago XL(JA4197)が通過した。

定置場所は龍ケ崎飛行場。

| | コメント (0)

2022/03/12

ジンギスカン鍋パーティー

20220312_10

今日は「奈良・東大寺二月堂お水取り」、「半ドンの日」、「サンデーホリデーの日」、「パンの日」。

夕方からこぎつねの所でジンギスカン鍋パーティー。

久しぶりでやはりラム肉は美味い。

| | コメント (0)

汗をかきながら里山散歩

20220312_1

最高気温が23度と今年最高の気温となった。朝は寒かったけれど、昼近くには19度近くまで気温が上昇して歩いていても寒さに慣れているので汗がでてきた。

先週から気温が平年並みに推移してきて里山に一気に春がきた感じだ。

大池のカモたちは旅立ちに向けてペアができたりして準備を始めているようだ。カモは9種類確認できた。

これから渡りの途中のいつもと違ったカモが羽を休めてくれることを期待したい。

ウグイスやホオジロがさえずり始めていて、2週間ほど前に比べると上手になってきている。

カシラダカは冠羽が進みきれいな夏羽になってきていた。

道端にはスミレが咲き始めていて、アオイスミレ、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレの3種類を見ることができた。来週辺りからスミレの花が色々な所で咲くことだろう。

 

続きを読む "汗をかきながら里山散歩"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 今野貴石のCessna 172P Skyhawk II(JA4042)

20220312_11

土浦市宍塚上空を今野貴石のCessna 172P Skyhawk II(JA4042)が東から西に向かって通過した。

| | コメント (0)

2022/03/11

土筆が顔をだした

20220311_1

今日は「東日本大震災発災の日」、「いのちの日」、「コラムの日」、「遊園地の日」。

今年も3月11日が巡ってきた、東日本大震災の衝撃を決して忘れてはいけないので、語り続けていかなければいけない。

11年経ってもまだ被災地の復興は進行形で、メルトダウンした原発の処理まで含めると先が見えない状態だ。

復興五輪などに無駄な国費を費やさなければもう少しは復興は加速されていたのではないか。

18度近くまで最高気温があがって、気持ちが良い天気になった。

土筆を探して歩いてみたら、数本見つけることができた。

毎日、細々としなければいけないことが有るのに、鳥を見に出かけるものだからなかなか処理が終わらない。

引っ越してから16年も経つと住まいの劣化も出てきてさらに仕事が増えてきている。貧乏人はDIYが必須のようだ。

| | コメント (0)

キッチンのシンク周りのメンテナンス

20220311_2

昨日からキッチンのシンク周りのメンテナンス。

昨日は一番長い壁との境目のコーキングを打ち直した。

今日は縦の部分のコーキングを外して、マスキングテープでマスキングして、シリコンシールを押し込んで、ヘラで平らにして、マスキングテープを外して完了。

必要なシリコンシール材は少ししか必要ないので、ダイソーで小さいものを買ってきた。

シリコンシール材はいじり回すと汚くなるので、一気に均すのがコツのようだ。

続きを読む "キッチンのシンク周りのメンテナンス"

| | コメント (0)

2022/03/10

銚子・波崎方面パトロール

20220310_2

今日は七十二候の「桃始めて咲く」、「東京大空襲記念日」、「農山漁村女性の日」、「水戸の日」、「砂糖の日」。

カモメもそろそろ渡りが始まるので、最後のカモメを見に銚子に行ってみた。

カモも渡りが始まっているけれど行く途中に東庄町の夏目の堰に寄ってみた。

トモエガモの大群が残っていた。数千羽はいそうだ。ほかはマガモとオナガガモなどが少数、渡れなかったコハクチョウが1羽残っていた。

飯岡漁港、銚子マリーナ、外川漁港を廻ってみたけれど特に注目するものはいなかった。

続きを読む "銚子・波崎方面パトロール"

| | コメント (0)

今日の飛びもの Galuda Indonesia(Retro Livery)のAirbus A330-343(PK-GHD)

20220310_1

東庄町上空を成田空港からデンパサール空港に向かうGaluda IndonesiaのGA881便のAirbus A330-343(PK-GHD)が通過した。

機体はガルーダ・インドネシア航空の旧塗装に特別塗装したもので、FlightRaderで調べる前はどこの機体か分からなかった。

| | コメント (0)

2022/03/09

近くの川沿いを散歩

20220309_2

今日は「関門国道トンネル開業記念日」、「記念切手発行記念の日」、「エスカレーターの日」、「バービー人形誕生日」。

南向きの風が吹いて、昨日よりも気温が5度ほど高めだったので、腰の調子を見ながら散歩にでかけた。

ゆっくりゆっくり川沿いの道を歩いて普通の2倍位時間をかけて一回り。

湿度が低いので筑波山がきれいに見えた。

耳の調子がいいので、頭の中で響く蝉の声が小さいので、鳥の声も聞こえていた。

続きを読む "近くの川沿いを散歩"

| | コメント (0)

今日の飛びもの エアドゥのBoeing 767-381(ER)(JA605A)

20220309_1

阿見町荒川本郷上空3300mをエアドゥの新千歳空港から羽田空港に向かうHD20便、Boeing 767-381(ER)(JA605A)が通過した。

3300m離れていても写真が撮れるのは、飛行機が大きいからだ。

| | コメント (0)

2022/03/08

冬に逆戻り

20220308_1

今日は「国際女性デー」、「ミツバチの日」、「みやげの日」、「ビールサーバーの日」。

北海道で見られるエナガの亜種のシマエナガが、なぜか人気のようでぬいぐるみ、フィギュア、ガチャまで売れているようで、最近は流行に敏感な100円ショップにもフギュアがでるようになった。

100円ショップではまだそれほど知られていないWatts(ワッツ)で売られていたシマエナガ。110円にしては良くできている。

昨日の南風から北風に変わり、気温が5度も下がり、冬に逆戻り。

午前中はNPOの会報の発送作業の手伝い。

天気は悪いけれど散歩に出かけようと思ったけれど、腰の調子が今ひとつはっきりしないので休みにした。

カメラとレンズのファームウエア・アップデートが出ていたので、まとめてアップデート。大した性能が良くなるわけでもないけれど、気分だけのような気がする。

| | コメント (0)

2022/03/07

霞ケ浦西浦右岸パトロール

20220307_1

今日は「消防記念日」、「未成年者喫煙禁止法制定の日」、「警察制度改正記念日」。

そろそろカモ類の移動が始まる頃なのでいつものように霞ケ浦を半周しようと思っていたけれど、ちょっとトラブルがあって土浦市の手野からかすみがうら市の歩崎までの西浦右岸を廻って帰ってきた。

カモ類は種類はこれまでと同じ位だけれど、数が変わってきているようだ。コガモが増えてきていた。

湖岸線のアシ原の小鳥たちは、渡りを前にして熱心に栄養補給をしていて、比較的見やすくなっているようだ。

ウグイスとホオジロがさえずり始めていた。

シギ・チドリは、タシギ、ハマシギが多く見られるようになってきた。蓮田に防鳥網が張られてからシギ・チドリが見られなくなってから20年近くなるのだけれど、ここ数年少数だけれどシギ・チドリが越冬するようになっている。

渡りの時期にも数種類が見られるようになってきていて、春の渡りが期待できそうだ。

続きを読む "霞ケ浦西浦右岸パトロール"

| | コメント (0)

2022/03/06

紫色のホトケノザの絨毯

20220306_1

今日は「世界一周路線開始記念日」、「スポーツ新聞の日」、「弟の日」。

紫色のホトケノザの絨毯。

朝から西向きの風が吹いて冬に逆戻り。

腰の調子が悪いので、買い物に付き合って、あとは残っている雑用を整理して一日が終わった。

| | コメント (0)

2022/03/05

春一番が吹く前に里山散歩

20220305_2

今日は二十四節気の「啓蟄」、七十二候の「巣籠もりの虫戸を開く」、「スチュワーデスの日」、「ミスコンの日」。

午後、強い南風が吹いて去年より一月近く遅い春一番が吹いたと発表になった。

午前中は風も弱く里山散歩に最適だった。それにしても、歳差運動する地球の地軸の傾きが太陽方向に少し近づいただけで、昼時間が長くなるだけでなく日差しが強くなっていて、日向にいると体感温度は随分高く感じる。

散歩道の南向きの斜面にタチツボスミレが一輪咲いていた。

啓蟄というわけではないけれど、キタテハが元気に飛び回っていた。

谷津田に溜めた水の中に沢山のアカガエルの卵が産み付けられていて、先週よりもさらに増えたようだ。

続きを読む "春一番が吹く前に里山散歩"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 本田航空のAerospatiale AS350B Ecureuil(JA9438)

20220305_1

土浦市宍塚上空を本田航空のAerospatiale AS350B Ecureuil(JA9438)が東から西に通過した。

レジを見ると随分古い機材で36歳のようだ。

| | コメント (0)

2022/03/04

近くの川沿いを散歩

20220304_1

今日は「円の日」、「三線の日」、「ミシンの日」。

腰の調子があまり良くないのけれど運動不足になるので、近くの川沿いに散歩に行ってきた。

日が長くなってきたので、冬鳥たちは旅立ちに向けてソワソワしているようだ。

モズは繁殖が始まっていて、ペアで動いているものや、すでに抱卵に入っているものもいるようだ。

最近カメラの使い方が分からなくなったみたいで、鳥の写真を撮るのが嫌になってきたので、撮影枚数が激減している。

続きを読む "近くの川沿いを散歩"

| | コメント (0)

2022/03/03

春らしい一日

20220303_1

今日は旧暦2月1日、「雛祭り」、「金魚の日」、「耳の日」、「平和の日」。

春らしい一日。

玄関先の小さな坪庭に植えた1mにもならない小さな梅の花が満開になった。

| | コメント (0)

2022/03/02

雛人形を飾る

20220302_1

今日は「中国残留孤児の日」、「ミニの日」。

昨日と同じくらいの気温だったけれど、風向きが南よりだたのか非常に暖かった。

何年ぶりかで虫干しを兼ねて雛人形を飾った。明日がひな祭りなので直ぐに片付けなければいけない。

本来の桃の節句の旧暦3月3日は、新暦だと4月3日なので桃の花が咲いていているので、古い行事は旧暦でするほうが良いと思う。

午前中は睡眠時無呼吸症候群の定期検診。血液検査の結果も全く問題なし、CPAPの利用率も100%と完璧。

帰りに整形外科でリハビリをうけに行ったけれど、激混みで2時間半待ちという悲劇が待っていた。

| | コメント (0)

2022/03/01

快適な一日

20220301_1

今日は七十二候の「草木萌え動く」、「労働組合法施行記念日」、「春季全国火災予防運動」、「防災用品点検の日」。

最低気温が4度、最高気温が16度ととても快適な一日となった。

散歩していて、薄い上着ででかけたのだけれど、汗ばむほどだった。

しなければいけないことがたくさん出てきているのに、お雛様の雪洞の修理や風呂掃除といった飛び込みが多くてこまったものだ。

ロシアのウクライナへの武力侵攻が始まって19日になる。

ドイツなどEU各国ははロシアのガスに依存していたり、ロシアはアメリカやEUなどの製品に依存していたりと非常に複雑に絡まっているグローバル化の進んだ時代に暴力的な戦争状態が起こるとは思わなかった。

確かに、クリミア併合の時と同じようだけれど、今回は局地戦ではなく、侵略戦争になってしまった。

国際世論では非難されているし、国内でも反戦運動が展開されているけれど、独裁政権に停戦する可能性はあるのだろうか。

もしロシアがウクライナを占領しても局地戦が続くのでロシアは泥沼にはまる可能性もあり、どこにも利益はないのに。

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »