« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022/04/30

緑増す里山散歩

20220430_1

十二候の「牡丹花咲く」、「図書館記念日」。

昨日の雨が無かったように晴れた。

気温は平年並みのようで、風もあって肌寒かった。

いつもの里山は一段と緑が濃くなっていて、繁殖期に入った気配がいっぱいだった。

池のカモは、わずかに渡りの途中の群れが翼を休めている程度になっていた。

池の奥にカイツブリの浮巣ができていた。今年も上手く繁殖を成功させてほしいものだ。

キビタキの鳴き声が聞こえていたけれど、姿は見えない。ツツドリの声が聞こえた。

サシバが鳴きながら何度も姿を見せてくれた。

続きを読む "緑増す里山散歩"

| | コメント (0)

2022/04/29

コガモの群れにシマアジが混じっていた

20220429_1

今日は「昭和の日」。

午後から天気が悪くなるというので、午前中霞ケ浦西浦中岸パトロールに行ってみた。

なかなか良くできたカカシが立っていた。この蓮田の農家は毎年カカシを立てていて、年々リアルになってきている。

どこだったか、本物のマネキンを、それも着衣のない女性の上半身マネキンで、遠くから見て驚いたことがある。

休日なのだけれど農作業でひとが出ているで、タシギくらいでなかなかシギ・チドリが見つからなかった。

途中から横殴りの雨が降ってきたので帰ってきた。

カモ類は、ヨシガモ、オカヨシガモ、コガモの渡りの群れをみることができた。

この時期にコガモの群れにシマアジが混じることがあるので、注意してみていると、予想通りペアが入っていた。

続きを読む "コガモの群れにシマアジが混じっていた"

| | コメント (0)

2022/04/28

三番瀬と谷津干潟

20220428_5

今日は「サンフランシスコ平和条約発効記念日」、「身体障害者福祉法施行記念日」、「缶ジュース発売記念日」。

急に午後の用事がなくなったので急遽三番瀬と谷津干潟にいってきた。

順調に行けば干底に到着の予定だったけれど、出発が遅くなったので、3時間もかかってしまった。

大潮だったのでそれほど潮が上がっていなくて、鳥は遠かった。

渡りのシーズンなのでちょっと期待していたけれど、ミヤコドリとチュウシャクシギ、ダイゼンくらいしか居なかった。

沖のカキ礁の上にオオソリハシシギとチュウシャクシギの群れがいたけれど、遠い。

途中、メダイチドリとオオメダイチドリの小さな群れがはいってきた。

続きを読む "三番瀬と谷津干潟"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 千葉県警察のKawasaki BK117C-2(JA93CP)

20220428_3

習志野市谷津干潟上空を千葉県警察のKawasaki BK117C-2(JA93CP)が通過した。

20220428_4

| | コメント (0)

今日の飛びもの 海上保安庁のSikorsky S-76D(JA912A)

20220428_2

東京ヘリポートから離陸した海上保安庁のSikorsky S-76D(JA912A)がふなばし三番瀬海浜公園上空を通過した。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 東邦航空のEurocopter EC155B(JA08CX)

20220428_1

東京ヘリポートから離陸した東邦航空のEurocopter EC155B(JA08CX)がふなばし三番瀬海浜公園上空を通過した。

JA08CXはフジテレビが取材用ヘリコプターとして東邦航空が運用している。

| | コメント (0)

2022/04/27

稲敷方面パトロール

20220427_2

今日は「哲学の日」、「国会図書館開館記念日」、「婦人警官記念日」、「駅伝誕生の日」。

昨夜は風の音が激しくて目が冴えてしまった。

南風が吹き込んでいて気温が上昇して夏日。

午前中、駆け足で稲敷方面にガソリンを振りまきに行ってきた。

随分田植えが進んでいて、草が生えているのは飼料米の田んぼだけになってきた。

蓮田も植え付けが進んでいて、水位が高いので小さなシギ・チドリはどこかにいるようで、見当たらなかった。

頭の上をチュウシャクシギの10羽ほどの群れが通過していった。

水田ではカルガモが目立っている。

霞ケ浦には渡り遅れと渡り途中のカモが少数見られた。

続きを読む "稲敷方面パトロール"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 本田航空のCessna 172S Skyhawk SP(JA34HA)

20220427_1

牛久市ひたち野うしく駅上空を本田航空のCessna 172S Skyhawk SP(JA34HA)が南に向かって通過した。

| | コメント (0)

2022/04/26

天気の悪い日は休息日

20220426_1

今日は「リメンバー・チェルノブイリ・デー」、「よい風呂の日」。

ツツジの花で増えてきた。

朝から南向きの風が吹いてしたけれど、午後からは電線を鳴らすほど風が強くなってきた。

明日朝に向けて大荒れになるようだ。

腰椎すべり症の状態があまり良くないので、整形外科でリハビリテーションを受けてきた。

こんな日は静かに静養するに限る

| | コメント (0)

今日の飛びもの パシフィックエアロクラブのPiper PA-28-161 Warrior II(JA3865)

20220426_2

牛久沼上空をパシフィックエアロクラブのPiper PA-28-161 Warrior II(JA3865)が通過した。

太陽の方向に向かって飛んでいたので、逆光でかろうじてレジが読める程度の画像になった。

| | コメント (0)

2022/04/25

軽自動車のタイヤ交換に行ってきた

20220425_1

今日は七十二候の「霜止み苗出ず」、「国連記念日」、「市町村制公布記念日」、「歩道橋の日」、「初任給の日」。

昨日より気温が7度も上がって夏日。

街路樹のハナミズキの花が満開になっている。

ハナミズキの白やピンクの花びらに見える部分は実は苞で、他の植物では「がく」に相当するものということだ。

本当の花は真ん中の部分に小さな花が密集している。

軽自動車のタイヤをメリット土浦つくば店に交換に行ってきた。空いていたので15分ほどで出来上がった。

BRIDGESTONE NEXTRYの4本セット、取り付け、バランス、バルブ交換、廃タイヤ処理を全て含んで税込み19,300円だった。

イエローハットやタイヤ館などは、4本セットの値段を見ると安いように見えるけれど、チラシの下に見えないような小さな字で 取り付け、バランス、バルブ交換、廃タイヤ処理の費用がかかることが書いてあって、1本2,000円程が別に必要になる。更に消費税が必要なところもある。

その点、メリットは全部コミコミなので安心。ただ支払いが現金を基本としていて、クレジットだと5%高くなるのが面倒なところだ。

4本セットは安いけれど、1本だけとかは安くならないので、ディーラーかガソリンススタンドに行くほうが良いみたいだ。

| | コメント (0)

2022/04/24

ブルーベリーが満開

20220424_1

今日は「植物学の日」、「日本ダービー記念日」。

平年並みの気温になった。

庭のブルーベリーは花をたくさんつけていて、今年は豊作になりそうだ。

NHKスペシャル 選「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」(2017年08月放送)と「東京ブラックホールⅡ 破壊と創造の1964年」(2019年10月)を見た。

戦後日本の戦後の混乱期と東京オリンピックの裏面史を当時の映像とタイムスリップした男がドラマで検証を組み合わせたドキュメンタリーで、戦後の風を嗅いだことがあるので、面白かった。

終戦直後は、父親になるひとはシベリア抑留で飢えと重労働に耐えていたし、母親になるひとは樺太で帰国できずにいた時期でだった。戦後の混乱に乗じて旧軍の物資の隠匿な横流しで成金となったことや戦災孤児、慰安婦などの闇の部分を上手に暴く番組に仕上がっていた。

東京オリンピックは高校生だったので時代の雰囲気はよくわかっていたつもりだけれど、生活苦のひとや公害問題などについてはよく分かっていなかった。開催直前でも、オリンピック開催に賛成が2.2%というのは、問題は違っても今回の東京オリンピックと同じような状態だったことも初めて知った。

女子バレーボールの東洋の魔女は無理やり出場させれれたことも初めて知った。今のNHKの状態をからよく作ることができたものだ。

| | コメント (0)

2022/04/23

緑が濃くなった里山散歩

20220423_1

先週色々な色の若葉で山が笑っていたけれど、今日は葉が育って緑が濃くなっていた。

午後から水戸で打ち合わせがあるので、池の先の湿地までのショートコースで戻ってきた。

日一日と季節が進み、生き物の数が増えてきているのが目に見えるようになってきた。

池のカモはさらに減ってきているが、種ごとに数に増減があるので越冬した群れは居なくなり、渡りの途中で休んでいるのだろう。

池の奥のアシの中に鯉が生んだ卵を食べていたオオバンもそろそろ渡っていくのだろう。

今年もキビタキが立ち寄ってくれた。毎年同じ場所で鳴いている。

続きを読む "緑が濃くなった里山散歩"

| | コメント (0)

2022/04/22

キムネクマバチのオスに遊んでもらった

20220422_1

 今日は「アースデー」、「カーペンターズの日」、「清掃デー」、「よい夫婦の日」。

最高気温が27度の夏日。これから数日は夏日が続くようだ。

半袖が欲しくなったので、衣装ケースの中身を春夏物に入れ替えた。自由になってから、自分のことは自分でするのが基本にしている。

久しぶりにドロドロに汚れた車を洗車。

洗車していたら庭の草が気になったので、草刈り。

草刈りをしていたら、キムネクマバチのオスが縄張り飛行をしていたので、写真に撮ることにした。

キムネクマバチのオスは、飛ぶものには何でも反応して追っていって、ちっともホバリングしてくれないので、空を撮る失敗ばかり。

それでも何枚かなんとか見られる画像が撮れた。

続きを読む "キムネクマバチのオスに遊んでもらった"

| | コメント (0)

2022/04/21

霞ケ浦パトロール

20220421_1

土浦市手野町、沖宿、かすみがうら市崎浜、歩崎公園、霞ケ浦大橋を渡って行方市玉造、麻生町、牛堀、潮来市永山から北利根橋を渡り稲敷市本新、浮島を通っる3月21日とは逆周りで霞ケ浦中岸、左岸、稲敷の蓮田を回ってきた。

カモ類は渡りが進み、種類が多いけれど数は激減している。昔は、コガモが5月の連休まで群れがワンドに残っていて、中にシマアジが観察できたけれど、近年コガモが少なくなっている。

まだカンムリカイツブリが残っていた。オオバンが一番多く、霞ケ浦で繁殖する群れなのだろうか。

シギ・チドリは非常に少ない。渡りが遅れているのか、一気に通過してしまったのか不明だけれど、5月中旬まで見ることになりそうだ。

かすみがうら市の蓮田にツクシガモが1羽いた。

埋め立てが終わり、農地造成が始まる予定の西ノ洲の干拓地の中程にオオセッカ、コジュリンが多い場所があった。サンカノゴイも鳴いていて、時々見に行くことになりそうだ。

続きを読む "霞ケ浦パトロール"

| | コメント (0)

2022/04/20

丘の上ではないけれどヒナゲシの花

20220420_3

今日は二十四節気の「穀雨」、七十二候の「葭始めて生ず」、「郵政記念日」、「女子大の日」。

雨が降ったりやんだりで、気温は平年並みだけれど肌寒かった。

季節の変わり目で体が変化についていけないようだ。

近所の空き地にヒナゲシが咲いているのだけれど、花が1、2cmほどの小さなものが多い。矮性品種が広がっているようだ。

シギ・チドリの動きがないかということで、牛久沼の西側の水田エリアを見に行ってみた。

この辺りは田植えが連休になるので、代掻きがまだで、水田に水が入っていなかった。来週あたりに水が入るだろう。

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、コチドリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 23種+コブハクチョウ、シナガチョウ

| | コメント (0)

今日の飛びもの 新日本ヘリコプターのBell 427(JA427A)

20220420_2

牛久沼上空を新日本ヘリコプターのBell 427(JA427A)が東に通過した。

新日本ヘリコプターは、東京電力パワーグリッド株式会社と中部電力パワーグリッド株式会社の共同出資の企業で送電線巡視飛行、各種の資材輸送を担っているといいうことだ。

| | コメント (0)

今日の飛びもの 陸上自衛隊のAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JG-1024)

20220420_1

牛久沼上空を陸上自衛隊木更津駐屯地の要人輸送用のヘリコプターAirbus Helicopters EC225LP Super Puma Mk2+(JG-1024)が通過した。

旋回していたので、訓練飛行のようだ。

| | コメント (0)

2022/04/19

渡良瀬遊水地方面を回ってきた

20220419_1

今日は「地図の日」。

天気が良くなる予報なので久しぶりに友人と渡良瀬方面に行ってきた。

風もなく気温も上昇してきていて非常に快適だった。

葦原では、オオヨシキリ、オオセッカがもう鳴き始めていた。

小山側の巣塔でコウノトリの雛が生まれたというので行ってみると、遠いので陽炎の影響で見えにくかったけれど、雛が2羽見えた。

無事育って欲しい。

見ていると、交代に親鳥が戻ってきた。クラッタリングしてから1羽は飛んでいった。

20220419_2

続きを読む "渡良瀬遊水地方面を回ってきた"

| | コメント (0)

2022/04/18

稲敷パトロール

20220418_1

今日は「発明の日」、「世界アマチュア無線の日」。

今シーズンはコシャクシギの情報が多いので、ちょっと探してみようかなということで、午後から雨の予報なので午前中稲敷周辺を回ってきた。

コシャクシギは草地や畑のような環境が好きなようなので、稲敷の耕起した水田かなと思うけれど、範囲が広すぎて偶然に頼るしかないようだ。

ただ、去年も今ころ稲敷でも見られているようなので可能性は全く無いとはいえない。

霞ケ浦のカモ類はほとんど居なくなっていて、居残りがごく少数見られた。

ツグミとヒヨドリが群れになっていた。

稲敷周辺は早場米地帯なので、田植えが進んでいて先週よりも代掻きや田植えの済んだ水田は多くなっている。

蓮田の収穫はほぼ終わり、蓮田の植え付けも進んでいて、蓮が植わっているのは種レンコンを採るための蓮田だけになっている。

続きを読む "稲敷パトロール"

| | コメント (0)

2022/04/17

菜の花が咲く川沿いの道を散歩

20220417_1

今日は旧暦3月17日の「満月」、「春の土用の入り」、「恐竜の日」、「職安記念日」、「少年保護デー」。

昼前にいつもの川沿いの道に散歩に行ってきた。

水田の一部では代掻きが始まっていた。この辺りの水田は自家米を生産しているので、田植え時期はまちまちで5月末まで五月雨に進んでいく。

川岸に菜の花が咲いて、独特の匂いがしていた。

モンシロチョウは周りを舞っていている。

川沿いの雑木林からカケスの群れが飛び出し反対側の林に移動。渡りの群れだろう。

続きを読む "菜の花が咲く川沿いの道を散歩"

| | コメント (0)

2022/04/16

山笑う里山散歩

20220416_1

今日は「国民年金法公布記念日」、「大志を抱く日」、「女子マラソンの日」。

朝は小雨が降っていたけれど、どんどん天気が回復して青空が見えて、気持ちの良い春の一日になった。

里山は色々な葉の色の木々が芽吹き、キラキラ光っているようだった。

里山の雑木林は長い期間放置されているので、木々が日差しを求めて高くなっているので、ヤマザクラも樹冠で咲いているので、どこで咲いているか分からないけれど、ヤマザクラの花びらが舞っていた。

池のカモはごくわずか渡りの途中のハシビロガモやコガモなど7種が見られた。

続きを読む "山笑う里山散歩"

| | コメント (0)

2022/04/15

寒さに耐えながら蜘蛛と戯る

20220415_1

今日は七十二候の「虹始めて見る」、「東京ディズニーランド開園の日」。

2日連続で日中は10度台で肌寒い一日。

新聞を取りに出る以外は完全家籠もり。

小さな蜘蛛と遊んでいた。

写真の整理で根を詰めてディスプレーを見ていたら目が疲れてしまった。

| | コメント (0)

2022/04/14

曖昧な記憶に難渋する

20220414_1

今日は「タイタニックの日」、「ポスト愛護週間」、「パートナーデー」。

昨日まで4日連続の夏日だったのが一転最高気温が12度も下がって涼しい一日なった。

ホームセンターにダクトテープを買いに行ったときに、ガチャのコーナーに「研究マスコット」というのがあったので、回してみた。

双眼実体顕微鏡とフラスコセットがでてきた。アルコールランプセットが欲しかった。

雨読の一日というか、写真データーの整理。

17歳位から一眼レフで写真を取っているけれど、記録を取っていなかったり、日記を付けていればよかったと反省しきりだ。

記憶は随分曖昧なものだ。

| | コメント (0)

2022/04/13

シギ・チドリを探しに

20220413_3

今日は「決闘の日」、「喫茶店の日」、「水産デー」。

シギ・チドリの渡りはどうかなということで、いくつかのポイントを回ってみた。

今年の冬のシギ・チドリの感じをみていると、春は一気に北に向かうような印象があって、あまり期待できないのかもしれない。

最初は九十九里の水たまりにいってみたけれど、水は枯れてコチドリとシロチドリしかいなかった。だれも居ないはずだ。

シロチドリは夏羽になりかけていた。

飯岡漁港、外川漁港を回ったけれど、オオバンがいるだけでカモメ類は空っぽで、沖にはオオミズナギドリの姿も見られなかった。

20220413_12

銚子では春キャベツの収穫作業で忙しそうだった。

続きを読む "シギ・チドリを探しに"

| | コメント (0)

今日の飛びもの 宇宙航空研究開発機構のKawasaki BK117C-2(JA21RH)

20220413_1

銚子の犬吠埼の上空を宇宙航空研究開発機構のKawasaki BK117C-2(JA21RH)が通過した。

Kawasaki BK117なのは分かったけれど、カラーリングが珍しいので調べたところJAXAのヘリだった。

続きを読む "今日の飛びもの 宇宙航空研究開発機構のKawasaki BK117C-2(JA21RH)"

| | コメント (0)

2022/04/12

靴を新調した

20220412_1

今日は「世界宇宙飛行の日」、「東京大学創立記念日」、「パンの日」。

三日連続の夏日。初夏のような日が続いている。

散歩用の靴とトレッキングシューズが傷んできたので買ってきた。

本格的なトレッキングをするわけもなく、バードウォッチングで里山を歩く位なので有名ブランドは必要ないし、老人の足元など誰も気にしないので、これまでと同様トレッキンシューズはアルペンと散歩用の靴はワークマンのオリジナルブランドにした。

デフレのおかげで二足で9千円足らずと懐に優しい買い物だった。

トレッキングシューズは、前のものよりも安くてしっかりしている。

ワークマン+が近所にあるので、以前はユニクロ率が高かったけれど、最近はワークマン率がどんどん上がってきている。

それにしてもワークマンのアウトドアウエアは、きたきつねのようは活動では十分すぎるようだ。

| | コメント (0)

2022/04/11

二日連続で夏日

20220411_1

今日は「メートル法公布記念日」、「度量衡記念日」、「ガッツポーズの日」。

二日連続で夏日。風があったので暑さはそれほど感じなかった。

こぎつねの家の使っていなかった古いPCを使おうとしたらWiFiのSSIDを検出できないとSOS。

きたきつねの家で試してみたところ問題無くWiFiを認識して使えた。

色々と調べてルーターが新しい規格のWiFiだったことが分かって、ルーターの通信設定を従来の規格に設定し直したけれど変化なし。

PCのWiFiのドライバーを更新したりしたけれど全く反応しない。

ケーブルでイーサネット接続で使えるので、使用頻度が低いのでケーブル接続でつかうことになった。

これで半日潰れてしまった。

| | コメント (0)

2022/04/10

今年初の夏日に散歩

20220410_1

今日は七十二候の「雁水へ帰る」、「女性の日」、「瀬戸大橋開通記念日」、「婦人参政記念日」。

朝から20度を超えて午後には最高気温が26.5度と今年始めて夏日になった。

腰のリハビリを兼ねて近くの川まで散歩にでかけた。

気温が高いので生き物が元気に見える。

川岸に生えているアブラナ科の黄色い花の間をモンシロチョウが飛び回っていた。

続きを読む "今年初の夏日に散歩"

| | コメント (0)

2022/04/09

春爛漫の里山を散歩

20220409_1

今日は「大仏の日」、「左官の日」、「美術展の日」。

天気がよく、気温が高くなる予報で、春爛漫の里山散歩にでかけた。

谷津はシュレーゲルアカガエルの声に溢れていた。木々の新芽が芽吹き始めた雑木林の所々に山桜の花が見えた。

雑木林の中はサクラ、スミレなどの多くの草木の花が咲いていた。

サシバが二羽頭の上を通り過ぎていった。今年も戻ってきて、繁殖してくれるだろうか。

池のカモは随分少なくなっていて、渡りの途中の中継で休んでいるようだ。

続きを読む "春爛漫の里山を散歩"

| | コメント (0)

2022/04/08

ムスカリの花

20220408_1

今日は「潅仏会」、「忠犬ハチ公慰霊祭」、「折り紙供養の日」、「参考書の日」。

お釈迦様の誕生日ということだけれど、当時の暦はどうなのかわからないから、旧暦、新暦という範疇から完全に離れてしまっているけどまあ良いか。

先週の航路の後遺症が腰にきている状態が続いているけれど、ちょっとだけ散歩にでかけた。

空き地の雑草の中にムスカリの花が咲いていた。球根が勝手に飛び回ることはないから実生なのだろう。

他の時間はデーターの打ち込みの単純作業。

| | コメント (0)

2022/04/07

霞ケ浦パトロール

20220407_1

今日は「世界保健デー」、「労働基準法公布記念日」、「農林水産省創立記念日」、「鉄腕アトムの誕生日」。

いつも散歩に行っている里山の池にシマアジがいるというので行ってみた。

最初はなかなか見つけられなかったが、アシの奥にいるのを見つけた。

この池でシマアジを見たのは22年前の4月29日だったのをはっきりと覚えている。

霞ケ浦の堤防の整備が進んでいない頃は、土浦から出島村にかけてはワンドが何ヶ所もあって、渡りの時期にはワンドにコガモの群れが入りその中にシマアジも混じっていたものだ。

時間があったので、霞ケ浦西浦中岸を土浦市手野からかすみがうら市歩崎を通って、霞ケ浦大橋を渡り西浦左岸を行方市から潮来市、北利根橋を通って稲敷市に入り、本新、浮島を回ってきた。

カモは随分数が減っていて、渡りの途中の群れが休んでいるのではないだろうか。

続きを読む "霞ケ浦パトロール"

| | コメント (0)

2022/04/06

桜が散り始めた

20220406_1

今日は「春の全国交通安全運動」、「北極の日」、「ABBAの日」、「寒の戻りの特異日」。

夕方に最高気温が21.5度まで上昇した。これからもっと暖かくなって欲しい。

ソメイヨシノが満開を過ぎて散り始めていた。

先週末の航路で無理をしたので、午前中はリハビリ。

午後はサッカーをするまごぎつね達に付き合って市内のグランドに連れて行って、サッカーの写真を撮っていた。

帰ってきてからリモコン自動車で遊ぶと出してきたけれど、リモコンが壊れていて動かなかったので、修理。

ハンダが外れていた。

| | コメント (0)

2022/04/05

昼過ぎから日が出て暖かくなった

20220405_1

今日は二十四節気の「清明」、七十二候の「燕来る」、「小笠原返還記念日」、「ヘアカットの日」。

雨が上がって昼過ぎから日が出ると暖かくなってきた。

近所に花見に行けばよかったと思っただけ。

午前中はNPOの会報の発送日で手伝いに行ってきた。印刷を外注するようになってから作業が格段に楽になった。

それよりも印刷料金が下がっていて、カラー写真の入った12ページの印刷物がびっくりするほど安いのに驚いてしまう。

帰ってから写真データの整理。調べてみると途中抜けているところもあるけれど1981年頃から適当に付けていた手帳が有ることが分かった。

全く本人が完全に忘れていた。少しでも記録があればイベントの日付が確認できる。

| | コメント (0)

2022/04/04

スキャンした写真の整理

20220404_1

今日は「沖縄県誕生の日」、「交通反戦デー」、「トランスジェンダーの日」、「ピアノ調律の日」、「あんぱんの日」。

最高気温が札幌よりも低いという氷雨の一日。

ショッピングモールのガチャに「ドイツ箱マグネットコレクション」があったので、いつものように一回回すとオオムラサキがでた。

中の蝶は印刷でフィギュアではない。

雨なので先日から続けているスキャンした写真を整理してExif情報を付ける作業を続けた。

古い写真でも撮影日のExif情報があると、デジカメの写真と同じに扱えるようになるので非常に便利になる。

個人的利用であれば無料という非常に便利な「XnView MP」というアプリ見つかったので、非常に効率的な作業が進んでいて、デジタルに完全に移行する2000年から1984年までの16年間の処理が完了した。

フィルム時代はデジカメと違ってフィルムと現像代がかかるので今のように沢山撮影することがないので、数が少ないのでそれほど時間はかからない。

これからが問題で、日記を付けていなかったので1980年以前の写真の日にちを調べるのが非常に難しくなる。記憶は当てにならないしどうしよう。

| | コメント (0)

2022/04/03

航路の後片付け

20220403_1

今日は旧暦3月3日で「上巳の節句」、「悪天の特異日」、「日本橋開通記念日」、「シーサーの日」。

昨日の航路で使った道具類の後片付け。

航路のあとはいつものように、カメラ、双眼鏡、カッパ、ザックなど潮をかぶっているので、お湯で洗ったり、拭いたりして塩気をできるだけ取り除いた。

今回の航路は、風に耐えるのにだいぶ踏ん張ったようで、足の筋肉疲労で一夜明けても痛みが残っている。

確かに午前5時から八丈島での40分間の上陸を除いて16時半まで甲板の上に立ち続けるのだから疲れるに決まっているけれど、そろそろ航路での鳥見は卒業かなと弱気になってきた。

それでもまごぎつねが竹芝桟橋まで会いに来てくれたので、随分疲れが癒された。

| | コメント (0)

2022/04/02

一年ぶりの八丈島航路

20220402_11

今日は「国際子どもの本の日」、「図書館開設記念日」、「世界自閉症啓発デー」、「週刊誌の日」。

三宅島を過ぎて5時半頃から甲板に上がり鳥を探し始めた。

波浪を含めた気象情報を調べることができるWindyの予報通り、北東の強めの風が吹いていて、気温も低いので厳しい一日になりそうだった。

それほど波は高くないし、うねりも小さいのだけれど、航行する船舶を見ると波が大きいようだ。

三宅島から八丈島の往復と三宅島から房総半島までの復路はオオミズナギドリも含めて海鳥の出現は少なめだった。

この2週間の情報では、アホウドリがたくさん見られていたり、他の種類の海鳥が見られたりと期待が大だったけれど、風向きだけでなくタイミングが悪かったようだ。

最終的にアホウドリは20羽+、クロアシアホウドリは20羽+、コアホウドリが5羽しか見られなかった。コアホウドリが非常に少ないのがきになる。

今回は、70枚ほどしか写真を撮らなかったので、カメラの電池をほとんど消費しなかった。最近、写真を撮るのが楽しくなくなってきたようだ。

続きを読む "一年ぶりの八丈島航路"

| | コメント (0)

2022/04/01

竹芝桟橋から八丈島向けて出発

20220401_1

今日は旧暦3月1日で「新月」、「エープリルフール」、「新年会計度」、「児童福祉法施行記念日」、「売春防止法施行記念日」。

COVID-19のために東京に近づかなきようにしてきたけれど、八丈島行きの橘丸は夜20時30分出航なので、電車も空いているし、人混みに巻き込まれることもないので年に一度くらいならということで、昨年と同様に八丈島航路のとんぼ返りを敢行することにした。

本当は、もう少し早く行くことができればよかったのだけれど、色々と用事が重なってしまった。

土浦からの増結車両に乗ったのでガラガラで、人との十分な距離が確保できた。東京に近づくにつれて乗客は増えたけれど、満員電車ということにはならなかった。

どうしてもCPAP装置があるので荷物が多くなってしまう。

竹芝桟橋の旅客ターミナルも混雑することもなく、乗船した。

Windyで予報を見ていた通り、八丈島周辺の波の状態が悪いので着岸できないかもしれないという条件付きの出航だなった。

予想通り船室は一人だけの個室状態だった。

東京タワーを見ながらレインボウブリッジを通り抜けた所で、さて予定の鳥を見ることができるかと期待を胸に就寝。

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »