« 春爛漫の里山を散歩 | トップページ | 二日連続で夏日 »

2022/04/10

今年初の夏日に散歩

20220410_1

今日は七十二候の「雁水へ帰る」、「女性の日」、「瀬戸大橋開通記念日」、「婦人参政記念日」。

朝から20度を超えて午後には最高気温が26.5度と今年始めて夏日になった。

腰のリハビリを兼ねて近くの川まで散歩にでかけた。

気温が高いので生き物が元気に見える。

川岸に生えているアブラナ科の黄色い花の間をモンシロチョウが飛び回っていた。

20220410_2

タチツボスミレのようだけれどなんだか違うような。スミレは分からない。

20220410_3

いつもと違う道を通ってみたところウラシマソウの群落があった。

20220410_4

ミツバアケビの花が咲いていた。この場所も秋が楽しみだ。

20220410_5

川にカルガモのペアがいてメスが隠れて、オスが警戒していた。

【観察した野鳥】
キジ、カルガモ、ダイサギ、オオタカ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ 18種+コジュケイ

|

« 春爛漫の里山を散歩 | トップページ | 二日連続で夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春爛漫の里山を散歩 | トップページ | 二日連続で夏日 »